空目単語

ソラメ

掲示板をみる(68)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

空目とは、

  1.   そこに存在していないものを見たと認識してしまう事・幻視
  2.   実際には見ているものを見ていないふりをする事
  3.   顔全体でだなく瞳だけを上に向けてみる事・上(→上目遣い
  4.   うつろ(→レイプ目虚ろ目

のことであるが、「書かれている単を別の単に見間違うこと」の意味だと捉えられている事について述べる。

概要

 本来の意味とは異なる近年の使われ方は、誤読の意味合いであり、インターネット上に書かれた文章に対する誤読に対して、会話中に起こる「空耳」というを当てたものであると考えられる。

 本来の定義1(存在しないものを見る)にも「見間違う」という意味は一応あるのだが、ここでの用例は、もっぱら文字に関して「~を~に空目した」という(文法としては正しくない)言い方をする傾向がある。

 大抵その人の趣味やそのときの環境などに依存し何に空目するか変化するのであるが、だれがいつ見てもそれに見えてしまうという単や、わざとそう見えるように狙って作られたものも存在する。
適当に例を挙げると

総じて下ネタが多いが、まあ気にするな
一般にはあまり使われることはないが、Twitterでは空目はよく使われる単である。上記の例も一部…というかほとんどTwitterBotである空目ったーexitから適当に持ってきた。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/07/31(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/07/31(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP