今注目のニュース
宇宙ではコショウが使えるのに、ごま塩が使えない理由 宇宙食マンガ「宇宙めし!」作者インタビュー
フリマアプリ、なぜ4人に1人が利益100円以下で出品するのか? メルカリが調査
神奈川県庁HDD転売、ネット掲示板では以前から「不穏な噂」が イニシャルで「横流し」書き込み

芹沢博文単語

セリザワヒロブミ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

芹沢博文(せりざわひろぶみ)とは、プロ棋士タレント・文筆破落戸(ならずもの)である。棋士番号68

九段。静岡県沼津市出身。芸活動もしていたため、お茶の間の知名度も高く、また棋士としての人気は高かった。

概要

小学校4年のときに将棋を覚え、その2年後には時の木村義雄十四世名人を相手に二枚落ちで快勝したことで童と騒がれるようになる。14歳高柳敏夫門下に入門し、19歳でプロ入りする。

その後は20代でA級に昇級するも、2年で陥落。30代以後、自分は名人になれない存在だと知る挫折を味わう(そこには大先輩米長邦雄永世棋聖天才中原誠十六世名人の存在があった)。そこで将棋以外に手を出し、タレントや文筆としても売り出すようになった。また、それに例し毎日のようにを浴びるように飲むようになり、それが祟って51歳で肝不全にて死去。

競輪を好み、億近い借を作ることもあった(芸活動に精を出し借済)。ほかにアマ五段の実といわれていた囲碁プロ棋士で最も強いといわれていた麻雀など趣味は非常に多く、遊びに明け暮れた遊びの天才でもあった。だが、遊び人の割に色事にはあまり手を出さず、むしろ女流棋士子の襟を正したりする立場だったらしい。

また、今や全で開かれている「将棋まつり」を始めたのも沢が最初といわれている。これも、放蕩な人格ながら先輩米長邦雄に可がられ、子の中原誠にも尊敬されていたなど、人脈は広く、天才的な遊びのセンスと宣伝、企画を発揮した沢ならではの偉業であり、将棋の日イベントにはファン8000人詰めかける盛況を博した。

逆に人間を嫌う傾向があった。日研究に明け暮れていた有吉道夫九段を「遊びを知らない、つまらん」と批判していたほか、若かりし羽生善治に対しても「受験勉強みたいで面くない」と好んでいなかった(強さは認めていたようである)。逆に「棋理が明るい」として西の天才といわれた、阿部隆を好んでいた。また、大山康晴も嫌っていたようで、たびたび観戦記で腐す記述をし、連盟会長をしていた大山本人から「この記事を書いたのは誰だあっ!!沢を呼べッ!!」と親しい観戦記者を通して怒りの呼び出しを食らったことがあるという。

サイドビジネスと問題発言

沢はタレントとしても活動を続け、テレビ番組の会者、バラエティ番組のパネラーなどに出演、CMにも出演するなど、精的に芸活動をこなし、徐々にお茶の間に名を売っていく。また、その傍ら文筆として観戦記を多く記すようになった。ペンネームであり、これは敬する方丈記作者鴨長明」にちなみ、自らをと呼んでいた。

だが、その一方で頑固一妥協を許さない一面がありそれが原因でディレクタースタッフと衝突を繰り返し、次第にテレビ番組制作側や代理店から「使いづらい人材」として敬遠されていくようになる。その中で起こった1982年「対局全敗宣言」という、将棋界史上最大の問題発言(当時摘されていた某業界になぞらえ、将棋界でも八百長が恰も蔓延しているとめかすものであったため)を起こし、それがきっかけで仲の良かった作家山口瞳は将棋界に失望し絶縁棋士の中からも賛否両論の侃々諤々状態となった(その背景には当時、C級2組から陥落する者はいなく、ぬるま湯状態であったことから。沢はそんな安穏な環境だけもらうのはおかしいだろう、という思いが内心にあった。これは自身が将棋だけではこの先食っていけないから、色々と活動を続け、苦労してを工面してきた本心が吐露されたものである)。なお、C級2組からの降格は彼の発言から4年後に再実現するようになる。

関連動画

関連商品

芹沢博文に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/12/09(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/09(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP