野田圭一単語

ノダケイイチ

1.8千文字の記事
掲示板をみる(29)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「野田圭一」とは、の姿をしたクールな従者から戦闘のプロそして突撃に定評のある武者、そしてロボット達を厳しく採点することに定評のある青二プロダクション所属の男性ナレーター声優である。

概要

19439月16日生まれ、山口県出身。声優デビュー作は1968年度版の「サイボーグ009」の008(ピュンマ)。

1960年代より活躍する青二プロダクション所属のベテラン声優で、1960年代~1980年代にかけて東映動画アニメ作品に多数出演した。

質はあまりかわらないが、クールハンサムキャラから熱血野郎まで演じられる他、悪逆非な敵キャラや劇団現代喜劇に所属した経験を活かしたコミカルな役まで幅広い演技をもっている。

持ち役として有名なものには、

があるほか、敵キャラとしては、

等を演じている。

他にも「スーパーロボット大戦シリーズのランシャオや「まほろまてぃっく」のスラッシュなど、ロデムをリスペクトしたキャラも演じている。

「がんばれ!!ロボコン」で演じたガンツ先生では、「ロボコン0点」と点数をつける際の台詞が流行した他、宮城県石巻市にある「石ノ森萬画館」のアナウンス役にガンツ先生が起用された事から、他のアトラクションも担当しており、「野田さんハウス」と呼ばれる程、四方から野田圭一のが聞こえてくる事に定評がある

ナレーションでは「と、そこには元気に走り回る○○の姿が!」の「世界まる見え!テレビ特捜部」(リニューアル前)や「日体大の集団行動」でお染み「トリハダ㊙スクー映像100科ジテン」などが有名か。

また日航機墜落事故ボイスレコーダーには、野田圭一がを担当したアナウンスが録音されていた。

主な出演作品一覧

出演作品の詳細についてはWikipediaの該当記事参照の事exit

アニメ作品

特撮作品

TVゲーム

ナレーション担当

 関連動画


関連商品


関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/25(月) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/25(月) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP