警察24時単語

ケイサツニジュウヨジ

2.0千文字の記事
掲示板をみる(45)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

警察24時とはテレビ番組の種類。日本国内の警察密着ドキュメント番組をす。

概要

「警察24時」という正確な種類名があるわけではないが、多くの警察密着番組の番組名に「警察」「24時」を含む類似した表現が用いられることから、慣例的にこの手の番組をそのように呼ぶことが井で広まった。

この企画の元祖的存在は、「水曜スペシャル」(テレビ朝日)の一企画として放送された警視庁潜入24時!!」と言われる。1978年1月に第一弾が放送されて以降この企画が高視聴率をマークし好評を得たことから、競合他局でも1980年代以降同様の企画を特番として放送するようになり現在に至っている。

キー局編成の編期となる四半期毎に期首特番として放送されることが多く、放送時間は2時間~4時間前後が一般的である。1990年代前半までは2時間程度の特番であることが多かったが、1990年代以降に始まった特番の長時間化の流れに乗る形で「警察24時」も長時間化していった。

主な内容

内容は、警察の捜活動に密着取材したVTRが中心である。取材対は捜、地域、生活安全、交通など各部門にわたるが、監察、警備、公安などはまず取り上げられない。密着ドキュメントは取材対者の協が不可欠であり、それらの部門の多くが秘匿性を重視していることを考えれば、また視聴者野次馬根性を考えても、取り上げられる可性は低いと言えるだろう。

概ねどの番組でも見られるのは、交番の定点観測自動車警ら隊や機動捜隊などのパトカーの追跡取材、白バイ隊員の取り締まりや訓練への取材、飲酒運転検問の観測、暴走族取締の密着、違法風俗店を取り締まる生活安全課捜員への密着、など。交番に酔っ払いがやってきて警官に絡む、飲酒運転で取締りを受けた運転手が悪あがきの言い訳をした挙句に居直る、ヤクザみたいな顔の刑事が出てくるといったことは、定番化したパターンと言えるだろう。また複数の部署を取り上げるのではなく、例えば交通部門にだけ密着するような、特化した番組もある。

構成はVTRのみのものと、VTRスタジオでのタレント会者のやりとりを交えるものの二つがある。1990年代頃までは後者もままみられたが、最近では前者の割合も高い。スタジオパートを排除することで制作費を抑えられることが2000年代以降のテレビ業界に見られる制作予算の削減の流れと相まったものと見られる。

類似番組

類似番組としては、海上保安庁密着ドキュメントというものもかつて放送されたことがあった。文字通り、海上保安庁の沿警備活動に密着するものである。

内容は密漁船の取締る巡視船、地上での密漁や密輸捜などが取り上げられていた。

前者では、韓国密漁船に巡視船が強制接舷、密漁船に移乗した上保安官が日本語で「海上保安庁だ!出てこいや!」と操室のドアガンガン蹴飛ばし、中から船長を引きずり出して正座させると言った迫ある映像が流れた。また、ポンコツ巡視船を騙し騙し動かしながら、密漁船を追い詰めていく様子も流された。
後者では、私服上保安官が覆面パトカー(?)を使い港でり込みを重ね、密漁船とその船長及び売却先を捜、歴戦の兵である上保安官が冷に捜を重ねて逮捕に至る様子がお茶の間に届けられた。

海外の「警察24時」

日本において最も有名なのは、アメリカFOXテレビで放映されているリアリティショーCOPS」(邦題:コップス~全警察24時)であろう。全各地の自治体警察官、保安官代理に密着取材し、その活動の様子を伝えている。日本のものと異なるのは、ナレーションが一切入らないこと、また番組の始まりと終わりのテーマ曲以外に音楽も入らない。ただ警察官がパトロールし、トラブルを処理し、時に「Fxxx!!」と叫ぶ犯罪者パトカーの後部座席に押し込む様子を流している。

ポップカルチャーへの影響

タレント柳沢慎吾ネタの一つに、この警察24時のものがある。「ウ~ウ~」とサイレンの音や、タバコのビニールの音を利用して警察線の割れた音を再現するなどだ。柳沢自身がこの手の番組のファンであることから、その再現度はきわめて高い。

番組への批判

この番組は警察許可の下で取材が行われていることから、警察と放送局の癒着である、報道を妨する御用番組であるとの批判が存在する。

この批判は、警察と言うのは暴力手段を有する権機関であり、放送局は権を監視する社会装置であるとの前提に基づいている。これを踏まえると、監視装置が監視対は常に適切な緊関係が必要になる。しかし許可を得て密着するのであれば、この二つの法人の間で適切な緊関係が得られるのかというのが、批判子となっている。。また警察官が不祥事や不当捜を行う場合を考えれば、その活動を単純に正義の味方とするのは危険であるという考えもあるようだ。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 43ななしのよっしん

    2020/01/30(木) 12:02:53 ID: qm/oOs/sUL

    社会装置だったら民による投票を受けろよ

  • 44ななしのよっしん

    2021/04/19(月) 12:17:54 ID: cOIFw560VA

    警察24時でもスタジオクソカワイプを欠かさないフジテレビとかいう
    冤罪や誤認逮捕を流したらその局に付いて行くわ

  • 45削除しました

    削除しました ID: 9P+upt5Fdp

    削除しました

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/21(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/21(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP