今注目のニュース
10歳年上の彼氏から待望のプロポーズ 判明した「貯金事情」に絶句…
おじさんと少女のコンビが崩壊直前の世界を冒険、90年代アニメと『ゼルダの伝説』の影響を受けた『Eastward』がNintendo Switchで2020年に国内配信へ
洗顔を邪魔して水を飲む猫さま ひたすら待つ飼い主さんは「これからも猫の奴隷業がんばります」

足利義教単語

アシカガヨシノリ

掲示板をみる(73)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

足利義教(1394-1441)とは、室町足利幕府第六代将軍である(在任1428-1441)。
悪御所と呼ばれ、その治世は「万人恐怖」と称された。

概要

わかりやすく言えば、室町バージョン織田信長
織田信長が最初から将軍だったら」と言ったら、感覚的に解りやすいかも知れない。

代将軍・足利義満の五男として生を受けるも、9歳で僧籍に入った。
14歳剃髪して義円の名を頂き、以後は後継者から外れて、比叡延暦寺の貫である「台座」の第153代に任ぜられた。「台開闢以来の逸材」との呼びも高く、最高位である「大僧正」の称号も頂いている。

ところが五代将軍・義量が病で亡くなり、後見を務めていた四代将軍・義持も後を追うように倒れてしまう。どうあっても次の将軍を選ばなければならない事態だったが、義持が頑なに後継者を名せず、また幕府を実質差配していた実者の思惑もあり、補こそ上がるものの次期将軍が決まらないという事態が続いた。
話し合いの結果、「くじ引きによって次の将軍を決める」という前代未聞の方法が取られる。義持の死後、石清水八幡宮で行われたくじ引きの結果選ばれたのは義円であり、これによって還俗、名を義宣、後に義教とめて六代将軍となった。
これらの経緯により、「籤引き将軍」の異名でも知られている。

ここまでは「運良く幕府の最高権者になった人」なのだが、権を手にした義教は、一転して強引かつ苛政治手腕を振るい、室町幕府における将軍の発言を強化していく事となる。

まずは管領をはじめとした守護大名の権を抑えこもうと、奉公衆を置く、勘合貿易を行うなどして自身の権基盤を強化。更には皇位継承問題や、かつて在籍した比叡延暦寺にも介入した。

比叡延暦寺当時強大な独立であったが、次期将軍を自負しながらも選ばれなかった鎌倉方・足利持氏と共謀し、義教に呪詛を仕掛けたという理由で攻められた。しかし幕府の実者らによる仲介もあって、一旦和議に落ち着く。
ところがその和議の席で、呼び出された使者の僧侶らの首を刎ねるよう、義教は命じた。この暴挙に抗議した僧侶24名が、延暦寺総本堂に火をつけ焼身自殺している。こうして不穏分子を一掃した義教は、親幕僧侶派遣して寺の再建を命じた。
経緯や状況こそ違うものの、信長に先駆けること140年前に起きた事件である。

その後、足利持氏を攻めて滅ぼし(永享の乱)、更にその後、持氏の遺児による反乱を定、捕らえた遺児らを暗殺している(結城合戦)。
他にも従わない大名に対しては容赦なく、一色義貫土岐持頼などには刺客を送って誅殺した。

気性もしく、の席で不始末をした女を殴り、をばっさりり落として理矢理尼寺に追い出したという話も伝わっている。
ほかにも、儀式の最中にふと笑った大名を「自分の事を笑った」と激怒して所領を没収する、料理まずいだの陰口をいただの細な理由から容赦なく処断し、時には命さえ奪われたという話がある。
その治世は日本史上稀なる恐怖政治であり、皇族・伏見宮貞成親王はその様子を「万人恐怖、言フレ、言フ」と書き残しており、これが義教の代名詞として広く知られている。

そんな彼だったが、苛な処断が続いた事で自分も領地を没収されるのではないかと思った播磨の守護大名赤松満祐によって暗殺された。
まずは「自邸の池にの子が多数生まれて大層らしいので、是非御にかけたい」とし、また前年の結城合戦の戦勝祝いを兼ねて「御成(おなり)」を願った。
僅かな臣を連れて訪れた義教が楽を鑑賞し、宴もたけなわとなった所で、満は庭にを放たせた。を脱走させない為として門を閉めたのを合図に、かねて控えていた手の者が一斉に襲い掛かり、義教の首を刎ね、臣達の多くも殺された。

である三代将軍・義満の時代に確立された幕府権も、四代・義持、五代・義量によって守護大名の勢が戻るに連れて衰えていった。
そんな幕府の権威立て直しをしたが、皮にもその結果は、臣に殺され、そしてそれが元で幕府のさらなる権威の失墜につながってしまった。
しかし、彼の行為が幕府の権を再び確立したことも否定できない。実際に奉公衆などは明応の政変まで機し続けた。
また、苛な側面ばかりがどうしても表に出てしまう一方、楽()の大成者と呼ばれる観世流二世世阿弥の名跡を継いだ弥元重を寵愛し楽を世に広めその地位を向上させるなど、芸術について理解があったという一面もある。

後の時代の織田信長とはその苛さにおいて、また山攻撃や幕府を滅ばした点(義教は鎌倉府)、はたまた第六天魔王だったり、果ては臣に殺されるところまでそっくりである。

関連動画

関連商品

関連項目

 

室町時代
室町幕府
足利
尊氏1


















義詮2 義満3




義持4 義量5
義嗣
義教6






義勝7
義政8 義尚9
義視 義稙10(12)

┴ 
義栄14
政知

義澄11

義維 義助 ────────────────────
茶々丸 12

義輝13
義昭15
基氏1 氏満2 満兼3 持氏4






義久
王丸
安王丸
成氏51 政氏2






└ 
高基3 晴氏4


義氏5
┠────
義明 頼純 ───────┬
       │
       └
喜連川頼氏
喜連川

掲示板

  • 71ななしのよっしん

    2019/07/23(火) 17:21:09 ID: TjMzPgw/fV

    突然変するなんて足利義教は何を考えていたんだろうか?。

  • 72ななしのよっしん

    2019/08/18(日) 11:04:01 ID: TjMzPgw/fV

    足利義教って歴史漫画で見てたら最低最悪の暴君だったな。殺されても文句は言えない。料理人を殺したり、気に入らないと言う理由で僧や部下を殺したりと、支離滅裂な行動をするなんて…。

  • 73ななしのよっしん

    2019/08/18(日) 14:30:34 ID: Ipze4OtJmE

    歴史漫画ソースってw
    単に日本人は太古の昔から異様に独裁者嫌いという特徴がある民族なのと
    細川畠山、斯波らが好き勝手やってたりと足利政権があまりに脆弱な地盤の上に立ってるので親子でその点を是正しようとして頓挫しただけの話だぞ
    途中まではうまくいっていたとはいえ失敗したので後からかれるのは仕方ないにしても
    信長辺りも漫画の影でぼろくそに思ってそうな歴史観だなしかし
    まぁどうせ伏見宮辺りのうのみにしたような自裁錯誤の漫画なんだろうけど。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP