今注目のニュース
秋野暢子、ネットで60枚入りマスクを購入 その値段に「びっくり」
長野県で新型コロナウイルス感染者1人を確認 県内初
餅田コシヒカリの元カレがダメ男すぎる 炎天下で8時間待たせた理由が…

野上良太郎単語

ノガミリョウタロウ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(75)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

野上良太郎(のがみ りょうたろう)とは、特撮ドラマ仮面ライダー電王』の主人公ある。

演:佐藤健(幼少期:溝口矢)

あの…僕の概要、見てみたらどうかな…?

1988年12月26日まれの18歳。両親は物心つく前に他界しており、幼い頃は祖の元で育てられたおばあちゃんっ子。野上愛理記憶喪失になった際に高校中退し、彼女の経営するカフェミルクディッパー」でアルバイトをしている。かなりの不幸体質で、自転車で移動していたら何故か木の上に引っかかる、ガラスの破片をタイヤで踏んでパンク不良達に絡まれる等散々なに遭っている。

そんなある日、偶然デンライナーのパスを拾った事でハナと出会う。その後、イマジンモモタロス」に憑依される事で変し不良少年らを相手に暴れまくったが、自を保つ事ができた。モモタロスによる暴走を食い止めた事から”特異点”である事が判明し、「君なら電王になれる」とハナに頼まれ、「仮面ライダー電王」として時の運行を守る事となった。

一見ただの情けない少年に見えるが、その胸に秘めた意思は時として頑固と言われるほど強く、アクの強い仲間イマジン達を一つにまとめ上げるなど、時の運航を守る原動の一つになっている。

仮面ライダー電王

野上良太郎が変身する仮面ライダー。作中では電王と呼称される。
ベルトのバックルに「ライダーパス」を読み込ませることで変身が可で、標準装備は電車車両を模した4つのパーツから構成される武器「デンガッシャー」。
ボタンを押しタッチすることでモモタロスイマジン憑依を発揮する。

専用バイクは「マシンデンバード」。デンライナーを動かす際の運転席も兼ねている。

基本形態

プラットフォーム

灰色スーツと線路を模した簡素なアーマーが付いただけの姿で、普通人間よりは強いが他のフォームの半分以下のスペックしかないため、イマジン太刀打ちできるほどのパワーい。デンガッシャーも使えるが必殺技い。
ボタンを押さずそのままタッチして変身した場合、また他のフォームからイマジンが抜けた場合もこの姿になる。

ソードフォーム

モモタロス憑依した状態で変身した姿で、プラットフォームの上にオーラを変換したう。仮面が中央で割れた形をしている。
ソードモードを使う接近戦を得意とし、喧ファイトの荒っぽい戦いをする。特化したがなくを飛ぶ相手や防御がある程度高い敵は苦手だが、技の応用でカバーしている。

必殺技先にエネルギーを溜めて敵を切る「エクストリームスラッシュ」、通称必殺技で、”パート1”や”パート2”等と様々な切り方をする。

ロッドフォーム 

ウラタロス憑依することで変身する。仮面の甲羅を模した形。
ロッドモードを使う中距離戦闘を得意とし、棒術というよりは釣竿を振り回すような戦い方(実際に糸状のオーララインで敵を引き寄せることも可)。
必殺技ロッドを投げて敵を拘束する「ソリッドアタック」で、そこから「デンライダーキック」を放つことが多い。

アックスフォーム

キンタロス憑依して変身する形態。の形の仮面を付ける。
アックスモードを使用し、パワーと防御を活かした戦いが得意。また相撲の四股踏みや突っりを取り入れたアクションをする。
必殺技ジャンプからの急降下で敵を一両断する「ダイナミックチョップ」。技を決めた後に言うのが定番。

ガンフォーム

リュウタロス憑依した状態で変身する姿。仮面の顔を模している。
ンモードを使用した遠距離戦が得意で、ストリートダンスの動きをモチーフにした独特の戦い方をする。
かなり強フォームだが、リュウタロスの性格も考慮して良太郎が自らの意思でこの姿になることは少ない。
必殺技は両肩とデンガッシャーからエネルギーをチャージして弾を放つ「ワイルドショット」。

ウィングフォーム

ジーク憑依することで変身する形態。この際ベルトの形状も変化する。白鳥を模した仮面を付ける。
パーツを2つずつ組み合わせたブーメランハンドアックスモード二刀流で戦う。
必殺技フルチャージした武器を時間差で投げつける「ロイヤルスマッシュ」。

特殊形態

ライマックスフォーム

ベルトに携帯電話アイテムケータロス」をセットすることで変身する、本編中における事実上の最強形態。
頭にモモタロス・胸にリュウタロス・右肩にウラタロス・左肩にキンタロスが同時に憑依する通称てんこ盛り”。仮面はソードフォームのが皮が剥けたような形になる。
基本的な人格はモモタロスが担当し、状況に応じて各自が勝手に入れ替わり戦う。デンガッシャーは全形態の使用が可だが、基本はソードモード

必殺技は電仮面を右足に移動させて放つ「ボイスーズキック」、左腕に移動させて放つ「ボイスーズパンチ」、胸のガンフォームの電仮面を開きミサイルを発射する「ボイスーズシャウト」、そしてフルチャージしたデンガッシャー・ソードモードで切り裂く「ボイスーズスラッシュ」。

ライナーフォーム

物語後半、とある事情により過去での憑依ができなくなったことへの救済措置として生まれたフォームで、本編中の最終形態。
リュウタロスイメージを元に具現化した武器「デンカメンソード」にライダーパスをセットすることで変身する姿で、良太郎自身のオーラを強化したデンライナーキングライナーのアーマーを装着する。単純なスペックでは全フォーム中でも上位だが、良太郎の性格が戦闘向きではないため他のフォームとべ幾分か劣るところはある。

デンカメンソードのターンテーブル90度回転させ各イマジンの電仮面を先頭に持ってくることで、モモ・ウラ・キンリュウそれぞれの戦い方をトレースすることができる。その状態でレバーを押すことでそれぞれ「デンカメンスラッシュ」「デンカメアタック」「デンカメチョップ」「デンカメショット」を発動できる。また一回転以上させることで、4つのオーラライナーとともに突撃しすれ違いざまに切り裂く最強技「フルスロットルブレイク」を発動することができる。良太郎はこれら全てを電車り”と呼んでいる。

一同「センスな~い!!」

ライマックスフォーム

モモ・ウラ・キンリュウジークを加えた5体のイマジン憑依することで変身する新たな最強形態。
クライマックスフォームの背中ウィングフォームの電仮面が装着され、全フォーム中中戦が可となる。飛行する際には背中パーツからエネルギーを発生させる。

必殺技は右足にエネルギーを溜めて中から放つ「ボイスーズキック」。

野上良太郎を演じた人物

客演作品やゲーム作品では良太郎本人を出さずに、イマジンたちのみで進行するケースが多い。
太郎本人が登場する場合は、オリジナル佐藤氏ではなく、代役の声優を起用している。

悪いけど関連動画は消させない…

関連商品

たった一つでも、ひとかけらでも、忘れたくない商品がある。
くしたくない商品が…なんで忘れてたんだろう?の、もう一つの関連商品

関連項目…は?

掲示板

  • 73 ななしのよっしん

    2019/05/25(土) 07:49:17 ID: tXpGIp3jIs

    いつか未来
    本当にちゃんと未来で会えたことに感謝

  • 74ななしのよっしん

    2019/05/28(火) 04:35:23 ID: nHWOMCsBS/

    本編で登場してくれたらありがたいけど難しいだろうなぁ

  • 75ななしのよっしん

    2019/07/11(木) 14:03:52 ID: ZjZChvSuBv

    U良太郎だったから厳密にはウラタロスセリフだけど、あのシーンでは良太郎の言いたいことを代弁してたと思う。

急上昇ワード

最終更新:2020/02/25(火) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/25(火) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP