許嫁単語

イイナズケ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

許嫁(いいなずけ)とは、幼少期本人達の意思にかかわらず、双方の、または代わりが勝手に結婚約束をすることである。またその約束を交わされた相手のことも同時に表す。

曖昧さ回避

概要

漢字で書く場合、「許嫁」か「許婚」で書かれる。ただし意味は同じである。元は「言ひ名付く」の連用形から。

一般的に婚約者のことも許嫁と言い表すことがあるが全にイコールの関係ではなく、自分の意思ではなくから決められた婚約者のことを特にケースが多い。

日本では近所との付き合いや社会集団との関わりが深かった以前はそうした慣習も良く見られたが、個人(特に女性)の権利が認められ周囲との関係性が希薄になってきた現代ではしい話であり、またそのような形で結婚相手を決めることを良しとはしない人も多い。

昔は、男性女性の名を知るだけでにできたらしい。←(どんだけいいんだよ・・・)

余談

また、SS(ショートストーリー)でも許婚を題材にしたものがたまにネット上に投稿されている。

SSの場合、幼馴染同士が幼稚園の頃に約束しておいて、高校くらいでお互いが覚めそのまま結婚・・・というストーリーが極めて多い)

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/26(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/26(月) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP