純文学単語

ジュンブンガク

  • 6
  • 0
掲示板をみる(124)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

純文学とは、学術的・娯楽的・商業的な要素よりも芸術的な要素を重視した文学である。

概要

芸術(文芸)の中でも特に、芸術的な要素を重視した文学チック文学を「純文学」と呼ぶ。
詩歌や随筆などもカテゴリの中に含まれているが、狭義では小説が対となる。これは小説では「純文学小説」と「大衆小説」を区別した経緯があるためである。(「大衆小説」の記事で違いをざっくり解説している。)

具体的に何をもって芸術的であるとするかは、多分に個々人の感覚的な要素を含み定義しようがないため、関係者達がこれは芸術的だと思っている作品が純文学であると考えればよい。

たとえ余人には芸術性の欠片も見当たらない低俗そのものに見える作品であっても、それに関わる関係者達がそれを芸術的だと思っている限り、それは純文学である。

また発表媒体にかかわらず、新聞に連載されようが同人誌で発表されようが、関わる関係者達がそれを芸術的だと思っている限り、それは純文学である。

お薦め作家

森鴎外夏目漱石島崎藤村谷崎潤一郎芥川龍之介川端康成宮沢賢治太宰治三島由紀夫井上

取り敢えず、この10人の作品を読めばいいんじゃないかな

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 122ななしのよっしん

    2021/03/18(木) 12:16:35 ID: N116LOljeH

    自分の場合は、読んでて楽しい・面い・感銘を受ける、けど、自分でもそう感じる理由はよく分からず、他人にはうまく説明できないなってなることがよくあるのが純文学の作品

    夏目漱石の「坊っちゃん」とか谷崎潤一郎の「春琴抄」みたいに、ストーリーがそもそも面いって感じるのも多いっちゃ多い

    ミステリラノベキャラクター小説etc…ってカテゴリ分けがしにくかったらひとまず純文学でいいんじゃないですかね。知らんけど。

  • 123ななしのよっしん

    2021/04/22(木) 01:53:06 ID: 9/N+eGK+x/

    『坊っちゃん』って思いっきり大衆娯楽小説じゃないのか

  • 124ななしのよっしん

    2021/05/05(水) 17:13:06 ID: L0/X4z31s2

    めちゃくちゃイメージられているけど、現代で純文学に気軽に触れるなら、とりあえず最近の芥川賞補作含む)とか文芸雑誌を読むのがいいと思う。
    純文学テーマに普遍性があるとはいえ、最近の作品や著者が若い方がとっつきやすい。

    やっぱり分かりやすいのはデビュー雑誌による区分けで、「自分の思う純文学」をる前に「いま純文学とされているもの」に触れるのがいいのでは。

    (内容より話題性も一因だけど)本屋で積みだしけっこう売れてるよ。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/08(土) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/08(土) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP