今注目のニュース
「旗揚!けものみち」アナウンサー村田晴郎の「実況!けものみち」③
カトパン、“浮気に関する説”真剣に聞く
25kmで水3トン “コスパ悪い”乗り物「SLの運転ってどのくらい難しいの?」――東武に聞いてみた

貝塚市単語

カイヅカシ

掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

貝塚市とは、大阪府南地域に位置する都市である。隣に大阪府岸和田市佐野取町を持ち、和泉山脈を経て和歌山県紀ノにも隣接している。

都市詳細

概要

浄土真宗本願寺寺院である願寺(重要文化財)をはじめ、浄土宗寺院である孝恩寺(寺院に存在する釘堂が宝)、天台宗の別格本山とされる間寺など数多くの仏教施設や史跡が存在し、寺内町として発展した経緯から、歴史色、仏教色の強い都市である。特に願寺のへの浸透は大きく、住職である半氏が願寺住職、貝塚寺内町領として250年近くに渡って統治したこともあり、「半さん(ぼっかんさん)」という別称が残っている。

また東洋の魔女と呼ばれた日本女子バレーボールチームの本拠地でもあった。最近では側の二色団地の開発が進んでおり、山側でも一定の都市開発が行われている。側では大阪中心部から最も近いとされる二色海水浴場、山側には府立少年自然があるなど、アウトドア色も強い。

なお、ニコニコ的には某大物Youtuber聖地としての知名度が高く、れることが多い。

市の歴史

もともとは「貝塚」ではなく「塚(かいづか)」と表記されていた。現在は「塚(うみづか)」とされる一部の地名における名残りとなっている。名前が変わったのは16世紀中盤~末頃とされており、当時大坂(のちに大阪)では石山本願寺に割拠する浄土真宗本願寺が大きな勢を誇っていた。本願寺の当時の宗であった如が、紀州根来寺より半斎了という人物を住職として招き、寺院を再し一大拠点とした。これが現在の願寺である。願寺の繁栄に伴い浄土真宗本願寺の強い影下に置かれた寺内町となり、その時に「貝塚」となった。

その経緯上、願寺を含む貝塚では本願寺や根来衆、あるいは雑賀衆との結びつきが強く、如の子である顕如の代になって、浄土真宗本願寺と時の権者である織田信長が対立すると、本願寺に味方して頑強に抵抗した。そのため織田信長の焼き討ちにあい、1577年に全焼したとされる。本願寺顕如信長との和を受諾すると、織田信長護の下再建され、信長の後、豊臣秀吉徳川家康とも昵懇な関係を築き、は保護された。また顕如の信頼も厚く、石山本願寺退去後に一度ここを拠点にしており、往時は「貝塚本願寺」と呼ばれた。のちに本願寺は東西に分裂したが、明治時代まで願寺は東西両属であったという。

明治時代になると町村制の導入で願寺を中心とする寺内町付近が貝塚として発足し、1943制導入で貝塚市となった。平成の大合併では隣接する岸和田市との合併(吸収)が囁かれたが、立ち消えとなっている。

交通

側を南海電鉄、山側を阪和線が通行している。また側から山側にかけて水間鉄道が走っており、南海電鉄水間鉄道貝塚で接続している。そのため南海電鉄貝塚では速達列車急行空港急行など)が停し、市民における中心拠点とされている。その他のとしては南海電鉄二色阪和線貝塚和泉橋本駅があり、それぞれ難波駅関西空港駅和歌山市駅天王寺駅和歌山駅などへのアクセスを容易としている。水間鉄道は全線に渡って貝塚市に存在するため、貝塚南海電鉄と接続)、貝塚市役所前、近義の里、石才、清児、名越森駅、三ツ、三ケ山口間観音がある。

鉄道以外では運営するは~もに~ばすなどがある。側は二色団地、山側は蕎原集落までを包括している。水間鉄道間観音よりさらに山側へと進んだ場所への利用が見込まれている。

主な市域

主な著名人(故人含む)

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/17(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/17(木) 14:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP