載寧龍二単語

サイネイリュウジ

掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

さいね(本名・旧芸名:載寧龍二)とは、東映スーパー戦隊シリーズ第28作「特捜戦隊デカレンジャー」のバンこと「赤座伴番/デカレッド」役で知られる俳優である。

概要

1981(昭和56)年10月8日生まれ。広島県東広島市出身。

「載寧」という名字は本名で、全でも100人ぐらいしかいないらしい希少な名字らしい。

明治大学在学中に、特に芸界に憧れていたわけではないが、偶然、雑誌のモデル募集告知を見て面そうだと応募し、生まれて初めてのオーディションクリアしてファッションモデルとしてデビューした。

2002年には、ゲームソフトの購入特典のショートムービー俳優としてのデビューを果たすも、芝居が出来なかったことで俳優に向いていないのではと自問自答する中で、芝居の面さに魅かれていき、TVドラマごくせん」では生徒の仙石二役で出演した。

2004年には、スーパー戦隊シリーズ特捜戦隊デカレンジャー」にて、「バン」こと「赤座伴番(あかざ ばんばん)/デカレッド」役に抜された。抜当初は、頼りがいのあるリーダー優等生と言うスーパー戦隊シリーズレッドイメージを持っていた為か、自分には合わないと考えていた時期があり、オーディションの際も、ブルーブラック役を希望していたが、演じる「バン」が、所謂リーダータイプレッドではなく、破天荒行動で突っ走るタイプだった為、自分らしいレッド像をつくりあげていった。

カナヅチで泳げない事から、デカレンジャー出演時に誤ってに落ちた際に溺れそうになったが、相棒の「戸増宝児/デカブルー」役の林剛史事救出された。

2005年には、TVドラマ富豪刑事」に西島誠一役で出演し、演の深田恭子との熱写真週刊誌で取り上げられたりしていた。その後もTVドラマ映画に出演し、2006年には劇場版テニスの王子様」にて跡部景吾役を演じ、2008年には舞台最遊記歌劇伝」に役や舞台SAMURAI7」の「シチロージ」役を演じた。

2010年には、所属するホリプロバックアップしたTVアニメ最強武将伝三演義」にて「趙雲」のを担当した。

2011年には、「海賊戦隊ゴーカイジャー」に、「赤座伴番」役で出演し、デカレンジャー当時の逆立ったヘアスタイルから、サラサラの長に変化し、成長を遂げたバンの姿を披露した。

また、デカレンジャー海外リメイクパワーレンジャー・S.P.D.」では、自ら演じたデカレッドの翻案であるレッドレンジャー吹き替えを行なっている。これは残り4人とデカブレイクデカマスターも同様。

2012年には、「非公認戦隊アキバレンジャー」に出演。ただし、世界観の都合により、パワーレンジャー・S.P.D.の宣伝に来た載寧龍二本人の役としての出演である。赤座伴番/デカレッドとしても出演するが、それはアキバレッド/赤木信夫の妄想内のみにおいてである。

2013年、「劇場版仮面ライダーウィザード」に出演。この際、マジックランド近衛隊長役で仮面ライダーメイジ変身、数少ない戦隊ライダーの両方に変身した俳優の1人となった。

2015年ホリプロを退社。故郷である広島県に戻り、実家業である農業を手伝いながら、広島を拠点にフリーでの芸活動も継続している(これに合わせ、芸名をひらがな表記の「さいね二」に変更)。広島では大量のレギュラー番組や複数の地元企業行政の広報役を抱えており、メディアで顔を見ない日はないほどのローカルスターに君臨している。広島舞台にしたヒーロー番組を作ることだとか。

主な出演作品

「赤座伴番/デカレッド」役

リメイク作品

特撮作品

TVドラマ

映画

TVアニメ(声優)

舞台

その他の出演作品については wikipediaの関連項目参照exit

関連動画

関連商品



関連コミュニティ

関連項目

特捜戦隊デカレンジャー

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/03(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/03(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP