今注目のニュース
問題化するタクシー配車アプリ「無断キャンセル」マナー無視の利用者で一般乗客も迷惑
地上発射型小直径爆弾 サーブとボーイングが試射に成功
軽視する人は絶対後悔する「いびきの本質」

若本規夫単語

ワカモトノリオ

  • 19
  • 0
掲示板をみる(915)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(19)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

若本規夫

若本規夫(わかもと のりお。本名:若本紀夫)とは、日本男性声優ナレーターである。シグマ・セブン所属。

概要

1945年10月18日生まれ。山口県下関市長府出身。早稲田大学法学部で講義と部活動(少林寺拳法)に夢中なキャンパスライフを送り、卒業から半年以上たった後に色々あって、当時頭数不足で毎採用試験をしていた警察に応募して採用された。警察には2年間いたが、当時は学生運動が加熱の一途をたどっていた時期であり、氏も1968年際反戦デーに発生した新宿騒乱では機動隊員として学生連中相手に死闘を繰り広げている。退官後に日本消費者連盟の創設メンバーとなるが上を殴って連盟をクビになり、アテレコ教室を経て声優になった。

仕事に関して

紆余曲折を経て手にした職であるせいか、声優業に対するこだわりは強い。声優扱いされるのを嫌がるベテラン勢が多い中、『声優役者とは別物』と断言している。また、「舞台を数多く踏んだが、それらの経験は声優業において、役に立つこともなければ上達に繋がることもなかった」と、ある種の挑発染みた発言も残している。90年代以降は質とハイテンションな演技から徐々にギャグキャラ役が増えだしたが、当人はあまりいい気分ではなかったらしく、『ワイルドアームズ4』でシリアスキャラ役を演じた際には「やっとマジメな役ができる」とまでしたという。

また、上述の通り過去には機動隊に所属していた経験があり、その経験から「殴られる時のは、を殴られる時と顔を殴られる時のを使い分けている」という。

ニコニコ動画での扱い

非常にねちっこいヴォイスと、奇妙なアクセント、独創的とも個性的とも言える演技、「ぶるぁぁぁぁぁ」等に代表される独自の掛けなどから、ニコニコ動画ではカルト的な人気を誇る。多くの熱心なファンが存在し、彼が演じるキャラクターが出ると必ずと言っていいほどそれに対するコメントが付く。また、彼のを用いてMAD制作したり、真似したり、その上で歌ったりするユーザーも非常に多いが、もっぱらネタにされる傾向にある。
サンプルボイス等で若本規夫のモノマネをしている若手声優は多い。

90年代頃までは渋く透き通った、落ち着きのある印的な演技を多く見せており、この頃の若本の演技を好むファンも多い。

御大仕事を選ばない。その特徴ある口調から、バラエティ番組のナレーション仕事も増えつつある。

主な出演作品

テレビアニメ

OVA、劇場版

ゲーム

吹き替え

特撮

ナレーション

関連動画

ものまね

関連商品

関連コミュニティ

 

関連用語

外部リンク

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 18:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP