蒼きウル単語

アオキウル

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

蒼きウルとは、2022年までに開をしているアニメ映画である。構想から30年が経過しているが、未だ完成されていない幻の作品となっている。

概要

1987年開された「王立宇宙軍」の続編にあたる。1990年代ガイナックスの山賀博之を中心に企画され、監督庵野秀明制作が進められていた。しかし製作費が数十億円必要となり、そのための資集めが難航し頓挫。前作の「王立宇宙軍」も赤字で会社の存続が危ぶまれた経緯もあり、企画全に凍結された。なお、この時集められたスタッフは「新世紀エヴァンゲリオン」にスライドされている。

新世紀エヴァンゲリオン」が終了した1997年に活動が再開されたが、監督を務めるはずだった庵野秀明が辞退(野は興味がなくなったうえ、この時うつ病にかかりとてもじゃないが制作に関われる状況ではなかった)。代わりに山賀が監督を務め、1998年にはCD-ROMによるデータ集「蒼きウル 凍結資料集」、2000年にはPCゲームとして「蒼きウル コンバットフライトシミュレータ プレーン&ミッションモジュール」が発売された。しかし肝心のアニメ制作されないまま、いつしか忘れられる存在となってしまった。

PCゲーム制作から13年後の2013年ガイナックスは「東京国際アニメフェア2013」でイメージポスター開し、製作再開を発表。監督は山賀が続投し、キャラクターデザイン貞本義行が担当。2014年パイロットフィルム2018年世界同時開を制作がすすめられることになった・・・が、肝心のガイナックス2011年以降経営難の状況で、2016年には貸付の支払いをめ提訴される事態となり、本作品もパイロットフィルム開の延期以降音沙汰がなくなり、三たび凍結されることになった。

その後2018年ガイナックスから独立したガイナ制作を引き継ぎ、2022年までに開すると発表した。しかし2020年時点でホームページ開すらされていない状況で、本当に開されるかは未知数である。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/18(土) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/18(土) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP