単語

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

とは、植物葉っぱ、茎などの出始めの状態のことである。

木本の茎から生える芽は、芽鱗と呼ばれる葉が固くなったものに覆われているものが多い。

木の新芽は、柔らかく消化しやすいため食用にされるものもある。

芽の分類

芽は、いくつかの観点で分類される。

  • 芽がでる部分による分類
    • 頂芽 - 茎などの先端に出る芽
    • 側芽 - 茎などの側面から出る芽
    • 芽 - 葉のに生える芽、側芽の一種
    • 不定芽 - 出る場所が決まっていない芽
  • 発育後の構造による分類
    • 葉芽
  • 時期による分類

漢字として

Unicode
U+82BD
JIS X 0213
1-18-74
部首
艹部
画数
7画/8画
音読み(常用)
訓読み(常用)
意味
め、めがでる、始め。
説文解字・巻一〕に「芽なり」とある。
字形
符は
音訓
音読みは、ガ(音)、ゲ(音)。訓読みは、め。
規格・区分
常用漢字であり、小学校4年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
芽甲

異体字

  • 䄰は、〔正字通〕に「牙・芽に通ず」とある字。
この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/21(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/21(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP