超展開単語

チョウテンカイ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

超展開とは、話の展開が事前の説明や伏線一切しに突然飛躍しすぎる事である。

超概要

ストーリーを進めるときは、例え意表をつく場合であろうともその展開に説得を持たせることがめられる。でなければ不自然さ、違和感感動ワクワク感を上回り物語を楽しめなくなってしまうからである。

しかし創作物の中には、作者が説明を怠る、予想外を狙いすぎた、勢い余った、単に構成が足りない、尺が足りないために仕方なく間の説明や演出を飛ばす、などの理由により論理的に破綻し受け手の理解をかにえた展開を見せるものがある。

見る側を全に置いてきぼりにしているためかなり嫌われるパターンだが、あまりにも度が過ぎていると逆にカオスと化し、認定されることもある。「上級者向けアニメタグ親和性が高い。

作品例として、『人造昆虫カブトボーグ V×V』がある。

その他にも

などがある。

超関連動画

いろんな意味で超展開動画
現行最狂ランク

超関連商品

超関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/12/07(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2023/12/07(木) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP