若干ファン@ハル単語

ジャッカンファンアットマークハル

3.8千文字の記事
掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

もしかして → 


若干ファン@ハルとは、他人の作ったRPGをやってみたexit_nicovideo他人ツクールシリーズ生主の一人であり、他人ツクールゆっくり実況プレイしている。
他人ツクール実況の先駆者であるスラスト氏やツクール屋氏(現ギョウザ氏、既に同シリーズ実況から引退)と同期生主であり、本家他人ツクール中村(実況プレイヤー)佐藤(実況プレイヤー)と肩を並べる古参である。

概要

名前の由来は本家動画パート4exit_nicovideoに登場した手作りトムヤンクンを振舞ってくれるメイドハルファンであるため、ハルさんの若干ファン→若干ファン@ハルとなった。

本人く「の鳴きみたいで気持ち悪い」ということでゆっくりさんのを借りてゆっくり実況しているという。

若干ファン@ハル氏の上げるツクール動画の傾向としては、作りかけ、もしくは「なにもないだな、これが」状態のツクールプレイしていく『闇のツクールシリーズ』と銘打っている。
エターナルオーシャンは当たり前。出オチであったり、惜しいところまで作られてあったりと、動画に上がっていない没やお蔵入りの数も含めるとゆうに100本は越えている。
それでもデータの入っている当たりはいくつか引いており、いつかそれらが日のをみることがあるだろう。

本人のゆっくり実況スタイルは、ハルファルミア(RPGツクール1のヒロイン宮とも呼ばれる)が会話を交えながらゲームを進めるものであって、若干ファン@ハル氏自身の人格が表に出ることは少ない。
だが時折挟まれるコアネタや画像からして中々の玄人であり、後に本人自身「色んなに別れる前のふたば住民だった。今はいない」とっている。

また、本人自身のRPGツクール歴も長く、SFC二作とPSツクール3でかなり多くの作品を個人でも友人とも作ったという経歴を持ち、他人ツクールでありがちなスイッチミス等などもすぐに直したり、途中でエターなったツクールの続きも捏造したりとその技術は高い。
それとツクールの物持ちもよく、SFCターボファイルサテラビューの8Mメモリーパックをいくつも所有しており、当たりのツクールデータや、かつて自分が作った黒歴史ツクールも保存しているなど、データが消えやすいツクールデータ保存も気を使っている。
現在2000などのPCRPGツクールでちょくちょく作っていたりする。

それと本人自身ツクールとは昔から触れているのか、多くのタニツクプレイヤーが陥ってしまう
プレイしていくうちに虚無感が増し、プレイするのが嫌になっていき、いずれやめてしまう』という状態に陥ることもなく、かなりの数のツクールプレイした今でも精的に活動している。
現在は周辺のみならず県内のツクール狩り尽くしてしまい、ツクール狩りを止めたとのこと。ただ、狩りを止めただけで買うこと(つまり積極的には動かなくなったが、ツクールを見かけたら購入)は今でも続けているとのこと。

まさに尊敬すべき他人ツクール実況者の一人だろう。

タニツク実況者として

そんな彼だが、とんでもない秘密を持っている。それは・・・・・・

本人自身がとんでもないドMであること。そして凄まじいまでの変態なのである。
幼少期のあることがきっかけでドM覚醒してしまい、それに連なるように変態性もついてしまったとまさしくエリートコースを突き進んでしまったのである。

以下の動画の9:15から自身がドM覚めたきっかけをっている。

 

時々動画で挟まれる画像にもその業界ではご褒美な画像が確認でき、本人自身もハルに踏まれたり侮蔑の線を送られたりされたい願望を持っている。
動画ではファルミア下ネタや隠喩の台詞を吐かせる等その片鱗を見せ付けており、それをハルめたり軽蔑したりしている。ファルミアが彼の本だとするなら、ハル理性と言うべきだろうか。

中村(実況プレイヤー)ハットリ催のマリオカートRTAではまだ罰ゲーム決定も決まってない(結果しなくてよかった)状況で罰ゲームの「ルイズぅぅうううわぁあああああん」の動画を自的に上げ、恐るべき変態クオリティを観衆のした。その後あるばゴート氏が自的に罰ゲーム動画を立て続けに上げ、結果一位以外が罰ゲーム動画を上げざるを得ないテロを起こした本人である。
その後のシレンRTA罰ゲームでもその変態っぷりを発揮している。ネットアイドルありすの歌もよろしく!

実況仲間中村ハットリ氏のコミュニティ生放送ゲストに呼ばれた時でもその変態ぶりを発揮し、勃ち報告や下ネタトークり、歩く核弾頭と化している。

以上のことや彼の上げるツクール動画上でのファルミヤの自重しない言動もあって、ファルミアを崩した呼び方で
通称「宮」と呼ばれている。(この宮という名前自体、とある変態ノベルツクールで使った名前である。ベツジンダケドネ)

だが、そんな完全変人な彼にも弱点はある。

世間一般(?)のギャルゲにおけるニヤニヤシーンには全く免疫く、某アマガミ実況動画ワンシーンでは恥ずかしゅうて恥ずかしゅうて二桁も休憩をとったという。
普通人間ハードSMを見てドン引きするように、若干ファン@ハル氏にそういういちゃつきシーンを見せたらえ苦しむと常人の感性と逆転しているが、至極当然な反応といえるだろう。

ちなみに初代ときメモですらダメという。ドMという修羅である彼にとって、柔らかなはあまりにも苛すぎるのだ。

関連動画

他人ツクールシリーズ支援動画シリーズ
最初はチームBのツクール切れによるタニツクシリーズの停滞を危惧し、支援動画と銘打ってのシリーズであり、『闇のツクールシリーズ』の始まりでもあった。

 

SFCツクール1サンプルゲームFate実況プレイシリーズ
周辺のゲーム屋の深刻なツクール切れによりツクール狩り困難になり、しばらくツクール補充に時間がかかる時に始まったシリーズ
いつもは忌むべきサンプルゲームFate」をプレイし、いつものファルミヤの下ネタを交えつつやり慣れた手腕でサクサクプレイするスタイルに、彼がめてツクールをやりつくしたことをめて認識させられたシリーズでもある。

 

SFCツクール2『だんきちのバクチンだいさくせん!!』実況プレイシリーズ
続いて2のサンプルゲームシリーズ。本作がギャグRPGもあってファルミアいつもの下ネタを交えつつハルツッコミをいれていった。シリーズ最後の「でんせつのうた」は必聴。

 

他人が作ったことにしたいRPGゆっくり実況プレイシリーズ
本人の黒歴史ツクールの一つ。中学校上がる前に作ったという全に中二センス炸裂作品である。
タイトルでも分かる通り、ほしをみるひとのを受けており、当時前日談としてこれを作ったという。(ちなみにほしをみるひと自体の前日談はちゃんと存在する)。
ゲームバランスもほしのみるひとをオマージュしたのか全滅ザラ、勝てる相手だけ戦ってなんとかレベルを上げていくというドMが作ったゲームとよく分かる戦闘バランスだが、ストーリーはしっかり出来ており、容量不足で泣く泣く削ったイベントもあったという。
だが黒歴史だけあり、作った本人がに顔をうずめたい物があったり・・・・・・
ファルミア「ホーリーゴッドプリンセス(笑)

 

他人が作ったツクールゆっくり実況してみたシリーズ
このシリーズから闇のツクール以外も実況するようになった。この動画シリーズツクール狩りを終えたのが確認される。

現在最新の実況

PSツクール3のサンプルゲーム、「ゴブリくんの冒険」のシリーズ
若干ファン@ハル氏の時間の都合がく、溜め撮りして撮り終えたものを出している。
今作の戦闘バランスに頭を抱えながらもヒロイン堀田にゃんモフモフしたかったり相変わらずファルミア下ネタを放ったりしている。

 

ちなみに変態ツクールとの遭遇率が高く、こんな傑作も引き当てることも・・・・・・exit_nicovideo絶対見るなよ!絶対だぞ!
ちなみにpi●xivでイラスト化されてもないぞ!「闇のツクールシリーズ」で検索しても絶対なにもでないからな!

関連商品

 

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 79ななしのよっしん

    2021/09/19(日) 00:28:38 ID: 4nc3znZlPW

    ひさびさにやくざ編みたけど、やっぱりセンス半端ないなこれ
    真似出来る気がせん

  • 80ななしのよっしん

    2021/12/17(金) 02:10:37 ID: whnj3qLyx5

    ハルは帰ってくるんだ…今燃え尽き症候群なだけなんだ

  • 81ななしのよっしん

    2022/11/29(火) 07:35:19 ID: JPAgd8h0Ar

    もう1年以上音沙汰ないのか………

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/10(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/10(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP