今注目のニュース
交際相手の2歳息子にスタンガン男が逮捕 5mA超えると最悪の結果を招く恐れ
足を踏まれて激おこだった黒猫ちゃん 「ゆ、ゆるすまじ……! でもなでて欲しいんだにゃ」 甘えん坊モードに戻った姿がかわいい
木下優樹菜が芸能活動を自粛 インスタグラムにコメントが殺到

道後温泉単語

ドウゴオンセン

  • 2
  • 0
掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

道後温泉とは。

  1. 愛媛県松山市にある温泉
  2. 1.の中にある松山市公衆浴場、道後温泉本館。

本項では両方述べる。また、道後温泉の別館、椿の湯と飛鳥についても述べる。

1.の概要

道後温泉は開湯3000年の歴史する日本最古の温泉である。
時代は明確ではないが昔、足に傷を負ったが湯で傷を癒していたのを発見し、人々が入浴するようになって温泉が発祥したという伝説が残っている。付近の山からは縄文時代の土器が出土しているため、この付近に3000年以上前から人が住んでたことが判明している。
また、かの聖徳太子神話大国主命と少名命が訪れたと土記に記されている。少なくとも聖徳太子が入った記録が文章として残っているので最低でも1,400年以上の歴史があるのは間違いない。

温泉は道後温泉本館を中心としており、周りはホテル館などの宿泊施設や商店・飲食店で本館を囲う造りをしている。ホテルから引き湯してるものもあれば地下1000mものボーリングを行い新規に温泉を開削してるもの、中には数キロほど離れた道後温泉から引き湯を行っているホテルもある。

には足湯や手湯が点々と置かれており、自由に楽しむことができる。

また観光客やカップル連れで賑わう道後温泉本館のすぐ近くに愛媛最大の風俗があるのでそっちのお風呂も堪できる。

1.へのアクセス

鉄道   :JR松山駅から伊予鉄道内線(路面電車)で道後温泉行きに乗り終点で下
飛行機  :松山空港からリムジンバスで直行できる。
船    :三港、もしくは松山観光港からリムジンバスで直行できる。
 :松山自動車道松山インターを降り右折、しばらく直進してT字路を左折(の前に松山警察署がある)。国道33号線を西進し山交差点(混み)を右折、松山環状線に乗ったら道後温泉こっちという道路標識があるので示に従う。ボロカーナビ、特にグーグルマップ使用時は示が出る前に分岐が来ることがあるので松山インターを降りた直後は注意(中央寄りの出口から出ると吉)。

駐車場は道後温泉本館すぐ近くと風俗近く(それでも本館から徒歩五分ぐらい)に駐車場があるのでそちらを利用のこと。

2.の概要

現在の道後温泉本館は1894年建造、1924年に増築が行われた建物である。建物のすべてが1994年定重要文化財になっている。
アニメ映画千と千尋の神隠し』に出てくる館『油屋』のモデルの一つ、そして夏目漱石小説『坊っちゃん』に登場することであまりにも有名。夏目漱石松山は嫌いだが道後温泉が大好きで毎日のように入っていたそうである。

本館は霊の湯、の湯と浴場が二個所あり、料は4種類ある。

2019年現在、道後温泉は築中のための湯階下しか利用できない。

霊の湯についてはやや値はる(1200円~1500円ぐらい)。また、入浴時間が一時間以内(それ以上長湯する人もいないと思うが)と制限されている。それを思うと、入浴客を回転させなければならない程、道後温泉が賑わっていることが伺える。

大理石の浴槽が意外にもいい味出して「これがあの日本最古湯の中の一つかぁ……」なんて言いながらいい気持ちになってしまいがちだが、実は数十年前までは檜風呂であった。坊っちゃんが入ったのはこちら。明治時代当時は『坊っちゃん』の記述によれば『8銭で頭も体も洗ってもらい、大広間で休憩できた』そうで、現在の価値から言えば1600円ぐらい(霊の湯三階ぐらいの料)で体も洗ってもらえたようである。時代の移り変わりとともにサービスの内容は変わっているとはいえ、多くの人の心の疲れをとり、そしてされてきた姿は昔と変わらない。

椿の湯&飛鳥乃湯泉

どちらも道後温泉の別館であり、一般客も入れる松山市営の公衆浴場である。同じ敷地内に二棟立っており、向かって右が椿の湯、左が飛鳥である。

椿の湯は風呂に入ることに特化したいわゆる銭湯で、床、、浴槽と屋根以外は崗岩をられたインパクトある浴場が特徴。

飛鳥は道後温泉の築を念頭に入れ、築中の道後温泉の代替設備として作られた。
一階は普通の浴場。二階大広間の休憩室と個室休憩室家族風呂が設置されている。二室ある家族風呂は本館又新殿モチーフにした崗岩つくりの浴槽がしつらえてある。建物は聖徳太子が入ったことがあるということで飛鳥時代をモチーフにしたものである。

行き方は道後温泉本館ん前の商店アーケードを突っ切ったらすぐ右手にある。余談だがすぐ隣がストリップ劇場というのがネタにされる。

注意

くれぐれも

長湯でのぼせないように

関連動画

関連商品

 

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/11/19(火) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/19(火) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP