今注目のニュース
あなたは「鼻呼吸派」? それとも「口呼吸派」?呼吸が体に与える影響とは
ファミコン中の悲劇がリアルに再現 あの頃のトラウマ発動にうぁぁぁぁ
陣内智則、呼び捨てに対する持論に共感相次ぐ 「器が大きい」

筑前にな単語

チクゼンニナ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

筑前になとは、雑談大好き長時間スロートークバーチャルYouTuberである。

概要

緑色和服を着て、い丈長(たけなが)でを結った2Dの立ち絵を用い、生放送体にして2018年11月よりYouTubeでの配信を開始したバーチャル14歳女子

鼓と拍子木の音に合わせたホカホカごはんのオープニングアニメーションと共に登場し、和風BGMに乗せたまったりはんなりした不思議なりが特徴。

視聴者コメントすると「こんばんわーやぁ」とまったりをかける。

キャラクター

ややれた小関西のあちこちと京都方言がまぜこぜになった独特の関西弁を喋る。

口癖は「てゆうかー」「みたいなこと」「そう」「ゆえてない」「やぁーったね!」などと文字だけ読むと90年代後半のギャルみたいだが、言い方がぽわんぽわんしているため聞いているとそうは感じない。また「ぺしぺしやねん」といった独特な擬音表現を多用するものの、何故か視聴者には意味が通じている。

上の困難から、ゆっくりと単を区切って喋る分には問題ないものの、長く喋ったり、奮して口になったり、ツボに入って笑ったりすると欠で手足の先がしびれ、が攣って死にかける

初期の配信の中で「キュ」が言えないとっている他、構造上いくつかの困難を抱えているようである。弱い。

量はVtuber最弱クラスデビュー当初の生配信では特にが小さく、アンプを介さない環境で視聴した場合には、音量を最大にしてすらヒアリングは困難を極めた。本人も弱点は自覚しており、最近では視聴者が音を最大にしなくとも言葉を聞き取ることが可になってきている。ただし最近の配信でも基本的に音量は小さい。

このれた小で極めてゆっくりと、細切れにポソポソとしゃべるスタイルは独特で、まったりテンポに魅せられた固定ファンが存在する。

食事と料理が好きで、和洋を問わず食べ、自ら作る。筑前煮は仕込みが命と説し、焼の皮をこよなくする(渋い)。他人と一緒に自分の作った料理を食べることに上の喜びを感じる。

落語も大好きで、落語配信をするのが夢だが、極度に小さい量と若干アレ滑舌に阻まれて実現できずにいる。いま実行したら欠で救急車を呼ぶ羽になるだろう。

江戸落語柳家喬太郎を好む。昭和元禄落語心中話題を話した際、YouTubeに上がっている柳家喬太郎の「死神」の一席をぜひ見てもらいたいと視聴者に勧めていた。

落語興味を持ってもらえるとして漫画昭和元禄落語心中を歓迎しているが、アニメ版の昭和元禄落語心中については配信中に【声優による落語演者の再現】と【アニメ演出のデフォルメ表現】との齬について冷静に摘していた。表現の落差を想像で補える分、落語初心者には漫画版の方が楽しめるのではないかという意見を述べている。ただしこの意見は落語を受け取る側へ向けた落語表現に対する見解であり、決してアニメ版の価値や面さを否定しているわけではない。またアニメにも登場した落語死神」の表現について、高座における噺と観客との関係に由来する所作の内容をアニメの表現と対してっており、筑前になの落語好きが一一夕のものではないことがうかがえる。

仮面ライダーの熱ファンで、昭和平成の両ライダーに詳しく、平成ライダーにも、昭和ライダーにも等しくを注ぐ正のライダーファン。特に仮面ライダーブラック仮面ライダーブラックRXについては(そのとき不思議なことが起こった!)極めて熱くる。そして欠になって死にかける

モンティ・パイソンコントが好き。小説ではハヤカワ文庫JA収録の【牧野修】著【MOUSE マウス】の文章に感銘を受けたとっている。マニアックである。

ぽわぽわでまったりした話しぶりとは裏サディスティックな面を隠し持っており、ごくまれに配信中にサディストの顔をのぞかせることがある。ついでに割とも時折見せる。

配信内容

毎週木曜日22時から定期配信を行っており、それを含めて週に1~2回の配信を行う事が多い。ゲストを呼んで雑談ゲーム実況をするコラボ配信もよく行う。 

炸裂するスロートークは4時間えの単独配信をものともしない弁ぶりを誇り、話が弾むと5時間をえる配信をすることもしくない。

終わる終わる詐欺プロフェッショナルでもあり、「そろそろ配信を終わりにします」と言ってから1時間半は確実に喋る。その後「今度こそ終わります」と宣言してからも20分以上喋る。挙げ句に22時からの定期配信を寝落ちした視聴者が、明け方にを覚まして再度チャンネルを開いたら、まだ々と喋っていたなどというを剥くような事態も起きている。

当初は単独配信をしていたが、2019年1月6日に行われたVポス(Vtuber post)の公式コラボ企画Vtuberカップリング作戦】に参加して以来コラボ配信に積極的で、他のVtuberの配信にもちょくちょく顔を出してコラボ配信を行っている。一人で話すのも、他人と話すのも大好きである。

やらかすことも数多く、ある回ではゲストに呼んだVtuberロビンノーミーティングで配信を始め、ロビンオープニングトークツボってしまい、開始から30分間は静かに笑いっぱなしで欠に陥って死にかけ、配信にもかかわらず度々ミュートにして虚に消え、ゲストが間を繋ぐという妙な配信を行った事がある。

PCブラウザゲームが好きで、steamSALE品をで購入することが多く、パックで安売りしているゲームを大量に購入しており、2019年2月現在500本をえるインディーズゲームを所有している。

コラボ生配信ではこれらのインディーズゲーム実況をすることも多く、パズルアクションなどを好んでプレイする。しかしプレイは単独で行い、コラボ相手は解説者の役をおおせつかり、見たこともないゲームの解説を務める羽に陥る。実況マイペースで、唐突に始まって、プレイ途中に突然終わり、また独特なトークをしながら唐突に次のゲームを始めたりして解説担当のコラボ相手をブンブン振り回す

マイペースな性格を反映してコラボなどでの話題の転換が素っ頓狂に聞こえる場合があるが、よく聞いていると、相手方の出した話題に的確な返答を、たいへん唐突に、明後日の方向から喋り始めているだけであることが解る。話題にはしっかりついてゆけるが、とてもマイペースである。

特徴的なBGMはDOVA-SYNDROMEの【縁側】を用い、オープニングエンディングに【屋にて】を使用している。両曲とも立ち絵トークの雰囲気と非常に良くマッチしており、【筑前にな】のアイコン曲として常連勢から認知されている。

配信開始以来長らく古のWindows7を走らせたPCで配信とゲーム実況を行っていたが、2019年2月を終える頃に新しいPCキャプチャカードを導入したため、今後は安定した配信やコンシューマー機を使用したゲーム実況が期待できる。ただし本人は初体験のWindows10に困惑する機械音痴のため、視聴者からは生暖かく諦められている。

配信中に時たま歌を歌うことがあり、アニソン特撮主題歌などをたいへんフニャフニャと歌う。独特な魅がある歌いっぷりなので一聴の価値はある。

椅子から転げ落ちてからの前回り受け身事件】
筑前になの登録者は一時微増減を繰り返し、750人をえたら記念配信を行おうと準備をしていたものの、シーソーのように人数が減ったり、また増えたりするのを度々経験した。本人は悲しみのあまり落ち込んだりしていたが、後に「自分の配信が至らないからだ」と思い直して地に配信を続け、登録者が遂に750名をえた2019年9月26日、ようやく記念配信を行った。

それはよかったのだが、何をどう思ったものか、その際に記念の【椅子から転げ落ちてからの前回り受身】を室内で敢行した。もちろん映像い。

よっしゃあ、いくぞぉ♪」と勇んで実行したものの、椅子から落ちる音と床を打つ音が聞こえただけで、視聴者をおおいに困惑させて終わってしまい、終了後に戻ってきて「コレすっごいおもしろくないコレ」と納得のゆく説明を行ったが、妙に楽しそうな様子で結局3回実行した。リアルタイム視聴者は全で置いてゆかれたが、いつもの事なので特に苦情はなかった。筑前になのまったりカオス世界をよくあらわすエピソードである。

今週もスローかつポソポソかつマイペースかつ長時間で配信中(アーカイブあります)。

関連動画

関連静画

関連コミュニティ・チャンネル

関連リンク

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/19(土) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/19(土) 13:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP