今注目のニュース
あなたの勤め先は「副業」認めてますか? 意欲のある人は多いものの…… 不安のトップは「手続きや税金」
「なになに? なにが起こったの?」インコに抗議されたウサギ、口をモグモグさせながらも理解を示す
全国初「県内バス・電車無料の日」なぜ実施? 他社の減収も負担 バス会社の壮大な挑戦

運松単語

ウンショウ

掲示板をみる(36)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

運松(うんしょう)とは、東方Projectの登場キャラクターである。

本項には連載最新話や関連作品の情報含まれる場合があるので、ネタバレ要素を見たくない場合には注意されたし。

東方Projectの登場キャラクター

概要

出演:東方茨歌仙 ~ Wild and Horned Hermit.
種族:人間

人間の里に住む職漁師。東方projectにおける数少ない男性キャラクターの1人で、禿の老人である。その年齢から、運松翁や運松の爺さんと呼ばれている。

モブを除く既出男性キャラクターには、魂魄妖忌プリズムリバー伯爵霧雨魔理沙浦島子、岩命蓮等が存在しているが、彼らは名前や設定以外の情報が極めて少なく、外見のデザインも存在しない(岩のみ、ほぼシルエットに近い後ろ姿の挿絵が存在しているが、ZUN公式に設定したデザインが存在しているかは不明)。森近霖之助雲山には外見デザインが存在するが、彼らは人間ではない。よって名前と設定、台詞や外見デザインといった基本的なデータを全て備えた人間男性は、この運松が初めてという事になる。

河童の腕らしきものを発見したのが、運松が遭遇した事件の発端であった。値打ちものかも知れないと問題の腕を持ち帰ったところ、自宅に河童が来訪し、腕を返して欲しいとねだられる事になったという。当初は河童門前払いにしていた運松だが、傷を治す秘と引き換えに腕を引き渡したらしい。

手に入れた秘の効果は絶大であり、運松は人間の里で大きな評判を呼んだ。その後、話を聞いて秘の正体を見抜いた華扇の訪問を受け、発見した腕について彼女っている。

山に一人で篭って仕事をしていて感覚が鋭くなったと称しているが、事実、自らの素性をらなかった華扇新米仙人と看破し、前日の華扇が自宅にび込んでいた事も感知していたようで、はったりではなく鋭い感覚を持っているのだろう。それに加え、華扇河童を相手にしても自分のペースを崩す事く会話を進める事が出来るあたり、年長者らしい貫が感じられる。華扇はそんな運松を「人間は年老いて仙人より仙人らしくなる」と評していた。

職漁師としての腕も確かで、華扇に言わせるとの方から飛び込んでくるかのようだという。これを聞いた運松は、華扇の言を認めつつ、は個より種を守る生き物なので、自分が釣られる事で仲間が助かるなら喜んで釣られると説明している。この為、運松は必要以上にを採る事はしないのだという。

代償しでは門前払いにする等、河童への対応こそ厳しいものがあるが、魔理沙の怪を治す為に重な秘を惜しげもく使用する、花見に持っていくくしてしまった華扇に頼み込まれて、代わりのとしてを調達するといった行動から、基本的に親切な性格である事がえる。

幻想郷における職漁師

魔理沙によれば職漁師は危険な仕事であり、彼らに及ぶ危険の例として冬眠明けのを挙げていた。運松の発言と合わせて考えると、山に踏み込んでを採っている事になる。幻想郷で山と言えば、排他的な妖怪達の縄りである妖怪の山すので、確かに危険な仕事と思われる。

華扇花見の席のとして、職漁師に頼んでを用意したとった際、霊夢は料亭のようで贅沢だといった趣旨の発言をしていた。また魔理沙もこんな贅沢な花見久々であるとっており、幻想郷の職漁師は、困難な状況下から高級食材を持ち帰る高給取りであるのかも知れない。

華扇び込んだ際に運松が寝ていた部屋は、囲炉裏があるだけの質素といって良いものだったが、運松のそのものは三階建てのそれなりに大きなであり、少なくとも貧しい生活をしている訳ではない事がえる。

元ネタ

運松の元ネタは、九州河童伝説に登場する医師取運松」と思われる。本作の運松と河童の腕の入手経緯等に違いはあるものの、腕と引換に河童の秘(の製法)を得るというアウトラインは、ほぼ元ネタと同様である。

運松が初登場した「東方茨歌仙」第11話のサブタイトルは「運松太公望」であり、あるいは本作の運松も、元ネタ同様に正式名称は運松なのかも知れないが、劇中、その名で呼ばれるシーンい。

関連静画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP