舞元啓介単語

マイモトケイスケ

  • 75
  • 0
掲示板をみる(1,931)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(75)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

舞元啓介(まいもと けいすけ)とは、いちから株式会社運営する「にじさんじ」所属のバーチャルライバーである。

概要

32歳の独身農家若白髪に悩む日本人スポーツ観戦を何よりも愛している。近所の子供達から白髪おっさんとしていじられており、正直やめてほしいと思っているが、近所の皆様の線が怖く強く言えない小市民

ーー公式サイトexitより引用ーー

にじさんじSEEDs」第2期生第1段メンバーとしてデビュー。見たと裏さわやかボイスを持つ兼業農家ライバー。普段は多種多様なスポーツ放送を視聴者と一緒に視聴しながら実況する、SEEDsならではの独特な路線の放送を行っている。…だが、それ以上にゲスト出演では視聴者や同業者に色々と弄られる上にTwitterハッシュタグネタを豊富に投下されるため、おそらくバーチャルYouTuberでは一番ハッシュタグが多い配信者になったと思われる。

これまで、11人の女性とお付き合いしたことがある。やったね舞元。元カノサッカー中継できるよ!

そもそものきっかけは名伽尾アズマファンアートという名のクソリプexitを行ったことを鷹宮リオンが羨ましがったことが発端。そこで、自身の自撮りを送るexitというクソリプを送った為、当時のSEEDs二期生第1段メンバーの一人、飛鳥ひなの怒りを買いexit彼女からフォローされなくなった。その時に「#まだひなちゃんにフォローされてないのか舞元」というハッシュタグ爆誕。以降、様々なネタハッシュタグが量産され、今日に至る。おそらく、現在も新たな舞元関係のネタタグが生まれている頃だろう。そして、その頃をに他者の配信で弄られるようにもなる。

元々は渋いおじ様の体を使用していたが、イラストを担当したおとと氏が50代のロシア人(白人)設定で描いてしまったため、現在のボディへと変更された。それでも白髪は減ってない。

有名なファンアートの一つに淫キュバス舞元exitがある。大根を持った、セクシー衣装をまとったおっさんインキュバスという色々な意味で刺的なファンアートはいつの間にか彼のスタンドとなっており、初めて見る同業者と視聴者に大ダメージを与えた一方で、一部視聴者が欲情する惨事が発生作者は何故、これを描いたのだろうか…。

また、椎名唯華と偶々同じフリー背景素材を使用していたため、よりによって椎名本人と魔界ノりりむの二人が悪ノリしたせいでスキャンダルという風評被害を食らってしまう。以降、舞元と同じフリー背景素材を使うと同棲疑惑を持たれるなど、利用相手にいいようにネタにされてしまうことに…。

仲の良い同業者として鷹宮リオン椎名唯華大空スバルがいるのだが…。その椎名唯華に関してはマシュマロ消化配信の際、「椎名唯華の良いところを20答える」という苦行を課せられたがクリアしたという恩がある。その結果が笹木咲へのサプライズ動画というのがなんとも…。また、同じくネタにされがちな鷹宮リオンからは時々、クソリプを送りつけられる一方で彼に同情すようなツイートを貰っている。

デビュー当初から同じママイラストレーター)から生まれた社築のことを意識しているが、初共演は意外なところで実現した。それはジョー・力一ゲストに迎えたOTN組配信でのこと。いつものように彼らの配信を見ていた舞元だったが、社築ジャックダニエル1本をけた頃に寝落ちをしてしまう。残されたメンバートークで場をつないだり、起こそうと試みる中、舞元も社へ電凸を試みたが一向に反応がない。埒が明かなくなったOTN組ヘルプを舞元に打診したところ、OKを出したことで急遽出演が決定。飛び入りでトークに参加した舞元は社が起きるまで場を盛り上げて活躍。そして、配信から7時間経とうとした頃、ようやく社が起きて短時間だがコラボが実現した。

余談だが、VTuberの『ファン』としては2017年8月頃から電脳少女シロ動画を見続けていた最古参である。そこから17年末の爆発ブームへの流れをリアルタイムで経験していたため、シロやねこますといった明期を牽引したメンバーに強い感謝の想いを抱いており、彼女達にその気持ちを伝えるまでを『VTuber』舞元啓介としての第一期としている。ちなみにその筆頭である電脳少女シロに関しては彼女が深く関わるアプリゲー『禍つヴァールハイト』のコラボ配信において間接的にではあるが共演を果たし、Twitterにてリプライを貰った際には10時間近く考え抜いて返信をしている。マイライフ配信において偶然にも背番号『46』を背負うことになったが、彼女ファンであるため変えるつもりは一切ないっている。

上記のような最初期からのファンとしての経緯もあってか、にじさんじホロライブといった所謂『』という概念よりももっと大きな『VTuber界』全体としての関わりを重視している。大空スバルを筆頭ににじさんじ外でも多くの親交を持つのは人柄以外にもこの様な考え方をしている部分も大きいのだろう。ただにじさんじ自体についてはちゃんと好きであり、ネタとはいえホロライブ所属やら移籍やらと言われた際にはにじさんじへの想いをりながら否定している。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 1929ななしのよっしん

    2020/11/28(土) 19:25:47 ID: HT4nwm3t0m

    ダンス舞元ダンスって動画を見ました。

    ただのMADかと思いきや、舞元の2年間の積み重ねが見られて非常にエモかったです。

  • 1930ななしのよっしん

    2020/11/29(日) 21:14:59 ID: 8VYdWKWZ76

    10000人がベガ立ちおっさんパチスロ配信見てるのほんま

  • 1931ななしのよっしん

    2020/11/30(月) 23:33:27 ID: XInNaLUEnR

    サミタって配信利用禁止じゃなかったっけ?
    永井先生の頃は即BAN喰らってたような気がするけど…。
    時代が変わったのかな?

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/01(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/01(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP