纏足単語

テンソク

  • 0
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

纏足とは、ての民族習である。検索しないほうがいい言葉。

概要

女性の足は小さいほうがいいとては考えられたため生まれた習。女児の足に幼少期から布を巻いて縛り、足が大きくならないようにしていた習のこと。唐代末に始まり、文化大革命全に消えたといわれている。この習が生まれた理由としては、纏足にするとうまく歩けなくなり、そのよちよち歩きが可愛いから、纏足にしたほうが女性器のしまりがよくなると考えられたからだと言われている。検索すると変形した足のなかなかグロい画像がでてくる。

どうでもいい中学生国語の教科書に載っている魯小説「故郷」にも纏足のおばさんがでてくる。是で知った人も多いのでは?

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2016/07/21(木) 02:49:24 ID: O0G+gLjCp0

    大学で民俗学の先生から聞いたところでは、纏足はきつく縛った足のスメルを楽しむ物だって話だぜ
    だとしたら相当ヘンタイですねぇ・・・・・・

  • 4ななしのよっしん

    2017/10/29(日) 23:18:46 ID: d0IuBRvSzh

    文化大革命全に禁止されてよかったと思う

  • 5ななしのよっしん

    2019/10/31(木) 19:51:43 ID: E4oqntw/Bj

    宮刑は復活させようとする動きもちらほらあるけどね…

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/16(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/16(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP