遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS単語

ユウギオウザダークサイドオブディメンジョンズ

3.4千文字の記事
掲示板をみる(717)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

闘え、信じるもののために―――。

遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSとは、2016年4月23日開された映画である。
光のピラミッド」「超融合!時空を越えた絆」に続き、テレビ東京遊戯王三作映画となる。

概要

1996年から2004年まで連載された漫画遊☆戯☆王」。その20周年を記念しての映画となる。
原作者・高橋和希が自らが製作揮・脚本・キャラクターデザインを務め冥界アテムを送り出した後の原作アフターストーリーを描くことが発表された。
2015年7月11日に、アメリカイベントで初めてタイトル製作開予定日が開された。
タイトルロゴ海外版に合わせた形となっている。

主人公武藤遊戯ライバル海馬瀬人の二人が軸となって物語が展開する予定。予告デュエルをしている二人のあたりには、『遊☆戯☆王ゼアル』で登場したD・ゲイザーに似た機材が装備されており、新たなデュエル演出を予感させる。この機材は決闘者イメージを実体化するものであるらしい。
本作で登場するメインキャラクターにはオリジナルキャストテレビ東京版)が復活することが告知されている。なおその中で獏良役の松本梨香は二代本田役の近藤孝行は初代だった。
開された和希氏直筆のポスターイラストには、冥界立ったアテムの姿が確認できる他、の人物藍神(あいがみ)」が描かれている。
藍神声優俳優林遣都アニメ声優としては初挑戦。
また、芸人もといゲスト声優として新キャラクター済木(くだらぎ)」ケンドーコバヤシ、その手下はジャングルポケットが担当する。
監督は『ゼアル』を手掛けた桑原智が起用された。
キャラクターデザイン総作画監督は、前映画に引き続き『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の作画で名高い加々美高浩が担当する。

ちなみに、配給は東映東映遊戯王に関わるのは初代遊戯王以来である。

本作では前売券にもカード眼の亜白龍がついており、入場者特典も第4弾まで週替わりで配布される予定。
同名カードを3枚集めるためには最低12回映画を観る必要があり、その過去に類を見ないえげつない商法に決闘者からは嘆きのが聞かれていた。
特に後半に配布されたレモンマジシャンガール《守護マハード人気が非常に高く、開3週以降というタイミングで1日あたりの開回数が減少したこともあり、多くの決闘者達が殺到し満席が続出したとか・・・。
5週以降は入場者特典カードランダムに配布された。

また通常開後、2016年に「4DX®」と「MX4D™」に対応した上映が行われたexit。同仕様アニメ映画上映は、劇場版ガールズ&パンツァー」に続いて二例

DVDBD2017年3月8日発売。特典映像などに加え、初回限定盤には別レアリティ《守護マハードが付属していた(現在は終了)。

ニコニコ動画では遊戯王シリーズ公式ニコニコ進出に伴い、公式から予告映像開されていた。放映が終了した現在は同映像開終了している。

あらすじ

武藤遊戯アテムの別れから日が流れ、遊戯たちも童実野高校卒業前に控え、卒業式の予行練習が行われる時期となっていた。

屋上食をとりながら将来のり合う仲間たち――しかし、教室に戻ってきた遊戯たちは見慣れぬ生徒――否、以前から居たはずのクラスメイト藍神の存在に違和感を覚える。

童実野町全に支配し、軌道エレベーター完成させ宇宙進出までも果たした海馬瀬人率いる海馬コーポレーション海馬がその大企業の資本と権を惜しげもなく注ぎ込んで進めていたのが、て「闘いの儀」が行われたエジプト・王にある葬祭殿の発掘――千年パズルの復元だった。

不良生徒済木に因縁を付けられ、深夜ビルに呼び出された藍神防備な藍神を取り囲む済木軍団だったが、どこからともなく沢山の子供が現れ、済木たちは然と姿を消してしまう。
今、世界中でこの様な集団失踪事件が相次いでいるのであった。

千年パズル欠片が発見されたとの報せを受け、エジプトの地を訪れた海馬パズルの復元を急ぐ海馬の前に、千年パズルを渡すまいとする藍神が立ちはだかる。

TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王

2016年4月11日に発売された週刊少年ジャンプにて、約12年ぶりに本誌短期連載された前後編の読み切り漫画(著・高橋和希)。原作最終回から劇場版に至るまでの前日談であり、海馬瀬人視点で描かれている。

瀬人の開発した新たなるゲームデュエルリンクス」。 そのテストの最中、瀬人のに留まったのは見知らぬ少女・・・。

デュエル・リンクス

海馬コーポレーションが開発しているVRゲーム。 次世代デュエルディスクの試作機である、頭にかぶるタイプの楕円形機材「ニューロンズ・VRシステム」を装着した世界中の人々の波を読み取り、海馬コーポレーションの機材がシステム装着者にVRビジョン提供する。 実際のカードではなく、波を元に形成されたデータによりカードが構成され、基本的に集団同士での戦いとなる。 本編終了後から映画遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」以前の段階で開発・研究段階にあり、被験者の状況確認を怠る事なく開発が進められている。 これらの技術は同映画で既存のデュエルシステムの発展の為に流用され、新ソリッドビジョンとして日のを見ることとなった。

主な登場人物

スタッフ

主題歌

「TO BELEIVE IN SOMETHING
歌:THE EDEN HOUSE

本作用の曲ではなく2009年に発表されたアルバムSmoke & Mirrors」が初出となる洋楽
イギリスロックユニットの曲である。

公式チャンネル

関連動画

関連商品

関連項目

公式サイト

この記事を編集する

掲示板

  • 715ななしのよっしん

    2021/08/12(木) 17:15:11 ID: NnzR4PZQTA

    こんなん作ってる暇あったら現行作軌修正しろよってよく言われてるから

  • 716削除しました

    削除しました ID: Rqnakspayx

    削除しました

  • 717削除しました

    削除しました ID: KspJXS74hh

    削除しました

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/06(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/06(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP