警報単語

ケイホウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

警報とは、危険があることを知らせる仕組み、情報のことである。

概要

様々な警報があるが、最もよく聞く警報は気象警報であると思われる。大雨警報、波浪警報などがあり、特に「暴風警報」は学生にとって救世主のような扱いをされている。ただし気象警報が出ている場合は相当の危険があるため、用のない外出や、波浪警報が出ている際の海水浴等は控えるべきであるし、災害の発生も覚悟してめに行動しなければならない。警報は音が伴うことが多いが、気象警報については警告音はないため、各自で天気予報を確認しておく必要がある。

他にも、警報の伝達手段の一種としてJアラートが知られる。これを通じて、ミサイル発射情報などが伝えられる。

また、火災報知器踏切の音、自動車クラクションも警報の一種である。自動車クラクションが「ピー!ピー!ピー!ピー!」と鳴り始めることもあるが、セキュリティシステムが作動したときにこうなる。リモコンキーで施錠後、リモコンキー以外の手段で開錠するとこのような音が出ることが多い。

アニメでは機械の操作パネル赤と黒デザインで表示されることが多い。

関連動画

現実


創作

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/06(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/06(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP