今注目のニュース
はじめしゃちょー、同じ人から毎日届く手紙に動揺 「まるでツイッター…」
うどんon白米!かつや「カレーうどんカツ丼」で大量の炭水化物を一気に摂取!
米YouTuber「ガイルくん」(29)死去 「スマブラの反応」で日本でも人気

経済学者単語

ケイザイガクシャ

掲示板をみる(33)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

経済学者とは、経済学について研究する学者である。エコノミストとも呼ばれる。

ただしエコノミスト経済評論家も含まれる為、エコノミストだからと言って経済学者とは限らない。

概要

経済学者とは経済学について研究する学者である・・のだが、実はその定義は曖昧である。下の経済学者の中にも同時に、心理学者、社会学者、数学者、物理学者、果ては天文学など様々な肩書きを持っている者もいる。

主な経済学者と活躍した時期

注意:以下の名前は呼称の一つであり、言によって書籍にはこれらとは別の呼称で書かれている場合もあります。(例:ボルトケヴィッチ、ボルトキビッツ。リカードリカードゥ)

19世紀以前

19世紀前半

19世紀後半

20世紀前半

20世紀後半

現役

ノーベル経済学賞

ノーベル経済学賞への批判

ノーベル経済学賞は様々な問題点を内包しており、批判されることが多い。

  1. まず第一に受賞者に著しい偏りがある。受賞者(2011年)の69人中49人がアメリカの経済学者。イギリス人が9人で、英以外の受賞者は滅多にいない。経済学ドイツですらたったの一人なのだ。そしてアマルティアセンを除いて全て欧人(二重籍含む)である。経済である日本通夫など受賞しそうになった人はいるが、いまの所受賞者はゼロである。
  2. さらに出身大学もかなり絞られている。シカゴ大学を筆頭にハーバード、ケンブリッジMIT、イェール、プリンストン、スタンフォード、UCLAなどが圧倒的大多数である。
  3. 受賞者のどが”新古典”または”新ケインズ”であり、その他の学(特にマルクス系を始めとした社会主義)は受賞できない。その為、仮にマルクスが現代に生きていても受賞は不可能であっただろうと言われる。
  4. 加えて、理論面の貢献が受賞において重視されるため、いかなる研究分野においても現場的な研究者が軽視されることがある。なのでグリーンパンガルブレイズは受賞できなかった(できないだろう)。自然科学と違って社会貢献の要素が強い経済学において、理論重視というのは机上論と批判されがちである。
  5. 選考基準が曖昧で一貫性がない。逆のことを言っている学者二人が受賞したりする。
  6. 世界経済ダイナミックに破壊した(と思われている)デリバティブ(生商品)など、明らかノーベル賞理念である「人類への貢献」に反する研究が受賞する。(当時はまだ結果が見えていなかった)

これらは飽くまで批判者の言い分で、全てが正しい訳ではない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/27(木) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/27(木) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP