貴乃花光司単語

タカノハナコウジ

  • 4
  • 0
掲示板をみる(291)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

貴乃花光司(たかのはな・こうじ 本名:花田)とは、大相撲の元力士(第65横綱)である。
現在は一代年寄『貴乃花』。日本相撲協会の理事。

概要

1972年8月12日生まれ。東京都大田区出身。
は元大関(故人)。伯父は元横綱若乃花(初代)、は元横綱若乃花(3代)でタレント花田虎上花田勝)。

相撲を始めたきっかけは、引退したことから。少年時代は、後の貴闘力(元大嶽親方)となる少年と、の勝(後の若乃花)に慕われていた。

1988年場所にの勝と共に、藤島部屋(後の二子山部屋)に入門した。当時の四股名は『花田』。同期には魁皇らがいる。

1989年九州場所に一気に十両に昇進し、1990年5月場所に、入門から2年で新入幕となる。
1991年5月場所初日に横綱千代の富士を破り、引退を決意させたことは、今も伝説としてり継がれている(ちなみに、千代の富士は、花田である引退させた相撲を取っていた)。
この時より「若フィーバー」と呼ばれる90年代相撲ブームが始まる。

平成の大横綱

1992年に初の幕内最高優勝を果たす。1993年1月場所後に新大関となり、四股名を『』と名する。この年の5月場所を14勝1敗で優勝した。しかし、9月場所に優勝を許し、が先に横綱に昇進した。11月場所では、7勝8敗と負け越して史上最年少のカド番大関となってしまい、足踏み状態となった。

しかし、1994年に復活。カド番の1月場所で14勝1敗で優勝し、5月場所で優勝9月場所では自身初の全勝優勝を飾り、11月場所で『貴乃花』に名。横綱昇進が期待される中、千秋楽を下し、2場所連続全勝優勝という快挙を成し遂げ、翌場所(1995年1月場所)、横綱に昇進。「不撓不屈の精」「不惜身命」という名言を残した。

横綱時代も着々と優勝優勝を重ねていき、1996年9月場所にかけて、実に8場所も優勝を成し遂げた。武蔵丸若乃花いの中で確実な強さを示し、平成の大横綱と称された。
1995年11月場所では、である大関若乃花優勝決定戦を行い、若兄弟対決が実現。しかし下手投げで若乃花に敗れ、優勝を逃した。

1996年11月場所に離れを起こし、さらに急性腸炎にかかってしまい、休場を余儀なくされる。その後、成績に陰りが出始め、相撲が強引になっていき、界から批判されてしまう。体重を増やし、大力士戦に対抗しようとするが、結果はいまいちだった。1997年はどうにか3度優勝1998年に2場所連続優勝優勝を20回に伸ばしたものの、その後は肝機や怪などもあり、1998年後半以降は大きく優勝から遠ざかることとなった。
同年、若乃花が「整体師洗脳騒動」を起こし、若乃花とは絶縁状態となった(後に和解に至るものの、の死をきっかけに一時期、騒動が再燃した)。

最後の優勝、そして引退

2001年1月場所、初日から14連勝して、ついに復活優勝を遂げた。
5月場所は初日から13連勝し他をよせつけない強さを見せたが、14日武双山戦で右ひざ半月を損傷し、立つのがやっとなほどの重傷を負ってしまう。
千秋楽武蔵丸との本割では仕切りの時点で足を引きずり、外れた関節をはめようと右ひざをぐるぐると回すしぐさを見せた。当然立会いは勝負にならず、優勝決定戦にもつれ込む。
もが決定戦は辞退し、武蔵丸優勝が自動的に決まると思われたが、親方や関係者の制止を振り切って出場。立ち合いの直前に偶然関節がはまり、痛めているはずの右足を軸に武蔵丸を投げ飛ばした。勝利を決めた間の表情は、普段あまり感情を表に出さない貴乃花からは想像もつかないような凄まじいもので、「の形相」「」と評された。
当時の総理大臣である小泉純一郎が「痛みに耐えてよく頑った!!感動した!!」と表式で発言したこともあり、相撲史と人々の記憶に残る名一番となった。
しかしその代償は大きく、手術とリハビリのために『7場所連続休場』という、連続休場のワースト記録を打ち立ててしまう。世間のも冷ややかとなり、相撲協会からも苦言を呈されるなど、土俵人生危機が迫る。

2002年9月場所にようやく土俵に復帰し、12勝を上げ、復活を成し遂げたかと思われたが、翌11月場所は全休。
2003年1月場所、2日雅山戦による二丁投げで怪を悪化させ(この相撲は取り直しとなり、結果、貴乃花の勝ち。)、2日間休んだ。しかし、「このままでは終われない」と言わんばかりに、5日から再出場。2連勝はしたものの、7日中日と連敗。中日安美錦戦を最後に現役を引退した。引退後の記者会見では、「非常にすがすがしい気持ちです。」などと発言し、一時流行となった(モノマネタレント松村邦洋が、貴乃花の物真似をする際によくこの発言を用いていた)。

親方として

場所後「大相撲力士として、偉大な功績を残した」として、貴乃花は日本相撲協会から『一代年寄・貴乃花』を贈呈された。2004年5月場所後には・二子山親方から部屋を継承し、『貴乃花部屋』の親方として、子たちの導にあたっている。貴ノ浪引退以後長らく関取不在であったが、2012年7月場所でノ岩が十両に昇進し、貴乃花が部屋を継承してから入門した力士として初めての関取誕生となった。

2008年審判部副部長2009年に巡業部副部長・警備本部副部長を歴任。2010年1月日本相撲協会の理事選に立補し、貴乃花を支持する6人(間垣、音羽山、阿武ら)とともに二所ノ関一門から破門された。2010年2月1日、厳しい理事選となったが、10票を獲得し、理事に当選した。

破門された4部屋(貴乃花部屋、間垣部屋、大嶽部屋阿武部屋)6年寄は貴乃花グループを結成。2012年に立浪一門の本家であった立浪部屋が合流し5部屋に(それに伴い立浪一門は春日山・伊勢組合に名称変更、その後伊勢一門に再称)。2013年には間垣部屋閉鎖して伊勢部屋に移籍して4部屋に戻る。そして2014年には日本相撲協会から一門へ支給される助成金が支払われるようになり、一門として認められる立場になったことから貴乃花一門と名称が変更された。その後、2015年千賀浦部屋が合流して5部屋となっている。

通算成績

関連動画 

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 289ななしのよっしん

    2021/02/05(金) 19:00:40 ID: 3t+krQTXrk

    身内にすら全方向と喧してるのは流石にあたおか

  • 290ななしのよっしん

    2021/02/10(水) 22:06:50 ID: TddSPPRoQA

    親も息子狂人

  • 291ななしのよっしん

    2021/02/15(月) 23:34:44 ID: 4JJPa45BXA

    親権は取ってるけど、達とは不仲説流れてるのは相当ヤバいと思うわ。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/18(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/18(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP