綾野彩単語

アヤノアヤ

1.6千文字の記事
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

title

綾野彩あやの あや)とは、アニメ版「Another」の登場人物である。

担当声優平田真菜

概要

山北中学3年3組のクラスメイトの一人。
出席番号は2番。演劇部所属。

原作には登場しないアニメ版のオリジナルキャラクターオリキャラの中では他の面々にべて、出番や活躍が頭一つ分抜きんでており、設定資料集でもサブキャラクター並の待遇を受けている。ショートカットが特徴で、背は低め。赤沢泉美小椋由美演劇部仲間で、特に小椋とは仲の良い友。活発で気さくな性格をしており、榊原恒一を「こういっちゃん」と呼んで、好意的に接している。また、勅使河原直哉のことも「てっしー」と呼び、これはファンからの称にもなっている。また、資料集によると女子の中における勅使河原ポジションに位置すると説明されており、同じく活動的な江藤悠しいことが判明した。また、胸はあまりいらしい。

4話で恒一と会話している途中で、近くに置いてあったガラスが落ちて飛び散るトラブルに見舞われる。恒一が間一のところで助けたが、直前に桜木ゆかり事故死もあった為に、「死ぬのは嫌だ」と災厄への恐怖を吐露した。普段から明るく振る舞っているが、内心では死と隣り合わせの現状に怯えていることがわかる、視聴者にとってもいたたまれない場面である。

この頃から徐々に笑顔が消えていき、久保寺先生の前で凄惨な自害を遂げて全員が茫然自失となる中、彼女が恐ろしさから悲鳴を上げたのがきっかけで、正気に戻ったクラスメイトは次々に教室から脱出した(相棒小椋は取り残されたが)。綾野本人は赤沢さんの胸で泣きじゃくっていた。

3年3組の関係者が次々に死んでいく中、遂に見山を去る決意をする。が、見山から離れていく中、乗っていたが落石に当たって崖から転落。家族もろとも死亡した。その直前には、小椋とまた会う約束を交わして別れたが、これが今生の別れとなった。そして小椋もまた、綾野の後を追うように非業の死を遂げることになる。

Anotherの良心

生徒達が死の恐怖に怯え続ける呪われた3年3組は、転入してきた恒一に対してもどこかよそよそしい雰囲気を持っていたが、その中で綾野は初めから恒一に裏表く、しく接した数少ない人物である。演劇部の実か、コロコロ変わる豊かな表情に加え、人懐っこく心優しい性格から、アニメ版のオリキャラながら高い人気を集めており、好感度も高い。

それだけに、一度は死亡フラグを回避しながら、現呪いから遂に避けられなかった悲劇的な最期に衝撃を受けた視聴者も多く、死亡シーンがなかったことから実は助かったのでは?希望を抱いたファンの願いもむなしく、公式サイトの座席表でその死が確定された。「なぜこんなに良い子が死ななければいけなかった!」というが多く、死なないで生き残って欲しかったAnotherキャラクターでは、赤沢さんと匹敵する支持を集めている。

もし、引っ越しせずに合宿に参加した場合についても、その意見はかなり分かれている。仲間小椋赤沢さんのように、憎しみに囚われる悲劇に巻き込まれたり、合宿で起きた地獄絵図の当たりにするなら、むしろその前に退場して幸せだったという意見もある一方、綾野が生き残ってあの場にいれば、小椋たちの暴走を押さえて悲劇を回避できたという意見もにする。いずれにせよ、その死に多くのファンが哀しみ、惜しまれたことは確かである。できることならば、天国小椋赤沢さんと再会できることを願うばかりである・・・。

余談だが、彼女が体育の授業で走り幅跳びをしてコケシーンは、3組女子生徒モブキャラが多数登場するので、Anotherモブキャラの抜シーンでは必ずと言ってもいいほど使われている。

関連動画


関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/27(木) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/27(木) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP