今注目のニュース
「なでてー!!」な犬くん、無言で頭を差し出す猫さま……! 対比が愛おしい漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』新刊が発売
家事を全くしない夫に妻がまさかの行動 「やりすぎだと思う…」
スマホでカメラを遠隔操作→記念撮影! 東京駅前の「自撮り看板」がハイテクすぎる

聖なる魔術師単語

セイントマジシャン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

聖なる魔術師(セイント・マジシャン)とは、遊戯王OCGカードである。日本では2015年まで禁止カードだった。

概要

「Vol.4」(1999年7月22日発売)で登場。

効果モンスター
1/属性/魔法使い族/ATK 300/DEF 400
リバース:自分の墓地に存在する魔法カード1枚を選択して手札に加える。

魔法回収のリバース効果(誘発効果)を持つリバース(効果)モンスター

特に条件もコストも必要なく、容易に魔法カードを回収できる。「死者蘇生」、「大嵐」などの制限級の魔法カードを再利用することができる。初期のころは現在ほど規制が厳しくなかったため、「心変わり」や「サンダー・ボルト」などの魔法カードも使用可であり、なんでも再利用できるのは強な効果だった。魔法カードは再利用がモンスターべて難しいため、強魔法カードを緩い条件で回収できるこのカードの需要は大きい。

魔法カードが登場する度に(あるいはそれらが規制される度に)このカードの需要は高まるため、2006年3月1日に準制限カード定されたことに始まり、同年9月1日に制限カード、翌2007年3月1日禁止カードと、半年の訂ごとに規制強化された。2007年9月1日に一度制限復帰したが、翌2008年3月1日禁止カードとなる。その後の環境シンクロエクシーズペンデュラムと高速化によって8年ぶりに制限復帰となる。(そして、2017年からさらに緩和され、2018年までに制限となった。)

カードには違いないが、決して万カードというわけでもない。
リバース効果という都合上、一度セットせねばならず、ほかのカードコンボしないのであれば召喚権(1ターンに1度の通常召喚)を消費し、さらに回収したカードを使用するには次の自分ターンまで待たねばならないという遅さがある。「太陽の書」によるリバースを狙うならばある程度は緩和されるが。

一方、リバース効果のために「浅すぎた墓」や「の書」による再利用が可であるなど、利点もある。

このリバース効果故の遅さや、海外では「死者蘇生」、「大嵐」、「貪欲な壺」などの魔法カードが禁止定を受けていた(日本では2014年1月当時いずれも制限カード)ためか、2014年1月1日に、海外でのみ制限復帰を果たす(日本では現在まで禁止カード)。その後、同年7月14日に準制限カード10月1日にはなんと制限解除となった。
海外ではほかにも「サンダー・ボルト」が制限カードになる(日本では禁止)など、日本での禁止・制限カードに対して規制を緩めることが多い(一方で上記の魔法カードなど、日本より規制を厳しくすることも多いため、規制総数自体は日本より多くなる)。この状況はつまり「サンダー・ボルト」の再利用も可ということである。

日本での制限復帰の可性も含めて、今後の動向が注される。

その他の作品において

アニメDMでは、アニメオリジナル闇遊戯VSバクラで登場。
仲間の魂がお気に入りのカードに封印されるというルールで、杏子の魂がこのカードに封印されていた。「メタモルポット」による墓地送りを警して裏側守備表示でセットされ、効果で「死者蘇生」を手札に加えた。このとき、犠牲になった城之内を思って涙を流したことで効果が発動するという演出がなされた。

杏子自身も孔雀舞とのデュエルで使用。
攻撃を受けてリバースし、「矢」を手札に加えた。

乃亜編では遊戯&城之内VSビッグ5でビッグ5側が使用。
伝説の都 アトランティス」を手札に加えた。

ゲームDMシリーズでは「未熟なためは弱いがなる魔法で闇を消し去る」というテキストが与えられている。

「フォルスバウンドキングダム」でも登場。
攻撃名は「レインボーブラスト」、特殊技は「リザレクション」。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/15(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/15(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP