今注目のニュース
ISSA、念願の仮面ライダーに!「涙が出ました」と喜び爆発
偽物にすり替えて返品するモンスター返品者が話題に 「ありえない」と批判殺到
上映中のポップコーンもダメなのか 「日本人は映画館マナーに厳しすぎ?」

藤井蓮単語

フジイレン

掲示板をみる(179)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「時よ止まれ――おまえは美しい

藤井蓮とは、lightより2009年12月25日に発売されたPCゲームDies iraeActa est Fabula~』に登場する架の人物。CV先割れスプーンPC版)、鳥海浩輔移植版)。

なお、専門用に関してはwikipediaに詳しくのっているのでそちらを参照のこと。

概要

ネタバレ注意 この項は、大量の厨二成分とネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任でごらんください。

本作の主人公であり、諏訪にある私立月乃澤学園の2年生。称は「練炭」。

中性的な外見をしたイケメンでどちらかと言えば人当たりはいいほうだが、人付き合いが苦手な一匹。そのため交友関係は狭く、幼馴染の香純と、同じ学園の先輩であるは数少ない友人。香純ととは幼少の頃からの付き合いで、特に香純とは幼い頃にの両親が事故で他界し香純のに引き取られた際に、一時同居していた仲でもある。諏訪にも学園に通うために香純と一緒に引っ越してきており、住んでいるアパートも香純、と隣室同士。自分によくおせっかいを焼く彼女たちに対して口ではつれない態度を取るものの、内心では感謝している。争いや面倒事を嫌っており、何の変哲もない日常を何よりも愛している。

自身が女っぽく見えることにコンプレックスを抱いており、それに触れられるとすぐに不機嫌になる。また、物の類を生理的に嫌悪しており、自室には包丁すら置いていない。本編が始まる二ヶ前に、とお互い瀕死なるほど決闘まがいの喧を起こし、ずっと入院し続けていた。この事件のため、学園内では煙たがられ更に孤立している。

本人が知る由もないが、騎士団からはツァラトゥストラと呼ばれ、騎士団、ひいてはラインハルトメルクリウスの望みをえるための鍵となる存在である。

ネタバレ反転その正体はメルクリウスが用意した彼の代行者であり、彼が生み出したエイヴィヒカイト一にしての後継者、越する人の理(ツァラトゥストラ・ユーヴァーメンシュ)」。“”での殺し合いに勝ち残った魂を二つに分け、その片割れメルクリウスの血で満たしたフラスコに宿すことで誕生した(ちなみに、もう片方はマキナである。そのため、マキナある意味兄弟とも呼べる)。メルクリウスの悲願のために生み出された聖遺物を操るための聖遺物であり、メルクリウス自身の聖遺物でもある。それ故にラインハルト聖遺物以外の全ての聖遺物を操ることができ、となる渇望すら使い分ける事すら可エイヴィヒカイトの資質に関してはラインハルトをも上回り、もし本当の意味で“完成”したならば、ラインハルトに匹敵する存在になるまでとも言われている。ネタバレここまで)

07版ではライターの問題もあり、お世辞にも主人公として魅があるとは言えなかった。しかし、完全版においてはライターの統一によって終始一貫性を持った主人公に生まれ変わっており、設定が更に追加されてよりキャラクターとしての魅は高まっている。なお、07版及びクンフトではパートボイスだったが、完全版においてフルボイスに変更された。声優メルクリウス役と同じ先割れスプーン氏。メルクリウスの追加ボイスの全セリフアフレコは想像を絶する仕事量だったであろうことは想像に難くない。演技自体も熱演であり、プロ仕事には頭が下がるばかりである。

戦闘能力

聖遺物

『罪正義の柱(マルグリット・ボワ・ジュスティス)』。「人類最悪にして最美の魂」と称されたマリィことマルグリット・ブルイユの魂を宿したギロチン。位階はストーリーの進行具合によって異なる。形態は人器融合

触れる者全ての首を刈り飛ばしてしまう呪いを持ったマリィをだけが一所持できるが、これは自体がマリィを収めるとして生み出されているため。普段はマリィという少女の姿だが、形成することで右腕がい紋様の刻まれた長大なギロチンへと変化する。このギロチンは強い必殺性を有しており、例え不死者と言えども首を刎ねられると文字通り滅びてしまう。

また、物語中盤以降ではマリィそのものを形成することが可となり、現実世界へと実体化させることができるようになる。当然、マリィが持つ呪いは健在だが、が意識を保っている間は呪いは及ばない。

自体がマリィのために作られたために、聖遺物との相性は抜群であり、マリィ自体の魂の質も尋常ではないため、エイヴィヒカイトを理解すればラインハルトに匹敵するだけのを発揮できるようになる。

創造(その1)

日は古より変わらずと競い
Die Sonne toent nach alter Weise In Brudersphaeren Wettegesang.
定められた鳴の如く疾走する
Und ihre vorgeschriebne Reise Vollendet sie mit Donnergang.
そして速く 何より速く
Und schnell und begreiflich schnell
永劫の円環を駆け抜けよう
In ewig schnellm Sphaerenlauf.
となって破壊しろ
Da flammt ein blitzendes Verheeren
その一撃で燃やしつくせ
Dem Pfade vor des Donnerschlags;
そはも知らず  届かぬ  至高の創造
Da keiner dich ergruenden mag, Und alle deinen hohen Werke
が渇望こそが原初の荘厳
Sind herrlich wie am ersten Tag.
創造
Briah――

美麗刹那序曲アインファウスト・オーベルテューレ)』。

日常間を何よりする「(楽しかった時間の)刹那永遠にわいたい」という渇望のルールを具現化したの創造。

『自身の体感時間を停滞させ、限に引き延ばす』こと。引き延ばした時間の中を動くことで、本来の時間軸において加速を行い、あたかもからすれば周りの時が止まっているかのような世界を自在に動くことができる。理論上時間の停滞に上限はなく、が強く思えば思うほど限に時間を引き延ばし加速していく非常に強な技であるものの、安定性に難があり、毎回同じ質でを発揮できない弱点がある。

なお、創造が発動するとの眼にカドゥケウスが宿り、ギロチンの紋様も変化する。

詠唱元ネタはゲーテの代表作である戯曲『ファウスト』。形成の発動の際のセリフも、ファウストメフィストフェレスに魂を差し出す有名なセリフが元となっている。

創造(その2)

日は古より変わらずと競い
Die Sonne toent nach alter Weise In Brudersphaeren Wettegesang.
定められた鳴の如く疾走する
Und ihre vorgeschriebne Reise Vollendet sie mit Donnergang.
そして速く 何より速く
Und schnell und begreiflich schnell
永劫の円環を駆け抜けよう
In ewig schnellm Sphaerenlauf.
となって破壊しろ
Da flammt ein blitzendes Verheeren
その一撃で燃やしつくせ
Dem Pfade vor des Donnerschlags;
そはも知らず  届かぬ  至高の創造
Da keiner dich ergruenden mag, Und alle deinen hohen Werke
が渇望こそが原初の荘厳
Sind herrlich wie am ersten Tag.
創造
Briah――
涅槃寂静・終曲
Eine faust Finale

涅槃寂静・終曲(アインファウストフィナーレ)』。

美麗刹那序曲』の完成系である覇の創造。ラインハルトの『至高冠す第五宇宙』に並ぶ、流出一歩手前の究極の創造でもある。この創造の発動の際には、カドゥケウスが胸に描かれ、ギロチン背中から羽根の様に数十条にも及び発現し、く、肌は褐色になり、非常に禍々しい容姿へと変貌する。

『体感時間の停滞による加速と共に、その停滞を視認可な全域に強制する』こと。が加速すればするほど、同率の遅滞を他者に押し付けるというもの。つまり、が加速すると相手に倍の遅延を押し付けるため、相対的には万倍の時間差が生じ、最時が止まっているに等しいと言っても過言ではない。ある理由のためにこの創造の強制は絶大であり、抗えるのはラインハルトメルクリウス、そして三騎士だけという最強の創造である。

詠唱自体は『美麗刹那序曲』と変化がないが、音が狂乱シュラバーのようなかすれになり、『創造』を『ブリアー』と発生する点が異なる。ちなみに、涅槃寂静というのは仏教における「煩悩が消えた悟りの世界は、静かな安らぎ地である」ということをす。数学的には10の-24乗を意味しており、数字だけ見てもすごい停滞を起こすことが推測できる。

創造(その3)

また、上記以外にも、あるルートでは『死想清浄・諧謔アインファウスト・スケルツォ)』を会得する。

これは絶望的な状況に追いやられ、ラインハルトたちに怒りを抱いたの「死者の生を認めない」という渇望のルールを具現化した突発的な覇の創造。

『生ける死者たちが存在する限り、彼らを弱体化させる』こと。普通聖遺物使徒に対しては形成位階のしか発揮できないが、生ける死者であるラインハルトや三騎士たちには特効的なを発揮する。なお、あくまで突発的なもののため、詠唱は不明。

今までの刹那する渇望から外れた創造になっているが、そもそも刹那するのは「失ってしまったものは二度と戻らない、故にこの刹那を大切にしたい」と言う所から来るもの。「失っても再び得れるものには価値がい」と断するにとって死者をらせる事は死者を愚弄する事に他ならない。「死者の生を認めない」事は「刹那する」事の裏返しと言えるだろう。

流出

は幅広く 限に広がって流れ出すもの
Es schaeumt das Meer in breiten Fluessen
底のきこそが永久不変
Am tiefen Grund der Felsen auf,
永劫たる速さと共に 今こそ疾走して駆け抜けよう
Und Fels und Meer wind fortgerissen In ewig schnellem Sphaerenlauf.
どうか聞き届けてほしい
Doch deine Boten,
世界は穏やかに安らげる日々を願っている
Herr, verehren Das sanfte Wandeln deines Tags.
自由な民と自由世界
Auf freiem Grund mit freiem Volke stehn.
どうかこの間に言わせてほしい
Zum Augenblicke duerft ich sagen
時よ止まれ 君はよりも美しいから
Verweile doch, du bist so schðn――
永遠の君に願う を高みへと導いてくれ
Das Ewig―Weibliche Zieht uns hinan.
流出
Atziluth――
新世界越の物語
Res novae――Also sprach Zarathustra

新世界越の物語レースノウァエ・アルゾ・シュプラーハ・ツァラトゥストラ)』。

(ここからネタバレ反転自身とが共に過ごしたいと思う者以外の時を全に停止させる』こと。この世界において、動くことができる者は不老不死であり、も失わず何も変わらないという、く「碌でもない世界」を誕生させる。が望む者以外は同じ流出位階の存在でない限り時間停止に抗うことは不可能だが、マキナだけはの魂と深く結びついているため、時間停止から逃れることができる。なお、時間停止の利かない相手に対しても、の任意である程度の停滞を強制することは可のようである。ネタバレここまで)

詠唱元ネタは『ファウスト』及びドイツ哲学ニーチェの著作『ツァラトゥストラはかくりき』。

関連動画

左は序曲、右は終曲の詠唱ネタバレ注意
流出の詠唱マリィとの同時詠唱は条件によっては見ることができないので注意が必要である。

関連項目

掲示板

  • 177ななしのよっしん

    2019/05/07(火) 22:19:30 ID: zHhlZYe5Hd

    下品というか下劣なんだよな、この主人公も親友も敵も
    キャラがそんなばっかだからウンザリする

  • 178ななしのよっしん

    2019/05/07(火) 23:47:13 ID: YOqJI82fme

    そこまで下品かね?
    作中人物の品性って言うてヤンキー漫画や伝奇バトル物の住人のそれとど変わらんし
    下品なのはベイとルサルカシュラバー(とカール?)ぐらいだろ

  • 179ななしのよっしん

    2019/05/09(木) 00:30:33 ID: 2TL0y3Qm/6

    これと一緒にされるヤンキー漫画や伝奇バトル物がかわいそうだ
    こんな調子ですぐ他の作品を巻き込もうとするからヘイトを溜めてったんやろなあ…

急上昇ワード

最終更新:2019/05/23(木) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/23(木) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP