資格単語

シカク

4.3千文字の記事
掲示板をみる(143)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

資格とは、

  1. 何かをするための要件、条件。ある行為や職につくため必要なこと
  2. なんらかの一定のスキル)を持つことを示すもの。免許を含むこともある。「彼は行政書士の資格を持っている」
  3. (法的、公式にそんな存在があるわけではないが)喩表現。「彼女には生きる資格がない」

本項では1・2について解説していく。

一部の資格は単純に「免許」と呼ばれる場合も多い。

概要(1)

条件としての資格。受験や資格試験、就職活動などに多い。
喩的な3とは異なり、年齢や資格の有といった身分情報の提示が必要である。

受験資格」のように使う場合、「受験資格 大卒以上」とあれば高卒短大卒者は受験できないことになる。

加入条件、購入条件などに使われることもある。
年齢による資格」は、結婚お酒タバコエロ本の購入などが良い例である。

概要(2)

一行で言うなら「私は、××に対して一定の知識技術を持っています」である。

職業についたり、を示すものとして使われることが多い。国家資格(法律に基づいた資格)やベンダー資格のような民間企業民間団体が認定・発行している資格などがあり、試験を受けたり、講習を受けるなど取り方は資格による。頑れば小学生でも取れるものや、1日で取れるものもある。
[1]

職業につくための資格 の例としては、例えば弁護士法書士、公認会計士介護士など。

何かをするための資格 の例しては、自動車運転免許猟銃を使用した狩猟免許など。
ければ無免許運転銃刀法に触れる犯罪になる。[2]

スキル・知識)を示すための資格 の例としては、TOEIC歴史検定、漢検英検など。
くてもそれ自体(英会話漢字の使用)をすることは可である。
ただし「漢字読み書きができます」だけでは基準が分からない。

例えば、任意後見コンサルタント民間資格であり、弁護士資格は国家資格である。他に、ふぐ調理師のように地方自治体の条例に基づく資格もある。

難関資格もあれば簡単な資格もある。2chでは学歴のように扱われたり、どちらが難しいか論争をやったり、特定の資格をいたりすることもある。
国家総合職試験と法試験どっちが難しい?」「行政書士は簡単だし取っても食えない」

級位・レベル

免許・資格の級位によって適用範囲は異なる。
資格を所有していると、上位互換の資格時に一部試験が免除される特典も多い。

もちろん級位や適用範囲に即していなければ意味がかったり、重大な違反、戦外になる。

現状

残念ながら取ったらそれだけで食える資格なんてものは、現在医師免許くらいである。

何か取りたい資格があるのであれば、その資格自体に注してみよう。
Google先生に聞いてみるのも良い。「何か有利そう」で飛びつくのは危険である。

  • 広く認められ、資格としての効はあるか?
  • 資格を活かせる需要(仕事・就職先)はあるか?
    • 資格内容が日常的に使われているか?
    • 資格内容が活かせる場面がマニアックすぎないか?
    • 資格が活かせる仕事自体が衰退していないか?
    • そもそも就職先で(たまにでも)使われているか?
      • 極めて稀にしか使わない場合、外注で有資格者を呼んで頼んだ方がくて安い。
  • 難易度が低すぎ、簡単に取れすぎるものではないか?
    • もちろん短期間で取れる資格=全部ダメという訳ではない。
  • 難しそうな名前の資格=すごく難しそう=持っていると有利…ではない。
  • 自分の現在・知識で取得可か?
    • 専門分野の基礎知識が最低限必要な資格など。
      • その基礎知識がければ覚える必要があるため、結果的に大苦戦する羽になる。
      • 参考書によっては「もう知ってるだろ?」省かれていたり、雑に説明されている。
      • 場合によっては下位の資格から順を追って取得した方が得策かもしれない。
        • 上位互換の資格であれば一部試験を免除されるものもあるため、時間的・精的負担が減る。
      • 勉強する時間や意欲はあるか?三日坊主で本棚行きとならないか?
        • 資格内容に対する一定の興味や熱意、必要性がないと難しい部分もある。
            

有効な資格=活用できるとは限らない

有効な資格ではあるが、活用できないもの。

多くの資格は取っても若さだったり経験だったりをめられ、取っても食えないケースも増えてきた。
資格自体が有効でも供給過多となってしまい、十分な仕事や報酬が得られないケースもある。

  • 難関資格とされてきた資格(弁護士とか歯科医師等)でも、稼げないケースも見られる。
    • 資格者自体が多すぎる。持っている事自体に高い価値を見出せないもの。(高い級位を除く)
    • 同業者が増え過ぎた。需要は十分にあるが、規制緩和による大量の新規参入など。
      • 客の取り合いや低価格競争などで結果的に潰しあいになってしまい、あまり~全くからない
      • 発注側も利益重視で安い所ばかり選ぶため、低価格を実現するため現場がブラック企業
  • 行政書士、税理士なんかは取ってなってもほぼワーキングプアになるしかない。
  • 需要・報酬があっても、鋼メンタル以外は体的・精的にもキツすぎ長期継続困難なもの。

それより地位も上で試験科も被る県庁職員や税など公務員試験に切り替えた方が賢明かもしれない。
…結局、実際には食っていける資格はごく少数である。

日本企業において資格者・技術者は「できて当然」程度で軽視され、使い潰されがちな負の部分もある。
ブラック企業においては単なる「使える捨て駒」程度である。就職前に必ず調べておきたい。
(→ブラック企業

※もちろん「資格を取るな」「資格なんて取っても駄」というつもりはない。
適材適所活用できる環境もどこかにあるかもしれないため、探してみる価値はある。

役に立たないもの

前者よりもさらにひどい、資格にすらならないもの。
資格どころか雑学の寄せ集め程度になっている場合もある。

  • 社会的に有効な資格として認められていない
  • 別にそれがくても仕事・活動ができる
  • その資格内容を活かす場面がない

最近では、学生転職者の「資格さえあれば」「就職・転職に有利にしたい」といった感情に付け込み

使えない資格を効があると勧誘して取らせる[5]予備校が既に需要のない資格[6]をさも価値があるかのように言って講座をとらせるような、いわゆる「士商法」、悪質なけといった形で運営されているものもある。

士商法 の項記事も参照。

資格を取る際にはあらかじめ需要等を検索しておく事を強くお勧めしたい。非常に高難易度の資格試験を100点満点で突破しても、そのスキルを活かす需要(仕事)がなければ何にもならない。あっても需要が小さく既に埋まっている場合もある。

また既存の資格が将来的に衰退や自動化によって、役に立たなくなる可性もゼロではない。

資格がある=安心ではないが…

医者弁護士になるわけでもなければ、資格だけを頼りにするのはリスクが大きいため「資格があれば安心」という時代ではない。…とはいえ、資格取得がそこへ就職する前提条件ならばそうは言っていられない。弁護士や一級建築士になりたい人などは、ぜひ頑ってほしい。

…もちろん、趣味で取る分には見識が広がったり、雑学が増えて楽しいかもしれない。
受験料を支払って資格取得しなくても、書店で参考書を眺めているだけでも可である)

たとえ原付免許であっても、業務や日常原付しか乗らないのであれば十分である。[7]

負担してもらえることも

一部の資格/職場では、業務に必要な資格に対して
就職後に会社が受講料を出し、時間を割いて取らせてくれるものもある。

さすがに弁護士医師の資格は時間が掛かりすぎて理だが…

関連AA

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   資格はお持ちですか?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.,i 、
  /;;;;;;:::':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||!:、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\'' ||i l\>::::'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::、|||:::/::::::::::|:::

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\
 |       (__人__)    |        死?特にありません、無敵です
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

関連商品

関連項目

脚注

  1. *※短期間で取れる資格=全部ダメという意味ではない。
  2. *運転は他人や他車両の通行の一切ない私有地、の所持・使用は法執行機関の所持使用・海外の現行法、緊急避難を除く。
  3. *に詳しくなく、ATしか乗ったことのない人がMTを運転できるか?といえば疑問符であるが。
  4. *ただし、英語を使わざるを得ない状況で1年も過ごせば日常会話+α程度は割と覚えるという意見も多く、分からないまま行ってみるのも手かもしれない。(ただし資や学習精度の保はできかねる)
  5. *〇〇法人〇〇協会といった団体が、就職に強いと宣伝・勧誘し、実際にはほとんど効のない『〇〇士』『〇〇師』という資格を餌に受講者を集めるなど。
  6. *法書士・行政書士・税理士など
  7. *高速道路には乗れないし屋根がないためが降ればずぶ濡れが、原付日本一周する人もいるため割となんとかなるし、顔写真がついているので身分明書としても使える。
この記事を編集する

掲示板

  • 141ななしのよっしん

    2022/08/07(日) 20:34:16 ID: 2Kpmm1KS+c

    フォークリフト講習とかでもやたら操作が上手くてまるで普段から乗ってそうなが取りに来るらしいし
    コンプライアンスうるさい現代でも資格持ってなくても技があるんならいいじゃんみたいな企業はまだ多いんだろうな

  • 142ななしのよっしん

    2022/08/12(金) 12:41:28 ID: 9Rr2AS2t+A

    簿記検定は資格じゃないっていうと世間の一般的イメージからは結構ずれちゃうしな

  • 143ななしのよっしん

    2022/08/12(金) 13:05:00 ID: Ti4S/WUlBZ

    起業にも営業にも就職にも関わらない名称独占資格というカテゴリがありまして

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/18(木) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/18(木) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP