単語

キュウ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、芎で使われる漢字である。

漢字として

Unicode
U+828E
JIS X 0213
1-90-62
JIS X 0212
55-22
部首
艹部
画数
6画/7画
𦵡
Unicode
U+26D61
部首
艹部
画数
13画/14画
意味
芎、芎藭というで使われる。どちらも同じセリ科の香(センキュウ)のこと。センキュウの根は方に用いる。もと芎藭で、関中に生ずるものを芎、に生ずるものを芎、台に生ずるものを台芎、江南に生ずるものを撫芎といった。
説文解字〕の本字は𦵡で、〔説文・巻一〕には「𦵡藭、香なり」とある。芎は、「司馬相如、𦵡、ひはふ」と異体字として載っている。
字形
で、符は。𦵡の符は宮。
音訓
音読みは、キュウ(音)。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213第三準。JIS X 0212補助漢字

異体字

  • 𦵡は、〔説文〕の本字。
この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2019/02/18(月) 18:29:25 ID: qc+Zh6b1RH

    台湾県の郷、

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/21(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/21(木) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP