今注目のニュース
日本の銘酒酒蔵とコラボする「ゲームレジェンズ酒」よりセガ60周年記念と『龍が如く7』コラボの日本酒が特別なラベル・ボトルで登場
「ビジネスマナー」はなぜ、必要?そもそも「マナー」ってなに?
「居場所をなくして命を落とす子のために」コロナでも活動続けたこども食堂 見えた課題

純文学単語

ジュンブンガク

  • 6
  • 0
掲示板をみる(114)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

純文学とは、学術的・娯楽的・商業的な要素よりも芸術的な要素を重視した文学である。

概要

芸術(文芸)の中でも特に、芸術的な要素を重視した文学チック文学を「純文学」と呼ぶ。
詩歌や随筆などもカテゴリの中に含まれているが、狭義では小説が対となる。これは小説では「純文学小説」と「大衆小説」を区別した経緯があるためである。(「大衆小説」の記事で違いをざっくり解説している。)

具体的に何をもって芸術的であるとするかは、多分に個々人の感覚的な要素を含み定義しようがないため、関係者達がこれは芸術的だと思っている作品が純文学であると考えればよい。

たとえ余人には芸術性の欠片も見当たらない低俗そのものに見える作品であっても、それに関わる関係者達がそれを芸術的だと思っている限り、それは純文学である。

また発表媒体にかかわらず、新聞に連載されようが同人誌で発表されようが、関わる関係者達がそれを芸術的だと思っている限り、それは純文学である。

お薦め作家

森鴎外夏目漱石島崎藤村谷崎潤一郎芥川龍之介川端康成宮沢賢治太宰治三島由紀夫井上

取り敢えず、この10人の作品を読めばいいんじゃないかな

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/06/01(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2020/06/01(月) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP