花騎士単語

フラワーナイト

2.7千文字の記事
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

花騎士とは、

  1. DMMゲームスが提供するブラウザゲームフラワーナイトガール」の別称
  2. 上記のフラワーナイトガールに登場する女性キャラクターの総称

である。ここでは2について記載する。

概要

花騎士と書いて「フラワーナイト」と読む。作中では「はなきし」と呼称される場合もある。ゲーム中では花騎士が戦闘ユニットであり、彼女たちを揮して害虫と戦う。設定や装飾品、性格などは実際のの特徴や言葉を参考している事が多い。よく間違われるが、彼女らは擬人化ではなく「名前を冠した女性」である。

プリングガーデンを舞台害虫の群れと戦う美しき騎士たち。この世界で産まれた女性名前を付けるのが慣習であり、登場する花騎士は全員名前から取られている。各一輪ずつ咲いている巨大な世界から加護を受けた者は花騎士となり、害虫と戦えるだけの人的な身体を手にする。スプリングガーデンを蝕む敵・害虫一対抗できる存在とされ、そのやかさから花騎士になる事を夢見る少女も多い。しかし危険な最前線で戦うため行方不明及び戦死率も高く、明日をも知れぬ毎日を送っているという過酷な側面を持つ。小説版では倒された花騎士が害虫の巣に持ち帰られ、自身も害虫化させられるというハードな展開も見受けられる。このため花騎士は高給取りの仕事となっている様子。年に一度、戦死した花騎士を花火で弔う「祭」が行われている。

プリングガーデンの北西に位置するブロッサムヒルは花騎士発祥地であり、この地を拠点に反撃を進めた事から花騎士の養成施設が最も充実している。ブロッサムヒル以外のも総を挙げて花騎士の育成に取り組んでおり、各に設立された騎士学校戦闘技術や勉学を教え、卒業と同時に騎士団へ配属されていく。新米花騎士の練習相手となるのは最も弱いハエ害虫「ヨワ」や「チョイヨワ」、大ながら弱いカブトムシ害虫庭の脅威」、だまし討ちを仕掛けてくる害虫「シュクーガ」など。花騎士の間ではカマキリの大害虫「カマキーリ」を一人で討伐出来れば一人前と認められる。しかし「カマキーリ」にそっくりな「カマキリング」は暴性が段違いであり、「カマキーリ」と見間違えた新米花騎士が闊にも挑んで重傷を負う事例が後を絶たない。

正規の手順で花騎士となった者はの管轄下に置かれ、様々なサポートを受けられる。一方で海賊団や郷など、騎士団やに所属せず独立した動きを見せる勢も存在する。彼女らは基本アウトロー集団であるため腫れ物扱いされる傾向にあり、仮に武功を立てても受勲されない。花騎士になるためには世界加護を受ける事が必須なのだが、必ずしも全ての女性が受けられる訳ではない。騎士学校卒業しても加護を受けられなかった者は花騎士になる事を諦め、一般職か王宮を警護する衛兵に就くようだ。一方で騎士学校に通っていなくても加護さえ受けられれば花騎士になれる。このため政府の高官、議員、貴族、富、果ては取りをする女王など、社会的地位の高い者も世界を守る使命に燃えて花騎士となっている。

花騎士は副業が認められているらしく、二足のわらじを履く者も少なくない。元々一般職や業を継いでいた者が何らかの事情で花騎士に転向するケースが多い背景が関係しているのかもしれない。

花騎士の任務は、大別すると害虫の討伐と一般人の保護に集約される。通商保護、調、討伐、防衛と任務内容は多岐に渡る。花騎士の損耗率は先述の通り高く、害虫の本拠地コダイバナでは騎士団ごと消滅するのが日常茶飯事だという。コダイバナ以外でも害虫の襲撃は絶え間なく行われるため、騎士団は常に多忙を極めている。

フィールドでは何故か低レアの花騎士が宝箱に入れられて放置されており、騎士団では発見次第連れ帰っている。クリア後に低レアが手に入るのはこのため。小説版では低レアではないがトリカブトが宝箱に入れられていた。スプリングガーデンには人身売買や奴隷制度があるため、おそらく他の騎士団から引き取ってきた低レアの花騎士を売買組織が宝箱に入れて投棄しているものと思われる。世界観は本当ハード

古代花騎士

単身で歴史を変えるほどの隔絶した実を持つ過去の花騎士。死にゆく世界の王を倒して外の世界を奪還する時に備え、寿命死や輪廻から逃れさせる的で大精霊が封印を施した。どの古代花騎士も、その辺の花騎士では話にならないほどの強存在感を放つ。各に一人ずつ封印されているが、大精霊が試練を課すたびに一人一人封印が解かれていく。

記事があるタケ(花騎士)ベルガモットバレー古代花騎士である。

ゲーム内では

花騎士には属性が設定されており、突、打、、魔の4種類に分類される。対する害虫にも弱点が設定されており、弱点を突くと効率良くダメージが与えられる。花騎士には弱点はない。

2から5までのレア度が存在し、の順に高い。レア度が高いほど強く、として活躍できる。最強と言われている花騎士がの低ランクに属している一方、和菓子屋の看板娘ランクになっているなど、設定上の強さとレア度が一致しないのが特徴。一応、ウメサクラのように一致しているパターンもある。基本的に以下の花騎士はハズレ扱いで、用途は売却以外にい。物好きな人が情を注いで鍛え上げれば、かろうじて一線級になるものの、以上とべると覆せない性差がある。

余談だが、リリース開始当初のマップランダムネル(通称ランパネ)が多く、プレイヤーが想定する進軍路を通ってくれない場面が多々見受けられた。いわゆる運ゲー要素である。何度も同じマップを周回しているにも関わらず一向にを覚えない花騎士に対し、頭フラワーナイトという蔑称が生まれた。やがてバランス善され、ランパネは減少。この蔑称は使われなくなっていった。代わりに別の意味として使用されていく事になる。フラワーナイトガールの易しい難易度切なシステム抜きにされたプレイヤーは知が低下(?)し、お知らせを読まなくなったり肝心な事を知らなかったりするように。いつしか頭フラワーナイトはお知らせを読まない団長称(時に蔑称自虐)に使用され、「たまラワーイト」の頭文字を取ってAFN(あふん)と言われる。フラワーナイトのナイトはKnightであり、本来はAFKと略されるはずだが、頭の悪さを示すためわざと誤表記してNight()となっている。

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/11(木) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/11(木) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP