薄田兼相単語

ススキダカネスケ

2.3千文字の記事
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「薄田兼相」(すすきだ・かねすけ ? ~ 1615)とは、武者修行の果てに豊臣秀頼臣となって大坂方として徳川家康と戦うも、失態から「武者」と嘲られた事から奮戦し、島津の史書に

古今東西において、類稀なる働きをした勇士」

真田信繁木村重成らと共に評価される働きをして討死した逆襲のオレンジファイターであり、講談主人公である架英雄・岩見重太郎の中の人補)。

コーエーの「信長の野望」では、小島貞興小野忠明・七条兼仲らと共に脳筋キャラ扱いされている。

通称は「薄田隼人」 

概要 

怪力無双

小早川隆景剣術南・岩見重左衛門の子に生まれ、叔父の薄田七左衛門の養子となり、武者修行に出た後小早川隆景に仕えたが、小早川隆景が没すると浪人となった為、前半生は何をしていたかがいまいち不明だったりする。

そんな薄田兼相だが、幼少時から怪力自慢で知られ、

  • 相撲で負けた事がない
  • 敵兵の首を素手でへし折った
  • 兼相流と言う格闘術の流を起こした

等の怪力伝説を残している。

大坂冬の陣 - 博労淵の戦い 

豊臣秀頼臣となった薄田兼相は、大坂冬の陣において、大阪方が木沿に築した木川口砦と博労淵砦のうち、博労淵砦を守る事になった。

※木川口砦は明石全登が担当した。

そして、徳川家康旗下の蜂須賀至鎮が博労淵砦を攻めてきた際に、敵方を甘く見ていた薄田兼相は遊郭に宿泊していた為に博労淵砦を留守にしており、大将不在の中で戦闘が始まると言う痛恨の大失態を犯してしまう。

急を知った薄田兼相は、

東の方より大中に取り付けたる旗をっ先に立て、の大半月したる武者、鹿毛なる覆輪の置きて打ち乗り、人数四五ばかり寄せ来る

と博労淵砦へ手勢を引き連れて救援に向かったものの、大将不在の中で揮をとった子正貞のがんばりもむなしく砦は奪われ、薄田兼相は大坂城への撤退した。

橙武者

遊郭に行っていたので砦を奪われた」と言う失態を犯した薄田兼相は、それ以降

 武者”

 と呼ばれて嘲笑されるようになってしまった。

」の意味は、果実の「」が、

見た美しいが、味が強く食べられないので飾りにしか使えない

見たは立な武将だが、実が伴っておらず役に立たない

と言うもので、武者修行に出たこともあり、三尺七寸の野太刀を振り回す武人であった薄田兼相にとっては死ぬよりも辛い日々を送ることになったと思われるが、恥をんで自決するではなく、汚名を返上する機会をうかがうを選んだのだった。

 

あれ?・・・そういえば・・・もう一人・・・武者って言われたのがいたような・・・

 大坂夏の陣 - 道明寺の戦い

大坂冬の陣は、鉄壁の防御を誇る大坂城効果により徳軍を撃退し続け、外掘を埋める事で徳川家康と和議を結ぶ事になったものの、徳方の手違いと言う理由で内掘まで埋められてしまい、丸裸になった大坂城にて大坂夏の陣が発生した。

論、「武者」返上が命題である薄田兼相にとっては待ち焦がれた汚名返上の機会だったのであろう。

道明寺の戦いにて後藤基次明石全登と共に前衛軍への配属を志願した薄田兼相は、合流の為に道明寺へと向かう際に立ち込めた濃霧によって進軍が遅れたことから、先に到着した後藤基次が徳方の伊達政宗の軍相手に孤軍奮闘しているところに間に合わず、明石全登と共に同地に到着した際にはすでに後藤基次は討死してしまっていた。

勇戦して鮮なる戦死を遂げて汚名を返上する覚悟を決めた薄田兼相は、

の様子を見て来る

と、持ち以外の手勢を残して戦闘中だった後藤基次の軍中に突撃していき、を振るって戦い、が折れると三尺七寸の野太刀を振り回し、野太刀が切れなくなると、折れたの柄を使って戦い、最後には自慢の怪力をもって素手で戦ったといわれる程の奮戦の果てに戦死を遂げた。

その他「薄田兼相」の詳細についてはWikipediaの該当項目参照の事。exit 

岩見重太郎  

岩見重太郎とは、江戸時代講談や軍記物や歌舞伎に登場した架の人物で、武者修行をしながら各地で狒々や大蛇などの化け物を退治した傑である。

薄田兼相は、講談師らが岩見重太郎を創作する際のモデルとなった人物とする説があり、武者修行怪力伝説等を結びつけて構成していったものと言われている。 

関連動画 

▼【信長の野望下創世PK武将ランキング】で薄田兼相がワーストランク入りしている動画の数々

補足 

信長の野望」(PCシリーズにおける薄田兼相の力一覧。

なんという脳味噌筋肉

軍事 内政
群雄伝(S1) 戦闘 政治 野望
武将風雲録(S1) 戦闘 政治 野望 教養
覇王 采配 64 戦闘 75 智謀 1 政治 8 野望 71
戦才 150(A) 智才 20(C) 政才 24(C) 54 野望 71
将星 戦闘 76 智謀 4 政治 14
烈風 采配 17 戦闘 66 智謀 1 政治 5
世記 采配 57 智謀 1 政治 3 野望 58
統率 62 知略 2 政治 1
下創世 統率 57 知略 2 政治 1 教養 5
革新 統率 30 武勇 77 知略 3 政治 1
統率 30 武勇 77 知略 3 政治
創造 統率 34 武勇 71 知略 4 政治 1
戦国立志伝 統率 51 武勇 71 知略 57 政治 1
大志 統率 50 武勇 75 知略 58 内政 22 外政 28
 

関連商品 

関連コミュニティ 


関連項目 

 

この記事を編集する

掲示板

  • 7ななしのよっしん

    2014/01/05(日) 20:52:31 ID: sP5SmkAiEH

    もしかしたらこの人、戦国無双に出るかもよ。教え子の小早川隆景PCになったし、大坂の陣に出てるし。
    何より複数の勢に仕えてるみたいだし、しかも前半生はど未詳だから、創作にはもってこいじゃないかな?

  • 8ななしのよっしん

    2020/04/01(水) 03:05:11 ID: e6jVB5ObYc

    脳筋なのに武勇77て・・・
    これじゃ支ボーナスもつかないじゃないか(呆れ)

  • 9ななしのよっしん

    2021/12/15(水) 10:15:22 ID: x057P6V8gK

    オレンジ風俗行ってる間に砦落とされたってのは確かな史料がないらしい

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/17(月) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/17(月) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP