今注目のニュース
今年流行間違いなしと言われるアプリ“Pinterest”ってなに?
マツコ、サンドウィッチマンの東北における“功績”を讃える「えらいのよ」
研修中の女医が子供の目の前で夫を殺害 「独特の目つきが怖かった」

萌え死単語

モエシ

  • 7
  • 0
掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(7)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ブラックジョークを含んだ記事 この項は、事実を元にしたブラックジョークを含んで書かれています。
うっかり読んでしまっても知らんぞわしは。
医学記事 ニコニコ大百科 : 医学記事
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

萌え死とは、若年層の間で急増している死因である。

概要

これまで、若年層(15歳-35歳)での最も多い死因事故自殺であるとされてきたが、近年この若年層の間で急に増加しつつある死因が「萌え死」である。

名詞は「萌え死に」、動詞は「萌え死ぬ」。他動詞として「萌え殺す」という表現もまれに用いられる。

なお、近年中高生(池田千歳巽完二など)の間で使われているキュン死も同義であると考えられている。

歴史

としての「萌え」の定義は人によって意見が異なり一定しない。当大百科の「萌え」の項では定義は不要とさえされている。しかしそれでは以下の説明に支障を来すので、本項では「萌え」という概念は熱心なファンが「~に燃えている」という表現よりも、やや抑圧されたゆるやかな(発散されることなく内側からわき出すような)好意としてイメージされていると、とりあえず定義することにする。

較的最近発生した「萌え」の概念であるが、1990年代後半からのアニメブーム以降、「萌え」を追求する技術はめざましい進歩をみせ、「しく萌える」などの本来の「萌え」では考えられなかった現が出現。さらには抑圧されたまま発散されずに内にこもった「萌え」によりえ死ぬような状態「萌え死に」が確認されるほどになった。

上記「萌え」関連技術の一般への普及に伴い、ニコニコ動画などでも「萌え死」が増加しつつある。

疫学

日本人の若年層(15歳-35歳)に多く、そのほとんどが男性である。全体に占める割合はわずかだが、女性の例も増加しているという観測もある。36歳以上でも十分に起こりうる。

初期には日本人に特有の現ではないかと思われていたが、カナダで症例exitと思われる報告があり、籍などによらず発生しうる事であることが確認されている。

原因

先述のように、高度な「萌え」関連技術への暴露により体内にたまった「萌え」により死するものと思われる。先に述べた海外での報告でもそれを示唆する発言(overdose of cuteness!)が認められている。

診断

脳死心臓死などの定義と根本的に異なり、「萌え死んだー」といった自己申告により確定する。なお、程度によっては屋なども一緒に萌えてしまうことがある。

「死はだれにでも一度だけ等に訪れる」といわれる原則に逆らって、複数回「萌え死」んだという情報も未確認ながら存在する。従来の死の定義とのあまりものギャップに倫理学・医学界の中には「萌え死」を認めない一もある。

関連動画

士(さむらい)のの民ならば自分の死に場所は自分で見つけて欲しい。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 18ななしのよっしん

    2014/08/25(月) 11:51:23 ID: sUM5kvMCFB

    >>13
    はやく成仏してくださいよ

  • 19ななしのよっしん

    2016/04/28(木) 19:36:18 ID: THvTzcT1Nk

    キュン死は正しくは「キュン死に」と言ってちゃんとした発祥があるらしい
    因みに最初の症例が女性であったことや、キュン死発症者が女性に多いことから
    萌え死男性の、キュン死を女性の症状として区別する学が存在するとかしないとか

  • 20ななしのよっしん

    2017/03/22(水) 07:04:48 ID: 3pQbX/58PD

    関連項目がかっこいいなww

急上昇ワード

最終更新:2020/07/05(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/05(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP