今注目のニュース
ローソン「悪魔のおにぎり」発売1年で5600万個突破、甘い「悪魔のおはぎり」と「大きな悪魔のおにぎり」が新登場
「ぼく勉!」第2話は“最強ヒロイン”真冬先生の魅力が満載 可愛いドジっ子ぷりに視聴者「ギャップ萌え」
会社員の多くが気づいていない「転職のリスク」

軽巡棲鬼単語

ケイジュンセイキ

掲示板をみる(186)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

深海アイドル、軽巡棲鬼ちゃんだよー!ニドトフジョウデキナイ・・・シンカイヘ・・・シズッ!

軽巡棲鬼とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん」に登場する深海棲艦である。 

概要

2015年イベント迎撃!トラック泊地強襲」のE-3に出現する深海棲艦で、トラックに接近するボス艦隊の旗艦を務めている。彼女を5~7回(難易度によって異なる)撃破する事で域突破となる。
イベントボスの扱いで、遭遇時に台詞を言う他、攻撃時・被弾時・撃沈時にも台詞がある。

後述の理由から、那賀野(ながの)や那珂野(なかの)と呼ばれることもある。は少ない。

下半身がく、船の艦首のようなパーツに人の上半身が付いている具合である。見た艦娘那珂に似ており、那珂深海棲艦化した姿だと推測されている。また、装はネクタイの代わりにベルト上の太い縦のラインが強調された阿賀野に近いデザインで、ゲージ破壊寸前になると姿を見せる最終形態は阿賀野に似ている(史実では那珂阿賀野モチーフとなったトラック襲で沈んでいるため関連性が疑われる)。
最終形態になると頭のお団子が吹き飛び、が破れて胸元が露わになるが艦娘と違ってが破れても弱くなる事はい。こんなになっても、軽巡棲鬼ちゃんは路線変更しないんだから!
先の「発動!渾作戦」にて登場した駆逐棲姫と同じように、イベント域の題材になった域と因縁が深い艦娘モチーフになった深海棲艦の登場は今後ももしかすると定着していくのかもしれない。

間違えやすいが、戦艦駆逐とは異なり、こちらの名前は『軽巡』である。
ゲーム中でも艦種は『』となっている。

6inch2連装速射、6inch2連装速射偵察機、電探を装備しており、もちろん対潜攻撃も可。そして軽巡とは思えない耐久値(通常時210、最終形態270)を持ち、さらに装甲値も135と堅い上に最終形態になるとこれがなんと170まで上昇、戦艦棲姫すら上回る鉄壁ぶりを発揮する為、夜戦に持ち込まなければ仕留める事は難しいだろう。さらにこれは難易度における話で、甲難易度の場合は最初から最終形態と同様のステータスHP270・装甲170)の軽巡棲鬼と戦わなくてはならない。幸いにも火力65(最終形態で75)とさほど高くなく、形の影もあってクラスにしてはさほど脅威にならないのが救いだが。
尚且つ、E-3の場合は甲の方が較してゲージ破壊までに必要な撃破回数が少なくなるため甲の方が結果的に攻略が楽、とする意見も少なくないらしい。結局は提督プレイスタイル次第だろう。
しかし彼女と戦うにはどの針路を進むにしても恐怖の戦艦棲姫と一戦交えないといけないため、艦隊を痛めつけられた状態での戦闘を強いられる事も多い。

と、ここまで書くと戦艦並みのしぶとさに軽巡並の回避を備えた隙のボスのように思えるが、あくまで軽巡なので、潜水艦を連れて行くとただひたすらに潜水艦を殴り続ける。夜戦に入ってもひたすら潜水艦を優先で殴る。
やめてくだち!
輪形を組んでいるので練度が高い潜水艦でも一撃で中破・大破に追い込まれる事も多いが、対潜装備を何も搭載していないので思いのほか被害が少なく済む場合もあり、何より第二艦隊に潜水艦を編入していれば夜戦カットイン攻撃を撃たせないようにする事も可なため、潜水艦がいるならば出撃を検討してみる余地は充分ある。

E-3ではボス艦隊の旗艦を務めている軽巡棲鬼だが、最深部のE-5では一番最初のマスで遭遇する性がありE-5の難易度を引き上げる要因の一つとなっている。ただしE-5初戦の場合は輪形ではなく単縦でやってくる為、潜水艦に対してはE-3ボス戦に輪をかけて貧弱なダメージしか入らない事も多くなり、実質化したも同然の状態で進軍できるだろう。

2015年春「発令!第十一号作戦」の場合

その後、2015年イベント発令!第十一号作戦」で再び登場。甲作戦で進む提督の前に最初のステージからくも現れ、重巡リ級護衛艦を務める。その後もE-1に続きE-3中(Dマス)でも出現、「」の名を冠する深海棲艦としては様々な域へ顔を出している。相変わらずの重装甲だが、後述するとおりいずれも倒す必要がい場合が多い。
後者E-3は敵の輸送艦を沈める通商破壊作戦だけに、補給艦の護衛任務を務めるという意味ではモチーフとなった軽巡洋艦那珂ちゃんと同じポジション、という奇妙な縁がある。
この姿に、2015イベント彼女と会いまみえた提督達からは再会を喜ぶも上がる一方で「地方巡業」「左遷」などと哀愁の混じった意見も見られたという。特にE-1ではボス護衛の役で登場しながら、ドヤ顔を浮かべたまま護衛対重巡リ級をスナイプされるさまは、涙と笑いが同時に出てくる。(そしてクリア後は登場しなくなる
さらにE-3ではDマスに出現しない場合もあり、日によって出てきたり来なかったりという状態は「栄から転落したショックやる気をなくしたアイドル」というイメージに拍をかけている。
さてそんな、軽巡棲鬼ちゃんの明日はどっちだ。2015イベントで返り咲けるのか・・・?

通常海域で軽巡棲鬼ちゃんセンター!一番の見せ場です!

なんて言ってたら、同年イベントの翌実装された「カレーリランカ(4-5)」にて登場。
港湾棲姫重巡ネ級と並んで、まさかの通常デビューである。

南回りの針路を進んだ場合に行ける、ボスマス直前のHマスで待ち構えている。
なにかと不遇な扱いを受けたイベントとは違いこちらでは港湾棲姫前座門番を務める大役を務め、しかもこの舞台では戦艦ル級flagshipや新艦載機を搭載した空母ヲ級flagshipなど強親衛隊やバックダンサー随伴艦が目白押し。その爛なさまはまるで不遇な時代を乗り切って再びアイドルへ返り咲いたかのような展開となった。
そんな、軽巡棲鬼たちの攻撃をいで港湾棲姫の元へ辿り着くのは困難を極めるだろう。
明らかに随伴艦の方が脅威であるわけだが、それはそれで。

2015年夏「反撃!第二次SN作戦」の返り咲きデビュー!

2015年8月に開催されたイベント反撃!第二次SN作戦」にて三度イベント参加である。
E-2こと「ソロモン」のボス旗艦として登場、提督達の前に立ち塞がる。
しかも随伴艦には戦艦タ級重巡ネ級に後期駆逐艦eliteなど上述の4-5にも劣らないほどのぶりで、さらに本イベントは戦をいくつかに分散しなければならないために制限された戦で倒さなければならないのが辛い。攻撃は例によってさほど高くないが、それでも戦を出し惜しみしていると長く足止めを食う事になる。
そればかりか甲・作戦の場合はゲージ陥落が前になるとダイソンこと戦艦棲姫親衛隊特別ゲストに迎え、スペシャルライヴ連合艦隊を出迎えてくれる。幸いにも空母は出てこないので制権を取るのは簡単だが。

関連動画

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

 

「ススムガ・・・イイサ・・・・・・先には・・・」

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/16(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/16(水) 04:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP