芳乃さくら単語

ヨシノサクラ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(76)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

芳乃さくらとは、『D.C. ~ダ・カーポ~シリーズに登場するヒロインである。
声優PC版Ⅰ・北都南ひと美PS2版及びTVアニメ版は田村ゆかり。「T.P.さくら」では三森すずこ

概要

D.C. ~ダ・カーポ~シリーズの登場人物。
当初はストーリーキーパーソンであると同時に攻略ヒロインでもあったが、後年に製作される続編でも同様にシナリオ中における重要人物として登場しており、さらにそれぞれのタイトル主人公達と何らかの関わりを持っているので、実質的に本シリーズを通してのヒロインといって差し支えないと思われる。そして影の主人公杉並で。

以下に、登場作品ごとに解説。

D.C. ~ダ・カーポ~

9月4日生まれ。血液型O型一人称が「ボク」という所謂ボクっ娘で甘えん坊でなおかつロ○属性がある。
朝倉純一とは祖母繋がりのいとこで、純一朝倉音夢幼馴染金髪で尚且つ、髪型ツインテール

幼い頃は純一に「さくらんぼ」と呼ばれて親しまれていた。またおばあちゃん子でもあり、祖母の影時代劇や任侠映画が大好きで、それ故か普段の話し口調や日本文化に対する知識がどこかおかしかったりする。
純一部屋は鍵がずっと壊れたままという事情もあり、よく朝倉の庭の木の枝を伝って純一部屋に不法侵入を企てる(作品中ではその行為に頭を悩ませた純一が、に「悪霊退散」と書いた貼りを貼るエピソードもある)。
IQ180という明晰な頭の持ちアメリカ大学では飛び級をし、大学院にて博士号を取得をした。
ちなみにアメリカにいた間は純一宛にちょくちょく手紙を送っていたりした。しかし、(以下話のネタバレ含み)
音夢純一に届く前に手紙を全て捨てていたため、純一には届かなかったという裏設定が存在する」。

魔法使いである祖母の血を引いているため、本人も強い魔法を持っており、他のヒロイン達とは一線を画している(具体的には、ことりの心を読むさくらにだけは効かない等)。それ故か音夢を始めとする他のヒロインシナリオにも度々関わってくる。特に、胡ノ宮環とは同じ転校生同士だからか気が合い、さくらの祖母共々、環のシナリオにおけるキーパーソンになっている。
また、月城アリスシナリオでは植物学者としての一面を見せる。

D.C.II ~ダ・カーポII~

D.C.Ⅱでも引き続き登場。前作から53年後の世界なのにも関わらず、容姿はど変わっていない。純一を「お兄ちゃん」と呼ぶのも同じ。ヘアスタイル等は若干変わっているが。

桜内義之の保護者代わりのような役割をしており同じに住んでいるが、仕事が多忙なせいか頻繁には義之達の前に姿を見せない。義之が事や料理に堪になる直接のきっかけでもあるのだが。アニメでも、話によっては全く出番がい回もあった。
校たる風見学園の学園長に在職しており、初対面の相手には学園長と言っても信じてもらえないケースが多い。ちなみに風見学園の学園長室は和室になっており、こたつに入りながら義之や朝倉姉妹と共にを囲む事もある。

義之によれば、「自らの最古の記憶は、満開のの木の下でさくらに出会った記憶」らしい。
シナリオ中の会話から、義之の欠けた記憶や初音島過去など、ストーリーの重要部分を知っている事が伺えるが・・・?

D.C.III ~ダ・カーポIII~

風見鶏編」にて、記憶をくした金髪碧眼少女さくら」が登場する。ロンドン中で自身に関する一切の記憶を失った状態で、葛木清隆リッカ・グリーンウッドに発見されたのち風見鶏へと引き取られた。
さくら」という名前は、最初に出会った際に彼女が手に持っていたの木の枝から命名された。しかし、そのについては風見鶏生徒会教師達の知識でも正体が判明しないの代物らしい。

リッカさくらに対する第一印は「自分に似ているから放っておけない」らしい・・・?

本作の彼女については、過去作品を未プレイの方にとってはネタバレとなる為、読む場合は『』内を反転されたし。
その正体は前作「D.C.Ⅱ」のラストD.C.編)で枯れないへと取り込まれ、記憶を喪失し100年以上過去の時代(西暦1950年11月)へと飛ばされた、芳乃さくら本人である。D.C.編のラストさくらに話しかけてきた少女とは、リッカの事だったのだ。が短いのも、同編の途中で朝倉純一を切ってもらった事による。
もっとも、シナリオ中ではリッカ以外にも清隆とも関連を匂わせる発言をしているため、断片的ではあるが彼らと遠からず関連がある人物である事が解るようになっている。

また、本作のプロローグにあたる「初音島編」でも彼女らしき人物が、上述の「風見鶏編」のり部を務めるために、枯れないの調へやってきた清隆ほか公式新聞部の面々の前へ姿を現す。
過去作品に登場した彼女べると、年齢を重ねているように見えるが・・・?

 

そしてこちらは、「D.C.Ⅲ」のシナリオにおけるネタバレゲームを未クリアの場合は自己責任で。
さくら1950年ロンドンへと飛ばされたのは、風見鶏ストーリーの根幹を成す禁呪「永遠に訪れない五月祭」に導かれた事によるもので、記憶を失ってしまったのも禁呪の影によるものと見られる。
その後何度かのループ世界Da Capo編)にて、清隆見の魔法による治療のお陰や自らをこの時代へと連れてきたの心の変化もあって全ての記憶を取り戻すことに成功すると、リッカが進めている「枯れないの研究」を補助し、やがてはを咲かせることで禁呪の媒介たる地上のらしループ世界からの脱出に成功する一助となり、最後は元いた世界へと帰還を果たす。
またこのとき、最後の別れ際に「自分も清隆達と一緒にお花見に参加したいと願ったことで、D.C.Ⅱから後の時代(2060年前後?)へ帰還を果たしたのちに清隆達がってこの時代に転生したのかもしれない」と、初音島でのお花見の際に清隆達へっている。(さくらの住む時代に清隆達が来てくれなければわない願いである為)

他にも、風見鶏にて全ての記憶を取り戻したさくら清隆リッカ達と自分との関係を「複数に枝分かれした可性のうちの1つでのみ、自分との関係が生じる」という旨の発言をしている。こちらはリッカシナリオ等でもそれとなくられているが、清隆リッカがそれぞれ、さくらにとっての若き日の祖祖母である可性が示唆されている。(作中で明言はされていないので、公式設定と扱っていいかどうかは不明だが。)
晴れ本来の時間軸へ戻った清隆は、自分の孫にチェスを教えてあげられたのだろうか・・・

T.P.さくら

本作ではついに主人公メインヒロイン)として登場。純一ことり達と同様、年齢も一回り幼くなって設定も所々変更されているのでこちらでは上記のD.C.シリーズとは別の作品として扱う。
CV田村ゆかり以外のキャストへ変更となるため、魔法少女同士被る事がくて一安心?

タイムパラディン(TP)へと変身し、カードの札「術式封印符」を用いて魔法を発動する事によって、歴史変しようとする者達を阻止するために戦う。膨大な潜在を秘めているが、ドジッ子な性格が災いしていつも失敗が絶えず、局長さくらの祖母)に叱られてばかりいるようである。

その他

関連動画

関連静画

関連商品  

関連項目

D.C. ~ダ・カーポ~
ゲーム D.C. ~ダ・カーポ~ - D.C.Ⅱ ~ダ・カーポⅡ~ -D.C.III ~ダ・カーポIII~
ことり Love Ex P - T.P.さくら
アニメ D.C. ~ダ・カーポ~ - D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~
 音楽 ダ・カーポ ~第2ボタンの誓い~
登場人物 主人公 朝倉純一
攻略ヒロイン 朝倉音夢 - 白河ことり - 芳乃さくら - 水越萌
天枷美春 - 水越眞子 - 鷺澤頼子
P.C.(P.S.)からの攻略ヒロイン 月城アリス - 工藤叶
その他の人物 杉並 - 鷺澤美咲
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/02/25(木) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/02/25(木) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP