鄧芝単語

トウシ

1.1千文字の記事
掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

鄧芝とは、三国志に登場する人物である。

概要

生年不明、没年251。字は伯苗。義陽新野県出身。

徒・禹(光武帝の功臣)の末裔。の和使者として出、同盟締結させた人物。

政治家・外交官として

名の若者だった頃、学者の裕から
「君は70を越してから大将軍となり列侯に封ぜられるだろう。」と予言をされる。

伝によれば、はじめは全く評価されなかったが
食客時代に劉備交を深め、後に広太守に抜されている。

時は流れ、劉備復讐侵攻により険悪ないし冷え切ってしまった関係の
への北伐を始めたいにとって、との関係修復が必須だった。
同盟の使者となった鄧芝はへと向かう。
しくする事を良しとしている張昭は拒絶反応を示していた。
難色を示した孫権だったが、鄧芝は巧みな弁舌でもって同盟を決心させ、と決裂。の窮地を救った。
勢を熟知していた鄧芝に対し、孫権は「このような賢者にいたとは驚きだ」と感嘆し、
その後も安否を気遣う手紙や贈り物を送ったとされる。

演義では、を用意させて鄧芝を脅したが、彼は決死の覚悟で飛び込もうとして制止されている。

将軍として

一方で戦線での働きもあり、はじめは食料班だったが、趙雲の副将についたり、諸葛亮に付き従っていた。

末期においては、江の守備を任され、王平馬忠とともに、「北の王平」、「東の鄧芝」、「南の馬忠」と称された。

彼は信賞必罰でもって、私の別をはっきりさせていたため下の者からは敬われていた。

(しかしながら、感情を表に出し、他者にしい物言いをするため、同格、上位の者には好かれず、鄧芝自身も他人を尊敬することは少なかった。姜維の才だけは買っていた)。

251年に死去。私財を収めなかったので、その死後、に余財がなかったといわれている。

漫画・ゲームの三国志

横山光輝三国志

演義同様、が様々な箇所から侵攻されるがどうしたらよいかと劉禅諸葛亮に相談。相談後、にこやかに戻ろうとする二人を見た鄧芝はまだ話の中身も聞いてないのに喜んだため、諸葛亮への同盟使者を鄧芝に決めた。

SWEET三国志

この時期から萌えキャラ化。諸葛亮の出したクイズに正解してしまい、賞品の説得七日間ツアーを押し付けられた。

三国志大戦

鄧芝「のみなさん、仲良くしましょうよ♪」
孫権こんな可愛い子が女の子のはずがない

実は男の娘で、彼を見た孫権は同盟を即決。殺伐とした雰囲気は言葉もく一で和解し、中華に新しいジャンルを開拓させたのであった。

※あくまでも本作のみの設定である。 

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 15ななしのよっしん

    2016/04/15(金) 00:31:32 ID: M17LkP0dRZ

    宗預とは仲が良かったから軽口いたのか
    おちょくったらマジで言い合いになったのかどっちだろうな

  • 16ななしのよっしん

    2016/06/24(金) 22:01:10 ID: 4jUshStzrs

    >>15
    中尾彬江守徹ケンカみたいだったら笑えるけどねw

  • 17ななしのよっしん

    2020/02/25(火) 18:44:22 ID: zs/7rEwKbW

    外交も出来て軍事もできる
    割と文武両な人だな
    諸葛亮といい費禕といい鄧芝といい
    そういう人物が結構いるな

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/19(火) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/19(火) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP