終わったコンテンツ単語

オワッテホシイコンテンツ

2.3千文字の記事
掲示板をみる(2,373)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(33)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

終わったコンテンツ(おわった-)とは、一時的なブームが収束した作品(IP)を短絡的に否定し、煽る為のネットスラングである。

『オワコン(終わコン)』と略されることが多い。

概要

アニメゲーム等、熱狂的な人気を博した“少し前の”作品(時には個人をして使われる)に対して使われる、一方的かつ否定的な終了宣言。全に過去のものになってしまった作品(古典)に使われることはほとんどなく、もっぱらある程度の人気を保った現存作品に対する煽り言葉として使われている。

発祥は2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)とされ、アニメ・ゲーム映画化も成された人気ライトノベル涼宮ハルヒの憂鬱』をめぐる騒動に端を発する。

ニコニコ動画上でも大人気を博した『ハルヒ』であるが、原作の長期延期、物議を醸した『エンドレスエイト』、ヒロインを演じた平野綾のお騒がせ発言等、ブームマイナスに傾く事件が相次いで発生した2010年ファンアンチの間から発せられた「ハルヒは終わったコンテンツ」のフレーズによって一気に定着した。

これによりガジェット通信ネット流行語大賞2011(本家版)exitにて第5位に選出され紹介された。ただし共同版(産経新聞とりまとめ)では選出されていない。

オワコン認定の裏

はっきりと終了していない現存コンテンツに対して、敢えて終了と断定し揶揄するこの言葉が元ファンアンチの間から発せられる裏にはいくつかの傾向がある。

コンテンツそのものの劣化や変化、停滞等が原因でファンアンチへと転じる場合から来る「こんな作品はさっさと終わってしまえばいいのに!」というニュアンスに加えて、流行の移り変わりが速くしい現状においては「その作品はもう飽きられてますよ? ブームは終了ですよ?」とばかりに、『流行を見据えていち行動する自分』を演出したい場合にも使われているようだ。そんな心情を揶揄して、「"オワコン"とは"終わってほしいコンテンツ"の略である」ともよく言われる。

いずれにせよ客観的な事実に基づかずに使用する事例があまりに多いため、「オワコン」という言葉を発言すること自体が「私は何も知りません!」と自ら知識がないこと、視野が極端に狭いことをおおっぴらに言ってるに等しいので、使用者はほぼ相手にされない。むしろ荒らしと見做されることの方が多い。

そもそもの話だが、本当に終わったコンテンツは「オワコン」とすら呼ばれない。なぜなら、人々の記憶の中から消え、ファンアンチも既にいないからである。

オワコン認定は勲章?

オワコン認定というのは一度言い出されるとまずそれが外されることはなく、本当に消えてなくならない限りオワコンと言われ続ける。それが何年も続くと「オワコンといわれて○○年。今年も来年もオワコン」とまるで延々と続く老舗のみたいな勲章として逆に褒め言葉みたいに捉えられることもある。ここにオワコンと言われ続けたことを誇りに思っている人のツイート紹介する。

まさに私達が閲覧しているニコニコ。オワコンと言われて久しいが、これからも元気に続けていく運営の言葉である。

流行り廃りの果てに

この「終わったコンテンツ」という表現自体も各所で広く気軽に(?)使われるようになり、ややもすれば陳腐な罵倒表現と化してしまった。

どこか流行のようになってしまったこの「終わったコンテンツ」という表現自身にも"オワコン"という形容がなされるのを散見する。

さて次はいったいどういう罵倒表現が流行るのだろうか…

一部では"閉じコン"こと閉じたコンテンツという言葉が見られる。古参内輪ネタで盛り上がっているからコンテンツとしては終わっていないが、老朽化していて新しさが見当たらず、新参者が参入しにくいマンネリ化したコンテンツのことらしい。

オワコンに関する考察

インターネット上では、2000年代後半に流行したものがオワコンと呼ばれる傾向にある。これは1980年代後半から1990年代に生まれた「さとり世代」が触れたコンテンツと近しい。2010年代以降、手な流行後にコケたとしてもオワコンと呼ばれるコンテンツは見当たらない。オワコンと判断するには時期尚だからとも言えるが、当時未熟であった「さとり世代」が人として成熟し、軽々しくオワコン認定をしなくなった……のかもしれない。なお、ITmediaは、2016年3月時点で「オワコン」は一般的に死語ではないかと摘している。今のところニコニコがオワコンと罵られた最後のコンテンツであろう。

なお、ソーシャルゲーム2010年代前半頃ブーム2019年12月終息)のブームが終息した際、「オワコン」という言葉はほとんど使われず、代わりに「ソシャゲ離れ」という言葉が用いられた。

最後に

自分の好きな作品やそのコミュニティが、以前とべ活発ではなくなってしまった……しもが経験することだろう。

このようになるのは仕方がないし、あまり気にしないほうがいい。結局のところ、何を言われようが、好きなところで好きなことを、好きなスタイルで楽しめば問題ないのだ。「オワコン」はもはや死語であり、便所の落書きでしかないのだから。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 2371ななしのよっしん

    2022/06/17(金) 10:57:44 ID: c9veo/FZY1

    本当オワコンと騒がれてるものはオワコンではないのだな
    「ちょい前にもうすぐサービス開始って言ってたスマホゲーもう始まったのかな? 調べてみるか」→「サ終になりました」
    だった。もうオワコンとか騒がれることすらなく終わってた

  • 2372ななしのよっしん

    2022/06/18(土) 19:12:59 ID: esgdkqS7rX

    淫夢 オワコン

  • 2373ななしのよっしん

    2022/06/21(火) 09:47:22 ID: TQcK2ZrQe2

    コミケサークル数とか、pixiv投稿数とか、最近あったゆっくり茶番劇騒動とか見ても、東方オワコンになるのはまだまだ先の話にはなると思うが
    もし神主が亡くなるか病気になるかして新作が出せなくなったらどうなるのか不安ではある
    本人は自分が居なくなっても続く事を望んでるみたいだが、ファンとしては神主が作ることに意味があるって考えてる人も多いだろうし…

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/05(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/05(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP