今注目のニュース
二階幹事長 台風被害は「まずまず」発言、自民党議員にも非難
シイタケの驚くべき効果効能
さっしーどハマリ中! 「ずっと食べちゃう。終わりを知らない」ウマ過ぎおやつ。

空母棲姫単語

クウボセイキ

掲示板をみる(569)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE


空母棲姫

空母棲姫とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」に登場する敵勢深海棲艦」の一種である。

率いる艦隊の名や登場する作戦域から、「ヨークタウン(CV-5)」がモデルであろうと考えられる。
また、彼女に沈められた赤城加賀成分が混じっているとの説も。蒼龍はいずこへ・・・。

本記事では、下位バージョンの「空母棲鬼」についても記述する。

空母棲鬼

ナンデモ・・・ナンデモ・・・・・・シズンデイケ・・・・・・!」

 

2014年イベントAL/MI作戦」の第3域(MI作戦第1段階)のマップボスとして登場。

深海棲艦に共通する特徴のほぼカラーリングる瞳で、赤城の長加賀サイドテールを合わせ持つかのような髪形をしているのが特徴。
装は台の左右から滑走路が延びている形式で、その中央にまるでバカンスのように空母棲鬼本体が持たれかかっている。 空母棲鬼本体も甲冑のようなものを着込み、肌は顔と肩くらいしか見えないほどの重武装。

空母ヲ級flagshipに続き新たこやき艦載機を大量に搭載しており、お供にフラグシップ級のヌ級ヲ級を引き連れている事もあって、こちらも空母を大勢投入する連合艦隊ではあるが、制権確保は非現実的である。

なお陸上タイプではないため三式弾の特殊効果がく、代わりに魚雷攻撃が通じ、艦爆搭載艦も攻撃可
またHP250ボスとしては控えめなため、戦での撃沈も望める。

「カッタト……オモッテイルノカ? カワイイナア…」

空母棲姫

「ヒノ・・・カタマリトナッテ・・・シズンデシマエ・・・・・・!」

 

同じく2014年イベの第5域(MI作戦第3段階)のボスとして登場。

空母棲鬼が重武装でど肌を見せない装だったのに対し、全体的に破壊されて肌の露出が多くなっているイメージを受ける。おっぱい部分はビリでもう少しで見えそうで、パンツなんかは全に脱げてるんじゃないかこれ?(ポーズのせいで見えないけど)
手足の甲冑だけは残っているが、血濡れのような模様が走っている。
背後の装も血濡れのような模様が走っていたり、内部のエネルギー的なものが見え隠れしたりと、本体同様にダメージを受けている印がある。

彼女らがボスとして登場するMI作戦域のボス戦のBGMシズメシズメ」は、深く暗い海底に沈んだ亡霊の呼びとも表現できそうな、空母棲姫がモデルとしていると思われるものを考えると悲しいバックコーラスのある、恐ろしくも美しい名曲として名高い。

は純バージョンアップ版で、凄まじい制と高いHP350)を持つが、陸上タイプではなく魚雷攻撃が通じるので、夜戦に入る第2艦隊に一定数以上入れなければならない駆逐艦軽巡でも有効打を与える事が可
バージョンE3よりは打ちもらしてしまう可性が高いという程度で、やはり極悪な強敵と言うほどのイメージかった。

 

が、空母棲姫の本気はここではなかった。

 

AL/MI作戦の隙を突いて本土急襲をかけてきた別働隊を迎撃すると言う最終域E-6にて、なんとボス前のマスにて待ち構えていた。

空母であるが故の非常に高い制により航空優勢どころか劣勢を回避するのがやっと[1]で、高い火力空母火力計算式でぶつけてくるため反抗戦だろうがほぼ火力キャップを割らないと言う脅威の攻撃戦艦だろうが何だろうが容赦なくワンパン大破。ちなみに彼女の装備にある電探は命中+16と言う別次元の性を誇る代物で、攻撃もバンバン当ててくる。[2]
大破が出てもこの戦闘を勝ちさえすれば良かったE5ボス戦とは違い、大破を出さずに進撃できる状態で戦闘を終えなければならないボス前戦では脅威度が段違いであり、E6に挑んだ多くの提督の毛根に深刻なダメージを与えた。
E6は開幕から単縦フラ戦だの潜水艦×5だの、他の域であれば一級の大破撤退ポイントになったであろうマスが盛りだくさんだったのだが、それらが話題にならないほどの大破っぷりを誇った。

ルート制御によって空母棲姫のマスを回避する事は一応可なのだが、そうすると必ず夜戦マスを通る事になり、どっちもどっち。と言うか、夜戦マスを通る覚悟の編成で挑んでも全な固定はできず、1/2の確率で空母棲姫のマスの方に逸れてしまう。
あまりの脅威度に、「空母棲姫の攻撃を1回減らす」ために戦艦を入れない編成が考え出され、それで挑み続ける提督もいたほどである。[3]

 

多くの提督の円形ハゲの原因を作ったこの空母棲姫に対し、艶やかな容姿やE-6における圧倒的な脅威への畏怖・念・若干の揶揄あるいは親しみを込めて「空母おばさん」と呼ぶ提督もいる。
ダイソンだの爆乳大要塞だの、妙な渾名が付けられる傾向にある最近の名有り深海棲艦であるが、空母棲姫のファンからは「空母お姉さんやろ!」と突っ込まれることもある。
ワンパン量産から単に「ワンパン」と呼ばれることもあるが、こちらはイベでの戦艦棲姫の方がイメージが強い人が多いかも知れない。

なお、戦艦棲姫と同じく陸上タイプではないが故にモデルとなる陸地が存在しない域でも気軽に配置することができるため、同イベント内で速使いまわされた事からも分かる通り、今後のイベントマップでも「また来たよ♪」とばかりに出てくる可性は高…

再見

来やがった。

それもイベント域ではなく、通常作戦域への実装である。アップデート2014/09/26にて進出可になった「中部域」第1作戦(つまり、6-1)の最深部、ボスマスから逸れてしまったいわゆる「お仕置き部屋」に空母棲鬼が配置され、提督達は驚愕した。
形が輪形固定のため火力はさほどでもないが、その分制が高く、ボーキサイト消費が大変な事になる(もっとも、この6-1はあまり空母を編成できないが…)。では全に絶望する必要があるかというとそうでもない。このマス伊401ドロップする通常一のマスなのである。
ここ以外では大型艦建造でしか入手できない伊401め多数の提督が殺到……したからといってホイホイ出るわけでもなく、そもそもこのマスにたどり着くことも確実ではないため、提督たちは血涙を流しながら資と毛根を注ぎ込むのであった。

2014年秋イベにて

先述のように、戦艦棲姫同様再登場が十分あり得る空母棲姫であったが、やはり現れた。しかも、すぐ次のイベント発動!渾作戦」への連投である。

出現場所はExtra Oparation「敵機動部隊迎撃作戦」(E-4)のボスマスボス空母水鬼へ進撃せんとす連合艦隊の前に立ちはだかり、戦艦タ級flagship、E-1ボス重巡ネ級elite軽巡ツ級等を引き連れてくる。編成次第ではこのマスからボスへ直行出来るのだが、北東のマスに行ってしまうと軽母ヌ級flagship×2or3戦艦ル級flagship×0or1を引き連れてリベンジしてくるという二段構え容はイベボスマスとほぼ同じである。形も輪形と変わらないので、前回の死闘がほぼ再現される形となった。

ただし、MI作戦当時と違い連合艦隊編成で水上打撃部隊を選択できるため、較的楽である。戦艦を多く採用でき耐久があり、ボス戦での夜戦を担当しないためある程度の被害を許容できる第1艦隊を撃戦フェイズにて先にぶつけて空母棲姫の戦を削ることができるため、第2艦隊の被害を減らせるのだ。
また、連合艦隊を使用する域は敵味方共に撃戦の命中率が下がるので、イベのE-6にべれば大分楽になっている。ここで大破しても装備「艦隊部施設」を活用すれば進撃することは可だが戦ダウンは否めず、結局ボスだろうがボス前だろうが、お祈りすることに変わりはないのである。

2015年冬イベにて

二度あることは三度ある、2015年イベント迎撃!トラック泊地強襲」にも引き続き出現した。
もはやも驚かないであろう。

第4域「敵機動部隊を捕捉せよ!」(E-4)で空母棲姫がボスとして、第5域「決戦!連合艦隊反撃せよ!」(E-5)で空母棲鬼がボス直前の戦闘マスでそれぞれ出現する。

E-4「敵機動部隊を捕捉せよ!」

E-4では空母棲姫がボスとして軽母ヌ級重巡リ級戦艦ル級難易度によりグレードが変化)などを従え、練習巡洋艦香取」を入手せんとす提督の前に立ちはだかる。
通常編成の6隻による艦隊で挑まなければならないものの、複数の進撃ルートを選択でき、複数の正規空母戦艦を連れて高火力で殴り倒すことも、軽量の戦隊によって反復出撃で「削る」ことも可である。

ただし当の本人は相変わらず強であり、攻撃に当たっては味方艦娘を一撃中大破に追い込み、防御に当たっては駆逐艦や重巡洋艦の連撃・カットインなしに撃沈が難しい高耐久・高装甲を誇る。
作戦域の難易度を選択して出撃することが可であるが、空母棲姫の強さ自体は変化しないのでゲージ破壊に当たってはとどめを刺せる艦と装備の選択を熟慮されたい。

なお、ゲージ破壊・攻略時には「ナンデモ……クリエス……カワラナイ……カギリ……」と言葉を残し消えていく。その意味するところは……皆まで言うな。

E-4ボスマスイベントの中で伊401(甲・のみ)と雲龍(全難度)が獲得可マスである。クリアしてからも彼女たちをめて周回する提督も少なくないだろう。何度でも繰り返すってそういうことか……

E-5「決戦!連合艦隊反撃せよ!」

イベント最終域であるE-5では3つあるボス前のマス全て、そして難易度に関わらず空母棲鬼が出現する。
ではなくだけまだ有情なのかもしれないが、中であり損を受けてはボス戦で充分な戦となることができず、大破→護衛撤退ともなれば言うに及ばない。

このボスマスでは三隈まるゆ初風などのレア艦のドロップも見込める。随伴艦が大破し撤退せざるを得ない場合、夜戦撃破を狙うのも一手だろう。

2015年春イベにて

、第2の戦艦棲姫と言っていい程の出ずっぱりである。2015年イベント発令!第十一号作戦」にて出現する。

出現場所はExtra Oparation「E6『打通作戦!ステビアを越えて』ステビア」(E-6)の、各ルートの合流地点であるボスマスにて、空母棲姫として待ち構えている。
上記の過去イベント部分に散々書かれている通り、相変わらずの大破ポイントであり、相変わらずのである。

このマスにてまるゆドロップが確認されているので、大破撤退時は夜戦を挑むのも手だが、それ以外のめぼしいレア艦がい事も注意。

また、E-6ゲージが破壊可な時のみ、難易度甲・の場合に、ボスマスにて重巡ネ級1体と差し替わりで、戦艦水鬼の随伴艦として出現。前回の随伴ダブルダイソンより見たインパクト及び難易度若干ましなものの、制値を意識しないと、弾着観測及び偵が機しなくなり、撃破難度が上がるので要注意。

幸い今回の最終編成は、E6に限らずゲージ破壊した後は元の編成に戻るので、気合いを入れてさっさと壊してしまえば、二度とボスマスには出てこないのが救い。

2015年夏イベにて

後述のやらかしも含めて、ダイソン2号と呼んでも差し支えないのだろうか……。2015年イベント反撃!第二次SN作戦」にて出現する。

第3作戦海域【激突!第二次南太平洋海戦】 南太平洋海域

作戦及び作戦ゲージ破壊時のみ、空母棲鬼が水母棲姫随伴艦として2隻登場。おまけにかばう率の高い輪形である。ダイソン戦艦棲姫に極意でも教えてもらったのだろうか?
彼女らの存在により、甲作戦においてはS勝利は極めて困難であり、このマス限定のドロップである瑞穂を狙う際には、掘りで先に済ますか、大和も考慮に入れた大火力を用いるか、よく考える必要がある。

第6作戦海域【反攻作戦!FS方面進出】 ソロモン海東部海域

E-6ボスとしての登場。ボスとしては、15年以来。
甲・作戦においては、随伴艦に戦艦棲姫がいるという、いずれ来ると怖れられ、噂されたタッグの登場である。
また、甲作戦及び作戦ゲージ破壊時には、今イベ一部のヲ級が搭載した、たこ焼き艦載機を搭載し、更なる強化が施されている。
タッグは怖いので、戦艦棲姫の出ないで乗り切ろうと思うと、五航戦の改二に使用すると噂される試製甲カタパルトが手に入らなくなるという意地の悪さも備えている。

このボスマスにおいては、今回新艦娘駆逐艦風雲」のドロップが見込まれている。

2016年冬イベにて

2015年イベント突入!海上輸送作戦にて、初登場以来のイベント皆勤が途絶えたものの、その分出撃!礼号作戦において、結構な暴れっぷりを披露している。

出現場所は、E3「捷四号作戦北海道北東中Hマス(全難易度)と、ボスTマス(甲作戦のみ)。
また、今回はいずれもたこ焼き艦載機搭載で襲ってくる。

Hマス空母機動部隊を編成する事で通過するルートなのだが、甲作戦だと随伴に空母ヲ級flagshipたこ焼き艦載機搭載2隻、敵推定制値は300台後半という、航空優勢をとるのに、制500台半ば(確保には1100弱)、歴代最高の制値が必要という、何気にとんでもないマスである。[4]この狂った制値に加え、第二艦隊から戦闘が始まる空母機動部隊がボス戦では都合悪いのも相まって、空母で連れていきたいという提督以外は、こちらのルートを通らず、水上打撃部隊で出撃する提督が多い模様。
あちらはあちらでダブルダイソンだが、戦闘回数は少なくなるし、これにべればましという理由もある。

ボスTマスにおいては、甲作戦のみ重巡棲姫の随伴艦として、削り段階は軽巡ツ級eliteとのランダムゲージ破壊可時には確定で出現する・・・が、随伴艦は彼女だけではなく、戦艦棲姫2隻は確定という頭の痛くなる敵編成である。
のトリプルダイソン・・・。
これでも級4隻の中では、中破で間は動かなくなり、他3隻とべればまだ柔らかい方なだけましという存在なのが恐ろしい所。

2016春イベにて

「3周年をお祝いしてあげなきゃ」とでも思ったか、万遍なく登場する。

【前段作戦】北太平洋前線海域(E1)前線制海権を確保せよ!

開設!基地航空隊」ではE1からいきなり登場。ボスに? いえいえボス前です

ボス前の敵編成には2種類ある。すなわち、空母棲姫が旗艦を務める輪形パターンと、戦艦棲姫旗艦の戦艦戦隊パターンである。当該域には複数の航路があるが、最終的には彼女らの待つボスマスに収束するため、どんな編成でも必ずどちらかの敵艦隊と交戦しなければならない。

  • 「中破できれば化するうえ輪形ゆえに随伴艦はさして怖くないが爆だけで大破させられることもある空母棲姫艦隊」
  • 航空がないが単縦・複縦ゆえに旗艦以外にも大破させられる可性が視できない戦艦棲姫艦隊」

という、どちらも遠慮したい布となっている(どうせこちらで敵編成を選ぶなんてできないのだが…)。

空母棲姫という大破メーカーをよもやE1ボス前に置くなんて、E1からこれだと後半はどうなるんだ、と歴戦の提督たちも戦慄したとか。

【前段作戦】北太平洋前線海域(E4)発進!基地航空隊

彼女E1だけで満足するはずがない。E4では連合艦隊の「空母機動部隊」「水上打撃部隊」どちらを編成したかによってスタート地点および航路が変わるのだが、空母機動部隊編成だと中で彼女と遭遇することになる。中とはいえ、当該域のボス編成があまり強くなく(空母戦艦もいない)、護衛退避させても問題なく勝利できるため、さほどの脅威とはならないのが救いか。

【拡張作戦】南方ラバウル基地戦域(E5)ラバウル航空撃滅戦

この域、戦隊での攻略流の為、あまり知られてないが、戦艦空母込みの重い編成で進軍すると、彼女のいるKマスに招かれる。
に輪形で、作戦以上は戦艦棲姫も随伴で待ち構えており、そんな相手を1艦隊で相手するのだから、ズタボロ間違いなしという、戦隊流になる一端を担っている。

【後段作戦】北太平洋深海中枢泊地沖(E6)友軍泊地奪還作戦

後半域にも常連のごとく顔を見せてくれる。E6のLマスでは戦艦タ級flagship駆逐水鬼などを引き連れて待ち受ける。当該マスでは新艦娘親潮(艦これ)ドロップする情報があり、同艦娘を掘らんがため、あるいは羅針盤が言うことを聞いてくれなくて流されてきた提督たちが日々彼女と踊っているとか。輪形のみならず単縦の場合もあるが、輪形でT字不利でも彼女火力キャップえているのでそれほど意味はない。が、単縦パターンだと駆逐水鬼の先制撃が痛い。どのみち大破量産はまぬかれないだろう。

【後段作戦】北太平洋戦域(E7)波濤を越えて

イベント最終域となるE7においては、に機動部隊が通るボスマスと、堂々ボスの随伴として鎮座。
ボスマス作戦こそ空母系はヲ級2隻だが、作戦ではヲ級1隻と差し変わって旗艦に鎮座、甲作戦では2隻並ぶという、最笑いしか出ない編成で待ち構えている。他随伴の駆逐棲姫が、まるでおまけ的な状態である。


ボスマスでは、削り時はランダムで、最終形態では必ず彼女が編成に加わっている。その編成とは、

中枢棲姫-壊
空母棲姫
戦艦棲姫
戦艦棲姫
駆逐古姫
駆逐古姫

6隻すべてのみのボスは3周年を迎えた艦これでも初である。さらに、もっとも低い難易度となる作戦でも、空母棲姫はい艦載機を運用している。控えめに言って突破は困難を極めるだろう。

中部海域にて

中部域の最深部EO 6-5「KW環礁空母機動部隊迎撃戦」にてボス旗艦を務める。

この域の特徴は何といっても敵が12隻からなる連合艦隊を組んでいるところにある。ゲージを削るためには本体の旗艦である空母棲姫を撃沈しなければならないが、本隊と夜戦を行うためには随伴艦隊をほぼ全滅に追い込む必要がある。この仕様と空母棲姫本人の戦闘も相まって撃沈するのはなかなかが折れる。しかしながら、この域では基地航空隊派遣することができ、航空戦前に敵艦隊の制値を削ったり随伴艦をある程度蹴散らすことも可である。さらに、空母棲姫に艦攻や陸攻の装の特効があることが確認されており、運がよければ基地航空隊の攻撃だけで撃沈できることもある。敵連合艦隊という見たの厳つさほどの難易度ではないというもあるが、歴戦の提督たちを苦しめてきた空母棲姫の実は健在なので心して攻略したい。

ちなみに、通常域では6-5以外でも6-4の中に空母棲姫の出現が確認されている。ゲージが破壊可になった段階での機動ルート(右ルート)でのみ遭遇するが、大半の提督ルート(左ルート)で攻略するためイマイチ影が薄い

2016年秋イベにて

2016イベ『発令!「艦隊作戦第三法」』では夏休みを挟んで約半年ぶりの登場となった。

【後段作戦】 MS諸島北部(E4) シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備

E4は輸送ゲージ+戦ゲージのいわゆるダブルゲージ域であるが、その戦ゲージボス旗艦として立ちはだかる。6-5と同様に連合艦隊を率いているが、こちらは通常艦隊で相手をしなければならない。

中では2回艦載機を飛ばして艦娘たちに襲を行い、ボスマスでは随伴艦とともにこちらに手痛い攻撃を浴びせてくる。作戦なら敵の航空は空母棲姫のみだが、、甲作戦では航空が強化され、甲作戦の最終形態では空母ヲ級flagshipが2隻随伴し、こちらの編成次第では制優勢すらままならない。随伴艦隊が残りすぎてしまえば空母棲姫を夜戦に引きずり出すこともできない。

中の敵編成もかなり悪で、あらゆるマスが大破撤退ポイントである。苛戦闘で消耗した艦隊で空母棲姫率いる連合艦隊を相手にするこの域の難易度は極めて高く、多くの歴戦の提督たちの資と毛根を消し飛ばしていった。

【後段作戦】 MS諸島北部 B環礁沖(E5) 渚を越えて

E5の甲作戦にて深海海月姫率いる連合艦隊の本隊随伴艦として再度登場(では空母ヲ級flagshipに置き換わる)。当然のようにダイソンこと戦艦棲姫も随伴している他、随伴艦隊には駆逐古姫もいる。

なかなかラインナップだが、連合艦隊での出撃、基地航空隊支援、装甲破砕ギミッククロスロード組長門酒匂Prinz EugenSaratoga[5])によるボス艦隊特効といった要素が組み合わさり、E4ほどの絶望感はないというも多い。特にクロスロード組による特効は凄まじく、長門が弾着観測射撃でクラスワンパンしたりPrinz Eugen夜戦2000オーバーダメージ叩き出したりと、「もう全部あいつらだけでいいんじゃないかな」状態である。とはいえやはり最終作戦域、空母棲姫含めクラスの攻撃はすべて味方をワンパン大破に追い込めるものなので油断せずに攻略していきたい。

2017年冬イベにて

2017年イベント偵察戦力緊急展開!「光」作戦」でも3域中2域に登場した。

【前段作戦】小笠原諸島航路(E2) 小笠原諸島哨戒線強化

E2のボスとして、深海棲艦連合艦隊を率いて登場。随伴艦隊には駆逐古姫が混じることもある。しかし、ここは輸送マップなため、空母棲姫のいるボスマスに到達できれば、あとはA勝利を得るだけで輸送成功となる。空母棲姫を残しても他の深海棲艦を撃破すればA勝利は達成でき、決戦支援艦隊や基地航空隊も使えるため、空母棲姫の攻撃で大破する事はあってもA勝利自体はそれほど難しくないだろう。

むしろ、このマップは輸送護衛艦隊で空母ヲ級がウヨウヨしている中を如何に被害を押さえて突破できるかが本題で、空母棲姫のいるボスまで到達してしまえば支援などをフル活用してほぼ勝利確定である。しかし、S勝利を取ろうとしたらやはり空母棲姫のが立ちふさがるだろう。

また、輸送マップではあるが、こちらの連合艦隊水上打撃部隊や空母機動部隊も選択可なため、輸送ゲージが残り少なくなったりの段階ではこちらを選んで空母棲姫とガチの殴り合いも可である。

【後段作戦】トラック泊地沖(E3) 発動!「光」作戦

E3ボス深海双子棲姫」の随伴として2隻の空母棲姫が登場。ただでさえHP800と高い装甲で撃沈が難しい深海双子棲姫をがっちりガードしている。2016E7ボスマスでさえダブルで並んだのは甲作戦限定であったが、今回は作戦でもラストダンスではダブルで登場。全ての提督たちにダブル空母BBAが立ちふさがる

また、ボスマス一個前にある襲戦マスでも空母棲姫の姿を見る事が出来る。ここで傷の艦娘一発大破させられる提督も多かったようだ。

ボスマスでのダブル空母棲姫の制は非常に高く、さらにボス深海双子棲姫も艦載機を飛ばすため、航空優勢さえなかなか取れない。特に甲作戦中が最短ルートになる水上打撃部隊を選択した場合、軽空母2隻をほぼ烈風キャリアにしたうえで、基地航空隊にも制値の高い機体を入れてようやく航空優勢を勝ち取れる。

弱点として基地航空隊による攻撃が特攻になっており、当たれば大きなダメージが期待でき、一発で中破以上に持ち込むこともある。が、連合艦隊を組んでいるため、12隻中2隻の空母棲姫に当る確率は低く、確率を上げるために陸攻を増やしたら制値が足りなくなるといったジレンマもある。

2017年春イベにて

出撃!北東方面 第五艦隊」E-5にて登場。

第一戦ゲージ時には中にてボス前で襲戦と直接戦闘の2回戦うことになる。ただし、作戦作戦では史実艦娘を一定数入れることにより直接戦闘マスを回避する事が可なため[6]襲戦のみとする事も出来た。第一戦ゲージ時のボス戦艦棲姫なので、相方の護衛の役を任されていたのかもしれない。

第二戦ゲージ時には空母棲姫のいるマスは通らないので、お役御免となる。

2017年夏イベにて

西方再打通!欧州救援作戦」では戦艦棲姫に対する戦艦夏姫のように水着バージョンとなった空母夏鬼・空母夏姫として登場する。

両方に共通する特徴としていつものサイドポニーを解いて麦わら帽子をかぶり、普段と露出度は変わらないビキニタイプ紐パン水着を着ている。その横には深海由来なのかい巨大なハイスカスが置かれている。

だが、何よりも注すべきはそのお。見方にもよるだろうが、ついついぷにぷにしたくなるような油断しておがついているおなのである。だがそれがいい[7]

ゲージ削りのボスとしてはE-4一本で空母夏鬼が、E-6二本で空母夏姫が登場。また、E-7では中に空母夏姫が登場。中大破撤退の要因の一つとなっており、資と時間と毛根を消費させられる提督が続出した。甲作戦ではE-7ボスラストダンスの随伴にも登場する。

【前段作戦】E-4 遥かなるスエズ

このマップは二本の戦ゲージが存在するダブルゲージマップ。そのうち一本を担当するボスが空母夏鬼である。

Iマスにて深海棲艦連合艦隊を率いて艦娘たちを待ち受けているが、航空支援などしっかり出しておけばそうそう苦労はしない程度の難易度である。このマップの本番は後半戦にあるため、空母夏鬼はいわば前座的存在であった。

ただ、空母夏鬼のマスではこのイベント実装の新規艦娘天霧(艦これ)」がドロップしたため、彼女めて空母夏鬼通いをする提督もいたかもしれない。

【後段作戦】E-6 マルタ沖海戦

このマップでも輸送ゲージと戦ゲージダブルゲージが存在する。そのうち二本、戦ゲージを担当するのが空母夏姫である。

Sマスにてまたしても深海連合艦隊を率いての登場であり、最終形態ではダイソンこと戦艦夏姫も登場していつものコンビ水着姿で完成したものの、装甲破砕ギミックなどもあるためやはり対空母夏姫との戦闘自体はそれほど難易度は高くない。むしろこのマップは前半戦の長すぎる輸送ゲージで苦しんだ人の方が多かったのではないだろうか。

また、ボスドロップの報酬も新規艦娘ルイージ・トレッリ(艦これ)」をはじめとして非常にラインナップがそろっていたため、やはり空母夏姫通いしてを行った提督も相当数いた事だろう。

【後段作戦】E-7 ドーバー海峡沖海戦

そして今回空母夏姫が最大の脅威、そして癒しとなったのがこの最終域である。

このマップ自体が中が級4連戦、かつ、それぞれに対応する方法が異なるという鬼畜マップである。最短ルートを選択した場合、空母夏姫は3戦のQマスで登場し、当然のごとく深海連合艦隊を率いてこちらの進撃を阻んでくる。このマップでもギミックで味方の攻撃を増やすことができるため、決して撃破できない敵ではないのだが、いかんせん中での戦いとなるため油断していると大破撤退に追い込まれてしまう。

ただ、空母夏姫の前のマスではほぼ魚雷がそれてくれることを祈ることしかできない潜水新棲姫が現れ、空母夏姫の次のマスではケツガチャケツべロスとも呼ばれた戦艦夏姫最大3隻が待ち構えており、それと較して「むしろ空母夏姫マス癒し」という評価も与えられた。
とはいえ全に癒しと言えたのは甲のみ。形は甲では第三警航行序列なのだが、では第四警航行序列。つまり甲なら火力が抑えられるのにでは最大火力で襲い掛かってくるので、このマスは脅威となった。

作戦ではボスの最終形態にも空母夏姫が随伴として登場する。

2017年秋イベにて

2017年イベ「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)E-3に登場。

E-3はトリプルゲージとなっているが、最後のゲージである第二戦ゲージボスを務め、またスタート直後の襲も担当している。
ボスマスでは空母ヲ級2隻が随伴艦となっており、甲作戦ではゲージ破壊可になるとヲ級グレードアップする。航空優勢をとるのに必要な制値も非常に高いため、弾着観測射撃をしたければ艦戦を多めに搭載する必要がある。

ただ、このマップにおいては2本の輸送ゲージが最難関とされており、この空母棲姫は大した脅威ではないという人も少なくない。

なお、最終域であるE-4は夜戦中心のマップであることもあってか、空母棲姫の出番はなかった。

2018冬イベにて

2018年イベ捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」では中の襲戦マス基地航空隊への襲、ステージボスなど出番が多かった。

E-2 威風堂々 出撃!栗田艦隊

中の襲戦マスを担当する。

E-3 小沢機動部隊 全力出撃!

ステージボスとして空母棲姫が登場。もちろん中の襲戦マスも担当する。

ボスマスでは連合艦隊を率いている。ボスの空母棲姫は装甲が強化され、難易度以上では艦載機がくなりさらに強化される。

E-6 追撃!第二遊撃部隊

作戦以上ではギミック解除のため到達しなければいけないKマスで待ち構えている。Kマスは艦隊編成で駆逐艦が足りない場合のおしおき部屋も兼ねている。以上ではまたしても襲戦マスも担当する。

E-7 暁の水平線に勝利を──

ダブルゲージマップだが、どちらのゲージでもボスの2つ前のマスで登場する。特に作戦以上での第1ゲージ時にはTマスダブル空母おばさんが待ち構えている。作戦以下だと1隻になる。第2ゲージに移ってからも作戦以上ではMマスで待ち構えている。

いうまでもなく襲戦マスも担当する。

第2期・南方海域にて

第2期に入り、第5域までのマップの大半がリニューアルされたのに伴って、空母棲鬼あらたに5-2にもランダムボス旗艦として出現するようになった。装甲10の南方棲戦鬼さんはリストラされてしまった。ちなみに空母棲鬼でない場合の旗艦は空母ヲ級flagshipヲ級改自体も第1期でこの域のボス旗艦だった装甲空母姫より強敵だが、流石に空母棲鬼にべれば倒しやすい分、ヲ級編成を引けた方が楽になる。

ここで問題となるのは敵形。基本的にボス艦隊は5-2の場合は火力が落ちる輪形固定なのだが、空母棲鬼が旗艦の場合のみ単縦になることがある。空母棲鬼編成で単縦を引いた場合は、熟練提督の艦隊でも苦戦を強いられる恐怖の存在と化した。

なお輪形パターンもあるので、この場合は空母棲鬼の危険度は大幅に低下する。……なのだが、輪形だと随伴艦に艦載機を撃墜してくるツ級eliteがいるのが問題となる。というか5-2のボス編成は必ずツ級が随伴するため、艦載機の熟練度的には対ボーナスの付く輪形の方がある意味厄介ともいえる。

2018初秋イベにて

2018初イベント抜錨!連合艦隊、西へ!」では約一年ぶりに空母夏姫として登場。ゲージボスとしての登場はなかったが、今年もまたケツダイソンこと戦艦夏姫とのコンビ襲戦でこちらを苦しませてくれた。

E-4 ジェノヴァの風

ゲージボス手前のマス難易度を問わずに出現。ボス前で大破撤退させられる原因となっている。

ギミックを解除する事で別ルートへの分岐が可になるが、その場合のルートではレ級とやり合うことになるので、どちらが良いかは提督の判断にゆだねられる。

E-5 全力出撃!新ライン演習作戦

作戦のみに登場する。

第1戦ゲージでは、ボス戦艦夏姫の随伴として空母棲姫が登場。もはや見慣れた空母おばさん+ダイソンの名コンビである。ちなみに、ここではになっていない。

第3戦ゲージでも、ボス欧州の随伴として登場する。もちろん、ケツダイソンこと戦艦夏姫も一緒に登場する。重巡棲姫も登場するので級が4隻い踏みになる。ラストダンスに突入すると、空母夏姫が2隻に増加。さらにケツダイソンも2隻に増えるため、悪夢級6隻編成となる。

2019年冬イベにて

作戦以上で登場する。
最も本イベント相方戦艦棲姫レ級が大暴れした反動か、空母棲姫の出番は非常に少ない。

最終域のE-3の戦ゲージの破壊段階のみダブルダイソンこと戦艦棲姫応援と言わんばかりに1隻だけ登場する。結果として旗艦の深海日棲を含めた4隻&ヌ級2隻で迎撃してくるため、要値がとんでもなく高くなる事態に。

ただしここの空母棲姫は戦艦棲姫同様に友軍実装後は友軍艦隊に一撃で吹き飛ばされてしまうことも多く、ダイソンとしてはさほど脅威とはならなかった。

2019年春イベにて

E-2において全難易度、E-5では作戦以上で登場する。
特にE-2モチーフ大日本帝国連合艦隊事実上壊滅した坊ノ岬モチーフなだけに大暴れし、甲作戦では難易度12とE-2とは思えない高難易度に多くの提督阿鼻叫喚する事態となった。

またE-4では上位種の空母水鬼がJマス、役割的には似通っている水母水姫がSマスにそれぞれ旗艦として登場し、それぞれギミックマスにもなっている。Sマスゲージ削り段階で水上打撃部隊(輸送護衛部隊)を編成しない限り通らないマスなので基本的にギミック解除時以外は気にならないが、Jマス空母機動部隊でゲージ削りする際に高速+以上での統一が回避条件のため厄介。幸い両マスとも輪形固定なので脅威度は見たほどではないが、ギミック解除のために甲作戦ではS勝利必須なのが多少面倒。仮に単縦か複縦のどちらかのパターンしかなかったら暴動が起きているような悪編成であることはナイショダヨ。

E-2 防備拡充! 南西諸島防衛作戦

ゲージボスマスのほか、三か所のマスに登場。特に戦ゲージ攻略時には甲難易度だと空母ヲ級flagshipヌ級とともにマスで容赦ない襲を浴びせてくる。この域は正規空母を組み込めない関係上、マスボスマスは軽空母2隻に艦戦をガン積みし、かつ航空戦艦などが艦戦や戦で底的に制補助をして何とか航空優勢が取れるレベルであり、最短経路を通る史実準拠の編成では確実に制権喪失になるので対策なしではボスマスにたどり着くのも難しい。以下では中・ボスマスヌ級が大きく弱体化するので、多少は楽になるがそれでもきつい中には変わりない。さらにボス前のマスには全難易度共通でル級(以上でflagship3隻、丁はflagshipとeliteで計3隻)が雁首えて単縦(または単横)でお出迎えと言うオマケ付きである。

そして甲難易度ボスマスでは軽母ヌ級flagship軽母ヌ級flagshipたこ焼き搭載版を2隻随伴としてして引き連れて登場。長い中でペナルティが付いた自軍に容赦なく襲いかかる。さらにゲージ破壊段階では確定でダブル空母棲姫となり、随伴もツ級flagshipナ級後期eliteに強化されるのだが、問題はこの編成が削り段階でもランダムで出ること。そのためボスにたどり着いても勝てない提督が続出した。

……なのだが友軍実装後は夜戦火力の高い艦隊が容赦なくボス艦隊をボッコボコにするため、中さえげばどうにかなるようになった。なおボスマスでは大和ドロップ解禁(以上)となったため、大和を狙う提督にもボコられる事態に。ちなみに涼月(以上)・波・石垣などもドロップする。

なお以下ではマスだけでなく、ボス艦隊の随伴も著しく弱体化し、ヌ級がeliteになるほか、ノーマル駆逐イ級も混ざることがあるので辿りつきさえすればボスマスでA勝利を逃すことはほぼない。特に以下の最弱編成だと随伴に駆逐イ級が3隻しかいないどっかのリランカボス旗艦並みにまともな護衛がいない空母棲姫は泣いていい。

E-5 波濤の先に――

ゲージ1本深海海月姫の随伴に作戦以上で登場。ただしこちらは作戦以上で随伴するダイソンこと相方戦艦棲姫の方が立つ。特に甲作戦ゲージ破壊段階では戦艦棲姫が3隻登場し、空母棲姫込みでクワトロダイソンとも取れる布に。もっともボス旗艦の深海海月姫耐久値以外はインフレに置かれ気味な影で、5隻でもさほど脅威ではないと言われる始末。とはいえ制権を渡せば深海海月姫と共に大暴れすることもあるので、当然油断は禁物。

2019年夏イベにて

最終域のE-3中に空母夏姫として全難易度で登場。今回は分裂したりしないが、E-3の戦ゲージ1本ボス前のマス取っている。形は単縦か輪形のどちらか。輪形を引ければツ級の対放火以外はさほど脅威にならないが、単縦を引いた場合は危険。特に甲作戦ではヲ級たこ焼き)、ツ級flagshipタ級flagshipと非常に火力が高い随伴ばかりなので、少なくとも制権は渡さないように注意。支援は必ず出すべきだろう。

関連動画

関連静画

関連項目

シズカナ…モチニ…そうか…だから私は……」

脚注

  1. *E6連合艦隊戦ではない上、対ボスの戦を考えるとそんなに空母を入れられない。
  2. *艦載機の命中補正も含めると実に+22。ただこれは空母そのものが制権に左右されやすい艦種だからであり、制権を確保するのが当然だった味方空母でさえ攻撃を外す事がよくある中、劣勢~よくて均衡の制状態で攻撃する事がどの敵空母は元来命中においては非常に不利だった。実際この命中を持ってしても、外す時は外す。
  3. *空母棲姫は戦艦ではなく、お供にも戦艦を連れていないため、こちらが戦艦を入れなければ戦艦なしで撃戦が1巡しかなくなる。ボス戦はどうせ夜戦にかけるので必ずしも戦艦は必須ではない。
  4. *ちなみに、これまでの過去最高は、発動!渾作戦E4ボス空母水鬼マス315(優勢473、確保945)である。ただし、この頃はまだ艦載機の熟練度は実装されていない。
  5. *Saratogaは同域の突破報酬なので攻略には使用できない。クリア後の掘り作業などでは猛威を振るう。
  6. *一応甲作戦でも出来るようだが、条件が厳しく現実的ではなかった
  7. *とはいえ、今回の変化は衣装差分程度なので通常の空母棲姫と体自体は変わっていない。しかし、通常形態では微妙衣装にぼかされていたり隠れていた輪がはっきりと描写されているため、おに注する人が増えてしまったと思われる。

掲示板

  • 567ななしのよっしん

    2018/11/04(日) 02:40:48 ID: 1ePJE58dgL

    アーケード版何度聞いてもCVが日さんにしか聞こえんな。
    よく似てるんだろうか?

  • 568ななしのよっしん

    2018/11/04(日) 11:59:46 ID: Eg6VMz91E7

    AC版・・・カメラさーん!もっと下!!w

  • 569ななしのよっしん

    2019/08/29(木) 17:48:26 ID: SVbG6RvJQO

    あれかダライアス大和ヤドカリ潜んでたあれか
    メタルブラック空母にも何かいたし

急上昇ワード

最終更新:2019/10/15(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/15(火) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP