今注目のニュース
大食い大会に参加した男性が死亡 「噛まずに飲みこんでた」との情報も
「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」で「シン・エヴァンゲリオン劇場版」関連資料を展示
飲み会で女性新入社員に放った「ひと言」が… 社内で大問題に発展

遠坂時臣単語

トオサカトキオミ

掲示板をみる(1,020)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

今代の当主である私が、次に大百科に参加する

遠坂時臣(とおさか ときおみ)とは、小説TVアニメFate/Zero』の登場人物である。

CV速水奨 / 辻谷耕史TVアニメFate/stay night』)

そろそろ、概要に入りましょうか

『始まりの御三家』の一つである魔術師系、遠坂の五代継承者。
遠坂凛と間に養子に出した間桐桜の実であり、遠坂葵の夫。
第四次聖杯戦争にはアーチャーマスターとして参加する。
『常に優たれ』という遠坂訓に忠実な生き方を志しており、自身が魔術師であることに誇りを持って生きている。
歴代の遠坂魔術師達にべると才自体はなものの、高い己心と努によって結果を出し続け当の名に恥じることのない評価を勝ち取った人物である。
に裏打ちされた自信だが、その反面肝心な所で足元を見ないのが欠点でここ一番で失敗を犯すことも…。
聖杯戦争の初志である『根の渦への到達(あらゆる出来事の始まり)』が聖杯に託す願いであり、作中では最も魔術師らしい人物である。
で計画的な人物だが、魔術師として正しく生きるその姿が非情に見られることもあり、妻の幼馴染である間桐雁夜からは取り分け憎まれている。

属性は火で、大粒のルビーを埋め込んだ魔術礼装として所持している。
時はの地として、霊脈の要所として抑えている土地を貸し付けることで大な収入を得ている。
他にも魔術特許による収入があり、商才に恵まれた人物である。

これは、不味いな…

第四次聖杯戦争が始まる3年前に令呪が突如現れた言峰綺礼をかけ、彼を子にすると共に共闘を持ちかける。
綺礼である言峰璃正とは祖の代から親交があり、聖杯戦争監督役である彼とその息子である綺礼と協することで聖杯戦争を有利に進める算段を開始前から整えていた。
そして開戦前には英雄王に関係した聖遺物を用意し、見事狙いのサーヴァントを手中に収めることに成功。
自身の勝利を確信した彼だったが、そんな彼も先祖代々の『うっかり癖』から逃れることは出来なかった…。
アーチャークラスには単独行動が出来るスキルがあるため拘束が低かったり、彼の独断に苦しめられたりとサーヴァントとの意思疎通で幾度とく苦しめられる。
幾重にも予防線をり準備を整えて臨んだ聖杯戦争だったが、イレギュラーな人物が多数参戦していたこともあり、思った通りにはいかなかったようだ…。
戦後は外出を控えて言峰綺礼アサシンから情報を得て慎重に立ち回る彼だが、果たして勝利を勝ち取ることは出来るのだろうか?

この動画が関連動画だという確証は、とうの昔に取れている

関連商品を望ましいものに託せるのなら、それに越したことはない

関連コミュニティへの到達…、我ら遠坂の悲願はその一点を置いて他にない

令呪を持って奉る…。関連項目へ向かいたまえ

掲示板

  • 1018ななしのよっしん

    2019/07/14(日) 11:33:07 ID: QQuNKd3DBm

    の傀儡になるというのもせいぜい「臓見がのやることなすこと何もかも口出ししてくる」ぐらいのものだと思ってたんだろう
    時臣が得られる情報だけで考えるなら最悪の場合を考えても実際それぐらいしか思い至らないのはしょうがない感もある

  • 1019ななしのよっしん

    2019/07/17(水) 12:12:16 ID: dGd1AksPgp

    結局「相手のを調する=研究成果泥棒=っ正面からのガチ抗争」っていう魔術師同士の設定がある以上どうにもならんよね(どうにかなったらSNに繋がらんからしゃーないか)、雁夜は信頼0だし
    そして初見は「何だこの外道、親失格」って思ったけど他作品の魔術師とか設定知るとメチャクチャまともなに思えてくるわ

  • 1020ななしのよっしん

    2019/07/17(水) 13:06:09 ID: BXd7MCp3C7

    まともだけど無能って結論に至ったかな

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP