今注目のニュース
迷子の犬や猫を救え!アメリカのピザ屋がピザの箱に迷子ペットのチラシを貼って宅配するという試みが開始される
清水圭が吉本社長会見を猛批判、恫喝された過去も告白
「5人が並んで花火を見ている写真が撮れた」 しかし、人ではなくまさかの…

聖遺物単語

セイイブツ

掲示板をみる(74)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

聖遺物とは、宗教の開祖や人の体の一部や、彼らに強く関連した遺物でその宗教において重要視されている品々の事である。特にキリスト教におけるイエス・キリストの遺物、もしくは人の遺物をさしていう事が多い。しかしその他の宗教(例えばイスラム教など)でも類似のものは存在しており、同じく日本語で聖遺物と表現される事がある。

概要

簡単に言えばすごい、とされた人の遺品なのだが、なにせすごいとされた人だけあってその死後も遺品にパワーが宿るらしく奇蹟を起こすとされていることが多い。

所持していれば宗教的な箔がつくので、偽物もいっぱい有ると言われる。どれが本物なのか未だに議論される事もある。

また、ユダヤ教キリスト教イスラム教などの所謂「アブラハムの宗教」では基本的に偶像崇拝を禁じているので、それらの宗教ではこれらを崇敬する事を疑問視する意見もある。さらに、そういった意見に対する反論なども学著作などで論じられている。

そういった学著作を読むのは面倒だ、という人のために簡単に説明すると、

A:「偶像崇拝だろ?」

B:「ちがうよ、だよ」

A:「わけわかめ

B:「人間が簡単に神様見えたら神様の価値暴落するから神様人間のために用意した明り取りみたいなもんだ」

A:「全く意味が分らん」

と言う感じなのだ。

代表的聖遺物

十字架

 キリストが磔にされた際に使用された十字架。世界中に破片があるが、それを全て合わせるとキリスト身長ウルトラマンぐらいあったことが分る。さすが世界宗教を作った人といえるデカさである。

骸布

 キリスト昇天して十字架から下ろされた際に彼を包んだ布。トリノほか多数の教会骸布とされているものがある。さすがデカイだけあって布もいっぱい必要だったということであろう。また、Fate/hollow ataraxiaヒロインカレン・オルテンシアが使用している布としても一部で有名。

 キリストを磔刑にしたときに彼の手足を打ち付けた際に使用された釘。聖書から見ると3本のはずなのだが、世界中に50本以上あるらしい。さすがデカイだけあって手もでかかった様だ。あるいはリアル千手観音HELLSINGに登場するアレクサンド・アンデルセン神父が自分の心臓にぶっ刺したことで有名。

 所謂ロンギヌスの槍。キリストの右わきを刺した。第一回十字軍のとき、アンティオキアの教会からそれらしきモノをみつけたとした人もいたが、残念な結末を迎えた(詳細は「第一回十字軍」の記事を開いて「下賎な農民」でページ検索してみよう)。エヴァンゲリオンでも登場する。こちらではやたらデカイ。やはりデカイだけあってもデカイ必要性があったようだ。ということはそれを使うロンヌスもデカかったと言うことか…。

聖杯

 キリストが最後の晩餐で使用したとされる杯。いろんなゲーム映画物語に登場する。

外套

 ムハンマドが身につけていたといわれるマントというか羽織物。何枚かあるようだが、最も有名なものはトルコイスタンブールにあるトプカプ宮殿至宝として保管されている。このトプカプ宮殿には他にもムハンマド剣、ヒゲなどが収められている。

軍旗

 ムハンマドが使用していたとされる軍旗。こちらもトプカプ宮殿至宝のひとつ。オスマン帝国皇帝戦場に出るときにこの軍旗を使用し、兵たちの士気を高めたと言う。

仏舎利

 ブッダを収めた入れ物の前で祝福したものまで「仏舎利としてみなす」という事を行ったため、どれが本物なのかわからん事になっている。しかも、ブッダの死後数年してまだそこそこ形が残っているころに、「少しでもたくさんの寺に分け与えたい」と考えた当時の王さまがほとんど粉になるまで細分して各地に配った、という記録があるらしい。よって、たとえ本物だったとしても砂粒程度の可性が高い。

 

偽者、トンデモ聖遺物

リスト

 仏教では上記の仏舎利と言うものがあるが、キリスト教ではキリストは復活したことになっているのでい。はず。

リストの血液

 どっかの教会で聖遺物とされているもので、なんと死後2000年以上たった今も凝固していない。振ると液体に戻るという優れもの。

(>>1氏摘により修正)ナポリ大聖堂のヤヌアリウスのものとされる血液。振ると液化するもの。科学的にはを使ったコロイド溶液で振動を加えると液化するものと推定されている。また、当時の技術で作成可とのこと。記事主、猛

マリア

 マリアおっぱいを吸っていたキリストの口からこぼれたとされる一滴のが存在する。・・・冷静になって考えろよ、といいたいところだが、信じるとはそういうものなのかもしれない。

アダム足跡

 スリランカにある英語での通称「アダムスピーク」という山に足跡っぽいくぼみがある岩があり、「アダム足跡」として崇められている。ついでにブッダ足跡としても崇められている。かと思えばシヴァ足跡としても崇められている。いやいや使徒トマス足跡としても崇められている。もう何が何やら・・・。
 果ては「エチオピア女王カンダケの宦官」の足跡だと言ってる人も居るとか。新約聖書使徒言行録8章に出てきて、洗礼を受けて喜んでた彼である。異邦人で、しかも旧約聖書で「お前はダメだよ」と言われちゃってる去勢された人でも、キリストの福音は伝えられる!という事を示す大事なエピソードではある。のだが、ぶっちゃけ影が薄いと言うか、うっかりするとキリスト教徒でも「えっと・・・誰だっけそれ」と言っちゃいそうなマイナーな人である。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/24(水) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/24(水) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP