蜘蛛ですが、なにか?単語

クモデスガナニカ

  • 11
  • 0
掲示板をみる(563)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(11)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

蜘蛛ですが、なにか?』とは、馬場によるネット小説ライトノベル作品。

概要

2015年5月からネット小説投稿サイト小説家になろう」に投稿開始された。作者にとって初の小説投稿だったという。

2015年12月からは書籍版がカドカワBOOKSより刊行開始された。挿絵は

2015年12月からかかしによるコミカライズ版がウェブ漫画サイトヤングエースUP」で開始され、2016年7月からは漫画書籍としても刊行開始された。このコミカライズ版は2016年10月からニコニコ静画(マンガ)にも順次掲載されている。

2018年7月、書籍版・コミック版最新刊の帯にてアニメ化企画が進行中であると発表された。

2020年6月26日テレビアニメが2021年1月より2クール放送されることが発表されたexit

あらすじ

女子高生だったはずの「私」は覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた!
周囲はカエル化け物、果てはまで……ってコレもう詰んでいない!?
種族底辺メンタル最高女子の、迷宮サバイバル開幕! (公式サイトexitより引用)

ある高校クラス一つがまるごと何かの魔法による異変に巻き込まれ、担任教師生徒全員死亡。彼らは異世界に転生した。しかし、主人公の「私」はなぜか「蜘蛛」の魔物に転生してしまう。そして、クラスメイトたちが他の人間として転生していることを知らないまま、生き延びるための戦いの日々を強いられることになる。

Web版と書籍版ではストーリーに差異がある。

具体的には書籍版三巻までは同様に展開され、基本的な設定も共通(と思われる)。キャラクターの生死や合流のタイミングの変化、エピソードの取捨選択に加えて(実質的には)書籍版から登場する新キャラクターの追加などによって別物と言えるほどに変化を遂げている。

また、コミック版では原作の多視点からなる群像劇的側面をいったん置いておいて、主人公一本に視点を絞って展開されるのも特徴である。ただし単行本描き下ろしでは別視点エピソードも加えられているので全に捨て去ったわけでもない。

登場人物

私(蜘蛛子)
CV: 上坂すみれ(ラジオドラマ版) / 悠木碧(アニメ版)
本作の主人公本編彼女一人称視点「私」から展開される。
日本女子高校生若葉色(わかば ひいろ)」としての記憶を持ち、蜘蛛魔物として異世界に転生してしまった。
過酷な環境を生き延びるため、必死の努を重ねる。口癖は「ないわー」。
転生特典は「」。素さに+補正がかかるスキル。これがあるからこそ切り抜けられた局面は多々あるものの、自体は特別固有というものではなく熟練度やスキルポイントで取得可スキルである。また、転生者でありながら初期時点で持っているスキルポイントが極端に少ない(他の転生者はスキルポイントを万単位で保有している)。
ちなみに「蜘蛛子」はあくまでファンや広報から向けられる通称(ただし便宜的な呼称としてはほぼ公式化している)。作中で「私」が自身の名前を「蜘蛛子」と自認しているわけではない。
天の声
CV: 井上喜久子
「私」に鑑定の結果や、スキルレベルの状況を知らせてくる。「私」は自分自身を鑑定してみたが、なぜか「名前なし」となってしまった。
シュン
CV: 堀江瞬
本作のもうひとりの主人公フルネームはシュレイン・ザガン・アナレイト。アナレイト第4王子
前世時代の名前は山田駿(やまだ しゅんすけ)
勇者である背中を見て育ち、彼のようでありたいという強い思いを抱いている。
転生特典は「加護」。自身が望んだ結果を得やすくなる効果があるが、その範囲がはっきりとはしておらず、どれほど強かは不明。
転生前はゲームばっかりやってて授業も居眠りが多い割には均的な成績だったらしい。
ティア
CV: 東山奈央(転生後:カティア)/ 佐藤元(前世:大島多)
フルネームカルナティア・セリ・アナバルド。アナバル公爵嬢。
山田と同じクラスメイトだった一人である。前世時代の名前は大島多(おおしま かなた)
前世では男子だったが、女性に転生してしまった。普段はお嬢様言葉でしゃべるが、シュンたちを相手にするときには男言葉が出てくる。
また前世では食系な2人がいた影女性への興味がかなり薄かったらしい。
転生特典は「転換」。自身が獲得したスキルを消去してスキルポイントに還元する。いわゆるスキルの振り直しができるが100%の還元はできない。
ユーゴ
CV: 石川界人
フルネームユーゴー・バン・レングザンド。レングザンド帝国王太子。
山田と同じクラスメイトだった一人である。前世時代の名前は夏目(なつめ けんご)
傲慢ガキ大将タイプ。前世でもクラス男子ボス的存在だった。転生後の世界でも性格は変わらず、勇者としての才を垣間見せているシュンの敵にしている。
転生特典は「帝王」。スキル効果のアップ及び見た相手に恐怖の効果を載せられる。
スーシア
CV: 小倉唯
通称は「スー」。シュンの異。アナレイト第2王女
転生者ではなく、純然たるこの異世界人間だが、転生者であるに匹敵する勇者としての才を見せる。
かなりブラコンの傾向があり、シュンに近づく異性や敵対するものには嫌悪の感情を隠そうともしない。
フェイルーン
CV: 喜多村英梨
通称は「フェイ」。地の幼生。
前世時代の名前は漆原美麗(しのはら みれい)。
シュンペットとしていつも行動をともにしている。前世ではクラス女子の中心的存在だった美少女であり、「若葉色」をいじめていた。魔物に転生してしまったのはそのバチが当たったのだと自嘲し、いじめ過去を深く反省している。
書籍版からの新規キャラWeb版では登場タイミングはかなり後で設定も大幅に異なる(こちらは普通人間種)。
フィリメス
CV: 奥野香耶
フルネームはフィリメス・ハァイフェナスエルフの長の
山田たちのクラスの担任教師だった。前世時代の名前は岡崎香奈実(おかざき かなみ)。元生徒たちからの称は「ちゃん」
何か重大な秘密を知っているフシがあり、元教師であるという理由だけにとどまらず、シュンたち転生者の行く末を見守っている。
転生特典は「生徒名簿」。前世の生徒たちの過去現在未来を知ることができるユニークスキルで、これを利用することで転生者の情報を集めていた。現在未来に関しては今選んだ選択・行動によって変動する。なお、このスキルの詳細を生徒に知らせることは何らかのペナルティが発生することだけは判明しているものの、「どちらに」・「どの規模で」ペナルティが発生するかははっきりしていない。
ユーリ
CV: 田中あいみ
フルネームユーリーン・ウレンアレイウス教補。
前世時代の名前は長谷部(はせべ ゆいか)
こちらの世界に転生した後、赤子のときに両親に捨てられ、言教という宗教教会に拾われる。転生と捨て子にされるという二重のショックを受けたところを、りかける「言」に救われ、を深く信仰することとなる。シュンたち前世のクラスメイトにも入信を盛んに呼びかけている。
なお、転生前は山田に思いを寄せいたらしい。
ユリウス
CV: 榎木淳弥
フルネームユリウス・ザガン・アナレイト。アナレイト第2王子で、シュンスー
現役の勇者であり、人柄と精性ともにそれにふさわしい人格者である。
シュンにとって尊敬する人物であり標。
ソフィ
CV: 竹達彩奈
フルネームソフィア・ケレン。突如ユーゴの前に現れた少女
転生者で、前世の名前は「根岸子」。前世の容姿はお世辞にも良いとは言えず、クラスメイトからはリアルホラー子(リホ子)と陰であだ名を付けられていた。
そのせいで劣等感が強く、クラスの中では浮いていた。
転生特典は「吸血鬼」。現世の両親はともに人間だったが、このスキルによってこの世界で現状一の「祖」となってしまい、転生者であることも重なって生まれて程なく波乱万丈な人生を迎えることになる。
魔王アリエル
CV: 上坂すみれ
魔王軍を統括する王。幼い少女の姿でありながら類なきを持つ伝説の存在。
余談となるが、魔王役の上坂は過去WebCMで「私」役を演じたことがある。
バルト
CV: 梅原裕一郎
魔王軍統括。当代の魔王の存在が魔族にとって益にならないとは知りつつも、その恐ろしい実を理解しているため苦々しく思いつつも魔王に従っている。
若葉
CV:???
わかばひいろ」。シュン達の前世のクラスメイトの一人。彼女もこの世界に転生していると思われているが…?

世界観

エルロー大迷宮
「私」が生まれた大陸大陸をつなぐの地下に存在する迷宮では強跋扈しており、上の移動ができないため、必要な陸路にもなっているが、非常に広大な上に強モンスター跋扈している。通行には地下の知識が必要なため、土地勘のある案内人という職業も存在する。なお、単独踏破できたものはひとりとしておらず、かつて勇者が単身で乗り込み帰ってくることがなかったらしい。「私」の見立てでは一部だけでも北海道くらいの広さがある、とか。
上層:大迷宮の入り口。迷宮内では較的弱いモンスターが多いとはいえ麻痺持ちのモンスターが多く、伝説クラスモンスターであるクイーンタラテクトが産卵ポイントとしており、油断ならない。
中層:一面に灼熱のマグマが覆うエリアモンスターは上層よりちょっと強い程度だが、エリア自体が高温な上にが長いため人が入ることのかなわないエリア。灼熱耐性を持つ火竜が中心。
下層:更に強モンスター跋扈するエリア。地もこの辺りに生息している。クイーンタラテクトが開けた大穴によって上層とつながっているが、モンスターも多くここに入って帰ってこられた人間はほとんどいないとされている。更に下にも層があるとされているが…?
ダズトルティア大陸
アナレイト国家に抱える大陸シュンやカティアの転生先。
カサナガラ大陸
人族ではレングザンド帝国国家とする大陸。他にもサリエーラや、エルロー大迷宮のカサナガラ大陸側の出入り口があるオウツなどがある。ユーゴーやソフィアの転生先。
魔族領にもつながっており、人族と魔族間の諍いも少なくない。

スキル

この世界日常的に使用されている。熟練度のアップによっての取得や、レベルアップ進化(モンスターのみ)によって取得できるスキルポイントを消費、称号の獲得などで獲得ができる。スキル獲得に必要なスキルポイントの量には個人差があり、同じスキルでも数で取れる人もいれば取得に数千~数万を必要とするものも居る。

鑑定
定した対情報を得ることができる。重要な情報になる…と思いきやLv1の状態ではひとで分かる程度の情報しか得られない。
レベルが上がるごとに得られる情報の量が多くなるが、一度鑑定した対は時間を開けないと熟練度を得られなくなることや、あまり多くの情報を得ようとすると強い頭痛に見舞われるなどレベルアップのためにかかる労が半端ないなどのデメリットが有る。
加えて鑑定対は一定の不快感を得るため、人への断鑑定は失礼にあたり、モンスターに対しての使用は敵対行動とみなされる。
また、人族での社会では「鑑定石」と呼ばれるアイテムが存在する(石によって使用できるレベルが異なる)ため、積極的にこのスキルを獲得する人間は滅多にいないと言っていいほど微妙スキルであったりする。
探知
周辺の地形や生物の反応、魔の検知などありとあらゆる情報を得られるスキル
しかしその得られる情報があまりにも膨大すぎるため、耐性がない状態では強な頭痛で数すら持ちこたえられない。加えて魔法の使用に必要な魔感知まで探知にまとめられてしてしまうためこのスキルを所有してしまうと結果的に魔法まで使えなくなってしまう。
得られる情報が膨大なためかレベルアップいが、レベルが上がると余計に使いづらくなる…という微妙スキル。これは精汚染を防ぐ「外道効」がないと使用に耐えない。
並列意思
「並列思考」の上位スキルで、レベルアップごとに自分の人格を1つ増やせる。自身の思考アップすることができるが、やっていることは意図的な多重人格の発生であり、どれが人格かわからなくなる危険性をはらんでいる。
禁忌
「同族殺し」「血縁喰ライ」などネガティブイメージを伴う行動称号の獲得や支配者スキルの獲得などで得られるスキル。獲得時点ではどういうスキルかがわからないが、Lv10になると…?
言教ではこのスキルを獲得している者は重罪となり、処罰の対となる。
外道耐性
いわゆる精スキルに対する耐性。幻痛や威圧、魅了などに対して抵抗を持つ。また魂への攻撃に対しての抵抗を持っており、「探知」「鑑定」の発動で受ける頭痛も軽減できる。
外道耐性」→「外道大耐性」→「外道効」の順でスキルアップしていく。
腐食耐性
死や崩壊をる攻撃への耐性。腐食属性の攻撃は強である反面、攻撃のためには耐性が必要不可欠であり、耐性がない状態での腐食攻撃はすなわち自滅を意味する。
不死
システム内で死ぬことがなくなるスキル。体が消滅しても徐々に体が再構築される。しかし取得にはありえないくらいのスキルポイントが必要となっており、これを獲得できた生物は存在していない。
n%I=w
転生者たちが持っているスキル。鑑定不可。天の声(仮)システムボイス日本語化することだけは判明している。

支配者スキル

この世界に存在している上位権限を持つとされる特殊スキル。それぞれ強スキルだが同時に大きなリスクを伴う。七つの大罪と七つの美徳から取られたスキル本編中に突如構築された智の全15種が存在している。

傲慢
取得する経験値と熟練度に補正がかかり、の成長値が上昇するスキル経験値を多く取得しようと好戦的になり、自身のキャパシティえて経験値を溜め込みやすくなる。自身の魂の容量を理やり拡するようなスキルであり、よっぽどの適正がないと自身の魂が崩壊してしまう。
<傲慢の支配者>の称号によって値の補正と闇属性最高峰である「深淵魔法」の取得、「奈落」というスキルを獲得できる。
怠惰
自身以外の周辺すべてのHPMP・SPの消費量を大幅に増加させる。七大罪スキルでは一精的なデメリットがない。
色欲
者に「催眠」「洗脳」「魅了」を付与するスキル。他の精スキル較してその威は大きいが、MPを消費し、持続もあまりないため継続的な重ねがけが必要。
強欲
殺した相手のステータススキルスキルポイントを一部奪うことができる。ただし何を奪うのかを自身で選択できない。
<強欲の支配者>の称号で「征」「鑑定Lv10」を獲得できる。
憤怒
全てのステータスを大幅に向上させる。ただし狂戦士となって理性の制御ができなくなり、最悪死ぬまでスキルの解除ができなくなってしまうデメリットがある。しかも憤怒暴走は「外道効」では防げない。
「怒」のスキルの最終形。
<憤怒の支配者>の称号で「闘法Lv10」と「閻魔」を獲得できる。
嫉妬
相手のスキルを使用不能にする。支配者スキルにも有効。ただし発動が遅く時間をかける必要がある。
「羨望」のスキルの最終形。
暴食
ありとあらゆるものを捕食して自らのエネルギーに変換できるスキル。食べられない岩や金属、結界や魔法に対しても有効。
おそらく「過食」のスキルの最終形と思われる。
慈悲
システム内で一発動できる「死者蘇生」のスキル遺体の損壊度が大きいと蘇生できず、スキルの有効時間が死後数分以内と制限がある。一人蘇生するたびに「禁忌」のレベルが1つずつ上がってしまう。
MPを消費してHP1まで踏みとどまらせる事ができる。防御や抵抗の向上、邪眼系スキルの解禁、耐性系スキルの+補正が付与される。
<耐の支配者>の称号は「外道効」とシステム内に蓄積された罪科に応じた防御不可ダメージを与える「断罪」のスキルが付く。
節制
前世の記憶を保持したまま転生が可になるスキル擬似的な不死になる。
勤勉
自らの魂を分け、他者の魂を乗っ取ることができる。
救恤
自身を基準に味方と認識したもの全てにHP回復Lv1相当の効果を得る。
謙譲
自らの魂を消費してと同等のを得るスキル
純潔
自身の周りにに見えない結界をスキル。精スキルの効果も防ぐ。
探知と鑑定を統合し、他者ステータスの閲覧、オートマッピングの追加、オートマーカー追加、存在するスキルすべての閲覧とそれに必要なスキルポイントの参照が可になる。
<智の支配者>は魔法スキルの補助と補正が最大限つく「魔導の極み」と魔法ステータスの+補正と成長補正がつく「魔」のスキルが付く。
本来は存在しないスキルだったが、鑑定と探知のレベルカンストした際に「私」が何気なくボヤいた際にそれを聞きつけた管理者によって構築されたスキル

関連動画

関連静画

ニコニコ静画公式漫画ヤングエースUPにて連載中。

※一部でネタバレコメントが見受けられるため、気になる場合は非表示推奨。

テレビアニメ

2021年1月よりAT-XTOKYO MXほかにて連続2クールで放送開始。アニメーション制作ミルパンセが担当する。

スタッフ

キャスト

放送局・配信サイト

放送情報
放送局 放送日 曜日 時間 備考
AT-X 2021年1月8日 金曜 21時30分~ リピート放送ありexit
TOKYO MX 22時30分~
BS11 23時00分~
KBS京都 24時00分~
サンテレビ
テレビ愛知 27時05分~
配信情報
配信サイト 配信日 曜日 時間 備考
ひかりTV 2021年1月8日 金曜 22時00分~ 地上波先行・単独最速配信
dTVチャンネル 2021年1月12日 火曜 22時30分~
ABEMA 2021年1月13日 水曜 22時00分~
ニコニコチャンネル 2021年1月18日 月曜 22時00分~ 第1話常設無料
最新話1週間無料配信
ニコニコ生放送
GYAO!
その他配信情報(見放題配信)
2020年1月15日()22時00分以降順次配信
dアニメストア NETFLIX FOD バンダイチャンネル Hulu
Amazon J:COMオンデマンド ビデオパス TELASA アニメ放題
あにてれ -
その他配信情報(都度課金配信)
2020年1月15日()22時00分以降順次配信
Rakuten TV PlayStation™Video DMM.com ビデオマーケット HAPPY!動画
クランクインビデオ ムービーフルPlus -

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 配信日 動画 dアニメ
第1話 「転生、異世界?」
Reincarnated in another world?
百瀬祐一郎 板垣伸 田辺 吉田智裕 2021
1/18
動画 動画
第2話 「マイホーム炎上?」
My House, On Fire?
上田慎一郎 st.シルバー

櫻井
1/25 動画 動画
第3話 )、ヤバい?
Earth Wyrm(Dragon), Bad News?
広田 田辺 st.シルバー
2/1 動画 動画
第4話 、ホアー?
Monkey, Wha—?!
百瀬祐一郎 上田慎一郎
板垣伸
上田慎一郎 吉田智裕 2/8 動画 動画
第5話 なまずって、おいしい?
Does Catfish Taste Good?
広田 板垣伸 田辺 2/15 動画 動画
第6話 勇者と、魔王
The Hero and the Demon Lord?
百瀬祐一郎 上田慎一郎 st.シルバー
奥田泰弘
愁香
桜井
高瀬
2/22 動画 動画
第7話 王子たち、青春する?
Springtime for Princes?
広田 田辺 st.シルバー
愁香
櫻井
板垣伸
3/1 動画 動画
第8話 私、死す?
Am I Dead?
百瀬祐一郎 上田慎一 吉田智裕 3/8 動画
第9話 アイキャントスピーク、
イセカイゴ?
I Can't Speak Isekai?
広田 田辺 吉田智裕
八田典子

主題歌

オープニングテーマkeep weaving your spider way
歌:安月名莉子
作詞タナカ 作曲山崎 編曲タナカ
エンディングテーマがんばれ!蜘蛛子さんのテーマ
歌:「私」(CV.悠木碧
作詞烏屋茶房 作曲編曲橘亮祐篠崎あやと

関連チャンネル

関連生放送

関連商品

原作




関連書籍

コミカライズ

スピンオフ

音楽

映像

関連項目

外部リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 561ななしのよっしん

    2021/03/05(金) 23:09:24 ID: yW74cr4+1D

    いやあ、面くなってきました。時系列の明示と客観的視野による蜘蛛子の容姿の判明、およびとの遭遇直後に魔王との会話を持ってくるための微調整だったのかね?

    というか、やっぱり蜘蛛子の容姿(瞳)や独り言って全に主観でしかないっぽいね。
    客観的に見れば、帯もなく言葉をしゃべれないただのタラテクト種のモンスターにしか見えないっぽい。

  • 562ななしのよっしん

    2021/03/05(金) 23:17:42 ID: yW74cr4+1D

    というか、ミスリード込みとはいえほぼ解答じみた情報が出てるとはいえ、明確に提示せず「察しろ」とされてる辺り、作品の構造の時点で『察せずに解説をめる層』とはそもそも相性が悪いというかサポート外なのかもね。
    最新話で時系列に気づけない人はそもそも単純にこの作品(若干ミステリー要素あり)に向いてないのかも?

  • 563ななしのよっしん

    2021/03/05(金) 23:28:56 ID: iz4W1vTXUj

    次回ついにメインヒロイン(?)が登場!

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/05(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/05(金) 23:00

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP