今注目のニュース
今期で"1番○○"だったと思う作品は?2019年春アニメ部門別ランキングに『鬼滅の刃』『ワンパンマン』第2期など
ノンスタ井上、アイドル顔負けの「おはよう」あいさつ 発言内容にツッコミも
「ええっ、コレ使えないの?」ネットのチケット転売にトラブル急増 対策はこれ!

逢空万太単語

アイソラマンタ

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

逢空万太(あいそら まんた)とは、~< `・ω・´>である。

概要

日本小説家男性北海道札幌市出身・在住。
書籍のカバー裏twitterで用いている著者近影(自画像)は、自らの名前にちなんだマンタAAで表されている。

代表作でもある『這いよれ!ニャル子さん』で第1回GA文庫大賞前期奨励賞を受賞した経歴を持つが、当初は『夢見るままに待ちいたり』というタイトルだった。2009年に同作の書籍化にあたりタイトルを『這いよれ!ニャル子さん』に名。
その後も『深山さんちのベルテイン』『ヴァルキリーワークス』などの作品を続けて発表しているが、3つの作品は視点舞台が異なる同一の世界の中のストーリーである事が示唆されている(『這いよれ!ニャル子さん』11巻で、3作品の登場人物たちが一堂に会する場面がある)。 

クトゥルフ神話北欧神話のみならずアニメゲームネットスラング特撮作品への造詣がとても深く、著作の中でも作に反映されている。「物語の根幹が既に神話を題材にした二次創作なので、それならいっそ底的にパロディで通していこう」という著者の趣向もあり作品中の様々な場所にギャグネタがちりばめられており、特にジョジョの奇妙な冒険仮面ライダーシリーズロボット作品(「機動戦士ガンダムシリーズ」「スーパーロボット大戦シリーズ」等)といった作品はかなりの数のパロディオマージュが存在する。中でも仮面ライダーシリーズは毎週リアルタイムで欠かさず見る程に好しており、近年の小説の帯ではこれらにちなんだコメントが見られるようになった。
なお仮面ライダーシリーズでは「仮面ライダーディケイド」が最も好きらしい。 

関連作品

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/16(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/16(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP