今注目のニュース
覚えておけ、通りすがりの仮面ライダーの腕時計だ 「ディケイド」の変身ベルトがアナログウォッチに
丸山桂里奈の人間ランクに爆笑 櫻井翔は「もうすぐ地蔵」
スクエニ、新作RPG「ブレイブリーデフォルト II」を、Nintendo Switch向けに2020年内、発売予定

近鉄特急単語

キンテツトッキュウ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(36)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

近鉄特急とは、近畿日本鉄道近鉄)が運行する有料特急列車の総称である。

概要

1947年10月8日、上本町~伊勢中川間と伊勢中川近畿日本名古屋間で運行を開始した、戦後初の有料特急に端を発する。近鉄が有する私鉄最大のネットワークで、都市間輸送や観光輸送を担う。
1964年東海道新幹線開業後は新幹線の培養線的な役割を担うことで大きい発展を遂げた。現在ホームライナー的な需要の伸びが大きく、名阪都市間輸送も堅調で、伊勢志摩方面の観光需要も最盛期ほどではないものの「しまかぜ」がプレミアムチケットになる等根強い需要に支えられており、近鉄電車の経営を支えるドル箱として機している。一方で特急など一部では需要低迷により他の系統との統合が進んでいる系統もある。

すべての特急において、乗には乗車券のほかに特急券が必要である(車両・座席によっては追加料が必要)。
座席は全席定であるが、当日券の売上が全体の半分近くを占めるという特徴がある。このため、チケットレスサービスで座席のき具合を見てみると、前日~当日の時点では席だらけでガラガラなのに、乗してみるとそこそこ客が乗っている…ということがよくある。

以下、2016年3月19日ダイヤ正時点の情報をもとに、定期運行している系統についての詳細を解説する。停表の例は以下の通り。

…全列車が停…一部列車が停、-…全列車が通過、=…他線区経由
汎用特急12200系「新スナックカー」、12400系12410系12600系サニーカー」、22000系「ACE」22600系「Ace」
便宜上表の右に向かう列車の下り、左に向かう列車を上りとして扱う(記事内のローカルルール)。
途中発着の列車も本数に含める。()内は通し列車の本数。
車両称対照表
21020系…「アーバンライナーnext」21000系…「アーバンライナーplus」
23000系…「伊勢志摩ライナー」30000系…「ビスタEX」(ビスタカー)、50000系…「しまかぜ」

名阪特急

難波線 大阪線 名古屋線 運行本数 な使用車両




























平日 休日
上り 下り 上り 下り
名阪特急 15
(15)
15
(15)
19
(19)
19
(19)
21020系
21000系
名阪特急 17
(16)
16
(15)
17
(17)
16
(16)
21000系
汎用特急

名阪特急は系統としては1947年に登場した(直通は1959年から)近鉄特急の元祖にして形で、全列車アーバンライナー21000系21020系)で運転される。かつてより東海道新幹線と競合している。名阪特急大阪市内(鶴橋駅)~近鉄名古屋駅間の所要時間は最速1時間59分と所要時間では新幹線に1時間以上及ばないものの、現在ではコストパフォーマンスや快適性、繁である難波に直接乗り入れる利便性を前面に押し出している(名古屋難波間で較すると、新幹線との所要時間差は乗り換え時間を含めて約45分程度の差となる)。
2012年3月20日ダイヤ正により全列車津駅に停するようになった。これに伴い、「名阪ノンストップ特急」の称も消滅した。これ以前は運転士の交代を中川短絡線走行中に行っていたが、津駅中の交代にめられた。
名阪特急は途中に停し、大阪市内(鶴橋駅)~近鉄名古屋間を約2時間15分で運転する。9時前後までに大阪方面に到着する大阪難波行きに限り、伊賀神戸駅桔梗が丘にも停する(土休日の1本は桔梗が丘を通過)。汎用特急での運転が中心であるが平日6往復、土休日4往復はアーバンライナー21000系21020系)で運行されるほか、1往復が30000系ビスタEXで運転される(1往復のみの運転のため「な使用車両」の項には記載せず)。
特急は原則大阪難波駅近鉄名古屋駅の両を毎時00分に、特急は毎時30分に発する(一部時間帯は大阪難波駅20分発、近鉄名古屋駅25分発の甲特急が増発される)。2016年3月19日ダイヤ正で、平日・土休日ダイヤ大阪難波駅21時発と土休日ダイヤ近鉄名古屋駅発6時の甲特急に停が追加され、近鉄名古屋駅6時発の便は特急に格下げ、大阪難波駅21時発の便は大阪難波駅津駅間を甲特急津駅近鉄名古屋駅間を特急として運転することとなった。

阪伊特急

難波線 大阪線 山田線 鳥羽線 志摩線













































特急
しまかぜ
特急
運行本数(大阪上本町発着も()内に含む) な使用車両
平日 休日
上り 下り 上り 下り
特急 運行なし 1(1) 1(1) 23000系
しまかぜ 1(1) 1(1) 1(1) 1(1) 50000系(繁忙期を除く水曜運休)
特急 33(13) 37(9) 31(12) 34(10) 23000系30000系、汎用特急

大阪方面から伊勢志摩への観光客を運ぶ。賢発着列車のほかに鳥羽発着列車も多数ある。
特急はかつては名阪ノンストップ特急と並ぶ近鉄特急の形であったが、観光需要の低下に伴い現在では土休日に1往復のみの運転にまで縮小(=特急と統合)されており、甲特急と同格で停パターンが少し異なる「しまかぜ」が役割を受け継いでいる。

名伊特急

名古屋線 山田線 鳥羽線 志摩線 運行本数





























平日 休日
上り 下り 上り 下り
特急 運行なし 1
(1)
1
(1)
しまかぜ 1
(1)
1
(1)
1
(1)
1
(1)
特急 36
(14)
39
(14)
35
(14)
39
(14)
な使用車両
特急 23000系
しまかぜ 50000系(繁忙期を除く水曜運休)
特急 23000系30000系21000系汎用特急

名古屋方面から伊勢志摩への観光客を運ぶ。賢発着列車のほかに宇治山田発着列車も多数ある(行楽シーズンには鳥羽まで延長運転される)。甲特急と「しまかぜ」の関係は阪特急と同様である。

京伊特急

京都線 橿原線 大阪線 山田線 鳥羽線 志摩線









西




























特急
運行本数 な使用車両
平日 休日
上り 下り 上り 下り
特急 4(2) 4(4) 4(2) 4(4) 23000系
汎用特急 

京都方面、また北陸本線経由で北陸方面から伊勢志摩への観光客を運ぶ。京都~賢間195.2kmを下り最速2時間45分で結ぶ、私鉄特急最長の運用である。かつては大和八木駅阪間で、甲特急特急の中間的な性格の特急列車として毎時1本運転されていたが、利用低迷に伴い運転本数が年々減少している。

京奈特急・京橿特急

京都線 奈良線 橿原線 運行本数 な使用車両









西




西




橿



平日 休日
上り 下り 上り 下り
特急 28
28
28
28
28
28
29
(29)
23000系30000系
汎用特急
橿特急 28
(26)
27
(26)
29
(27)
29
(26)
30000系
汎用特急

一部列車京都大和西大寺間で併結して走行する。また、特急の2往復には特急の間合いとして23000系が使用される。

阪奈特急

難波線 大阪線 奈良線 橿原線 運行本数 な使用車両













西




平日 休日
上り 下り 上り 下り
阪奈特急 12
(12)
17
(12)
16
(16)
16
(16)
21000系21020系23000系
汎用特急

大阪難波近鉄奈良32.8kmは近鉄特急でも短距離の部類に入る。平日の運行は夕のみであるため、JRにおけるホームライナー的な側面が強いとされている(土休日間の運行もある)。

名阪特急・阪特急の間合いで21000系21020系23000系が運用に入ることがある。

吉野特急

南大阪線 吉野線 運行本数









橿











口 

田 



 




平日 休日
上り 下り 上り 下り
吉野特急 27
(24)
27
(24)
33
32
33
31

な使用車両26000系16600系16400系、16100系16000系

他の路線が標準軌(軌間1435mm)なのに対し狭軌軌間1067mm)であり、運行上独立している南大阪吉野線特急大阪方面から橿原神宮・飛鳥吉野宮など沿線への観光客や、沿線からの通勤客を運ぶ。吉野線内での停の多さや、運転距離の割に所要時間が長くかかること等を考慮して、特急は全区間510円(2015年3月以前は500円)の均一料とされている(均一料となったのは尺土・福・六田に追加停することとなった1999年からで、それ以前は40km以上の乗の場合870円の特急がかかっていた。)。

夢奈特急

2019年5月14日グループ経営計画で新たに立ち上がった特急2025年大阪万博開催決定を受け、けいはんな線が乗り入れているOsaka Metro中央線が会場予定地である夢までの延伸が決まったため、近鉄が新たに導入を検討している。近鉄奈良駅Osaka Metroを結ぶ予定。実現すれば他社への乗り入れ特急の2例となる(他社乗り入れは臨時列車ではあるが阪神神戸三宮駅賢島駅が初で、三宮の向こうである山陽方面も検討中)。計画の実現のためには両社の規格に適合する新車両の製造と、中央線での優等列車の扱いなどOsaka Metroとの様々な調整が必要になる。既に車両開発には着手しているという。

2019年の時点で夢への鉄道乗り入れが決まっているのはOsaka Metro中央線のみであり、競合が予想されているJR桜島線は現行の桜島までで延伸せず、京阪中之島線は中之から九条(Osaka Metro中央線阪神なんば線)の接続計画までのため鉄道面では競合がいない。

関連動画

1961年、「近鉄特急」(俗に「近鉄のうた」と呼ばれる)というコマーシャルソング制作された(作詞作曲三木郎、歌:トシエ)。

関連商品

関連コミュニティ

外部リンク

関連項目

 

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/14(土) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/14(土) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP