今注目のニュース
「ガンダムSEED DESTINY」ブラストインパルスガンダム、ガンプラ再販! “ブラストシルエット”の再現度に注目
朝日奈央はタピオカ中毒「1人で30分並ぶ」
『テトリス』生みの親パジトノフ氏が好きなテトリミノは”Jミノ”!好きじゃないのは……

進化するピート単語

シンカスルピート

掲示板をみる(30)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

進化するピートとは、ピート氏がニコニコ静画等で連載しているweb漫画である。

概要

地球から遠く、遠く離れた惑星に生息する「ピート」という生物種の生態と進化を描くSF漫画
各章の冒頭に「ピート歴」が提示され、歴史物語的な要素も強い。

コメント投稿者の都合の悪いコメントが付くと速やかに削除を行うことでも有名。

ピート

本作品の役となる種族。

頭からアンテナが生えたアザラシのような外見をしている陸棲生物
柔らかい体の中に、内臓器官の役割を果たす「球」を持っており、体外に出し入れすることができる。

 例
  • の球→に該当する。中に食べ物を入れて地中に埋め、地熱で中身を分解する。
  • の球→思考するが身につく。

突然変異を起こしやすい性質を持ち、新しい種類の球やを持つ個体がしばしば生まれるが、それは消費する食料の増大と不可分であるため、新たな性質が子孫に受け継がれ広まっていくかどうかは運次第なところがある。

マルン

特に高い思考を持って生まれたメスの個体。
争いを嫌う平和義者で、装飾品を身につけるのを好む。
イーガの魔の手から逃れるため、原始的な石器を使って地中にトンネルを掘り、そこで暮らそうと群れを導する。

ガルン

特に高い思考を持って生まれたオスの個体。
攻撃的な性格で、皮膚の表面に模様を描くのを好む。
群れを襲うイーガに対し、同志を募ってを仕掛け、戦いを挑もうとする。

イーガ

ピート敵となる種族。
もともとはピートが地面に埋めたの球を掘り返して食べてしまうという生き物だった。

ピート進化に呼応するかように次々と攻撃的なを獲得し、生態系の頂点に位置する動物となる。

関連静画

関連動画

関連項目

掲示板

  • 28ななしのよっしん

    2016/09/18(日) 12:03:12 ID: qNwbTS6ECo

    進化論的に言わせてもらえば「ピンポイントな変異を遂げられたものだけが生き残る」からピンポイント進化しているように見えるだけ

  • 29ななしのよっしん

    2016/12/03(土) 17:11:27 ID: mg6ahvPnvu

    最近この漫画発見したわ
    こういう静かなジワる感じのやつ大好物

  • 30ななしのよっしん

    2018/08/25(土) 13:43:02 ID: mPMGAKxgMa

    失踪されたかなあ
    この先の進化の過程、見たかったのだが・・・。

急上昇ワード

最終更新:2019/06/19(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/19(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP