今注目のニュース
スタッフからの“カンペ厳守”ルールに霜降り明星が全力で答える
猫はただ飛んだだけ。だがそれが引き金となってしまったリビングの惨事
前場の日経平均は反発、伸び悩みで薄商い続く

菅原進単語

スガワラススム

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

菅原進とは、昭和50年代に活躍したフォーク歌手である。兄弟フォークデュオ・ビリーバンバンに当たる。

概要

昭和51(1976)年にビリーバンバンが解散した後、の孝は音楽業界を離れたが、の進は元々作曲担当としてビリーバンバンを引っって来た人物であり、音楽業界に残りソロ活動を開始した。

ソロ活動中、昭和56(1981)年に「琥珀色の日々」でヒットサントリーウイスキートリス」のCMに使用され賞を取るなどしたが、これ以外には大きなヒットはなかった。

昭和591984)年にビリーバンバンが再結成した後も、平成に入るまでソロ活動を続けており、現在ビリーバンバン要活動の場として有名な麦焼酎いいちこ」のCMソングも当初は進のソロであった。

たかつて曲を自作していた経験を生かし、作曲としての肩書きも持つ。

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP