豆知識単語

マメチシキ

掲示板をみる(72)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

枝豆大豆である 。

リンピースはえんどう豆である。

レンズレンズ豆の形が由来となってその名前が名付けられた。

落花生は地の中で成長する。

概要

豆知識とは、大きな知識ではないが知っていると少し役に立つ知識の事。「雑学的知識」。

聞くと思わず「へぇ」ってなる知識とされることもある。お酒の席とかで披露すると喜ばれることもある。ただし、あまりにも興味がなさすぎる話題の場合は嫌われることもある。

ちなみに豆知識の「豆」とは、「小さな」を意味する接頭辞である。豆のように小さいという喩から生まれた言葉である。小さい柴犬を「豆柴」と呼ぶのもここから来ている。

ネットで見かける豆知識達

名字に口が付く姓で口をぐちと読むのは
実は井口野口山口、この三つしかない
まめちしきな

公共広告機構」 は右手だけで打てる
まめちしきな

などなど。なお、前者は「他にもあるだろ!」というツッコミを釣るための偽豆知識である。

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 70ななしのよっしん

    2021/06/29(火) 12:50:20 ID: Qyd9rXdi+N

    >>60
    鑑みる
    とか
    考える
    とか

    とか。

    女神丼って書くと四柱の女神様がくんずほぐれつみたいな

  • 71な梨のよっさん

    2021/09/10(金) 19:10:23 ID: bhl1r1Xvfi

    知識とは、知っているor認識or理解している内容の事。また、知るor理解すること。一つの言葉に、知る/理解/認識と、複数の意味合いが共存する、曖昧性のある単の一つです。

    知っている事と、理解している事は同じではない。
    人や本などから知って頭の中に情報があるだけでは、それは知っているだけで知識とは言えない。という考え方が存在します。
    噛み砕いて、自分なりの表現できれば知識と解釈する人もいます。

    これらは多分、知識→理解しているという解釈に基づくものでしょう。知識→知っているではなく。

    豆知識は、知っていると少し役に立つ知識なので、知識→知っているの解釈で合っているのでしょう。

  • 72ななしのよっしん

    2021/10/25(月) 14:52:17 ID: 3yo+p/lEaX

    公共広告機構ためしてみたら
    もYだけ左で打つだった

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/01/27(木) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2022/01/27(木) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP