金券単語

キンケン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

金券とは、お金と同等の役割ができるものの総称である。

概要

商品券・ギフト券・図書カード旅行券・おこめ券・パスネットオレンジカードテレホンカード・クオカード・収入印・収入などなど、これら全部金券である。それ自体がお金と同等の価値を持っており、使用可な店舗などでは額面の額と同じ現と同様に使用可であればそれは金券である。

ざっくり言えば金券ショップで売ってるものは大体金券と考えて差し支えない。意外かも知れないが、鉄道バス乗車券類・特別料金券類、持参人式株主優待券も金券である。

法律上、ほとんどの金券は「資決済に関する法律」に縛られ、自分とこの店でしか使えない自は発行後の届出制、自分とこの店以外でも使用できる第三者(クオカードなど)は、発行前の届出制である。届出先は財務局である。
金券はどれだけ規模が大きくなっても特になにもないのかというとそうではなく、未使用残高が700万円をえると財務局への届出義務が生じ、1000万円をえると残高の半分以上を法務局へ預けなければいけない。

余談だが、商法では金券は郵便切手紙幣など法令を根拠に特定の価値が認められた物とカテゴライズされる。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/02(火) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/02(火) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP