邪気眼単語

ジャキガン

1.3千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

邪気眼とは、選ばれし者が持つという第三の眼である。チャンネルを原典として生まれた・・・

本当に存在(あ)ったのか・・・『忘却の彼方へと葬られし原書経典』が・・・

イメージ
脳内イメージ

中学の頃カッコいいと思って
もしていのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて
「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」とか言いながら息をを荒げて
等がまた近づいて来たみたいだな・・・」なんて言ってた
クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ・・・・邪気眼(自分で作った設定での持ってる第三の)を持たぬ物にはわからんだろう・・・」
と言いながら人気いところに消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で「うっ・・・こんな時にまで・・・しつこい等だ」
と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる

柔道の授業で試合してて腕を痛そうに押さえ相手に
「が・・・あ・・・離れろ・・・死にたくなかったらから離れろ!!」
とかもやった体育の先生がどういう生徒知ってたらしくその試合はノーコンテストで終了
毎日こんな感じだった

でもやっぱりそんな痛いキャラだとヤンキーグループ
「邪気眼見せろよ!邪気眼!」とか言われても
「・・・ふん・・・小うるさい等だ・・・失せな」とか言ってヤンキー逆上させて
スリーパーホールドくらったりしてた、そういう時は何時も腕を痛がる動作で
貴様ら・・・許さん・・・」って一何かが取り付いたふりして
「っは・・・し、静まれ・・・の腕よ・・・怒りを静めろ!!」と言って腕を思いっきり押さえてた
そうやって時間稼ぎして休み時間が終わるのを待った
授業と授業の間の短い休み時間ならともかく、昼休みに絡まれると悪夢だった

はン・・・邪気眼のことを知りたいのか・・・ならば教えてやろう・・・

2006年2月12日2ちゃんねるニュース速報板v速)内に立てられた『過去の失態を告白してみんなで奇を発するスレ』が全ての始まり・・・。ちなみに本人のイメージ幽々白書飛影だったらしい……。
上記のような痛々しい想像を言うが、ヒーロー願望のある思春期少年ならこの程度の想像はしもしたことがあるだろう。それくらいは中二病で済まされるレベルである。

しかし、現実と想像の一線を越え、実生活で想像の設定や特殊を周囲にったり、思わせぶりににおわせたりし始めると妄想となり・・・く、くそっ・・・全に・・・邪気眼使いとして覚醒している!!

くっ・・・これが異能の力ってやつか・・・

 

そうだ・・・これが『異能者の無意識領域に棲む大いなる意志の繋がり』だ・・・

この記事を編集する

掲示板

  • 537 ななしのよっしん

    2022/06/02(木) 00:03:13 ID: o1a03389DS

    >>535
    に憧れるってどっちかというと小二病のたぐいじゃね?
    「おれは勇者だ! みんなおれについてこい!」みたいなノリ
    中二病との相性は決してよくないと思うが

    >>536
    中二病に根暗が多いまでは事実と思うが「を見下してたやつを見返したい」は別に根暗の発想じゃないだろ
    主人公底辺スポーツ部活に入部する少年漫画にも割とよくある発想で、そういう場合はむしろ熱血まであるぞ

  • 👍
    4
    👎
    0
  • 538 ななしのよっしん

    2022/06/20(月) 17:57:30 ID: UV9z8xrFUP

    幼児特有の純な残虐さを宿した邪気眼

  • 👍
    5
    👎
    0
  • 539 ななしのよっしん

    2022/12/16(金) 01:06:08 ID: PdPiqDkxhb

    >>535
    まず、願望じゃなく
    』と『邪』の相対する二属性に憧れてるんだ
    次に、素の状態の本人は
    強大なをどうにか止めている『』だからだ

    もし、最初の状態が『邪』なら『』への覚醒に行くが、
    こういう設定が好きなは最初から『邪』は理なので
    結果『』への覚めを諦め、『邪』に飲み込まれるしかない

    なので…
    邪気眼に憧れる、素で『邪』は理と悟った悲しき存在なのだ

  • 👍
    7
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/03/01(金) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2024/03/01(金) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP