今注目のニュース
自衛隊もコンビニトイレ使わせて! 過去に批判も...防衛省が「お願い」
どんなに高くしても軽々とペットフェンスを飛び越えてしまう犬に対して飼い主がとった最終兵器。効いてる効いてる!
悲報! ムーディかつやまさんがトイレにマイクを置き忘れTwitterで晒される

金融庁単語

キンユウチョウ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

金融庁とは、日本政府を構成する「庁」のひとつ、日本政府監督を担当する政府組織である。

記事の正確性をめる方は入省exitするか、Wikipediaexitをご参照下さい。

概要

組織

英訳名はFinancial Services Agency。

内閣府の外局であり内閣府特命担当大臣(融担当)が配置される重要な官庁である。

歴史

元々は大蔵(現財務省)の一部門であった。

平成10年1998年大蔵不祥事を受け、大蔵銀行局と券局の民間機関の検監督行政総理府の外局として監督庁に分離。その後、監督庁は総理府の外局の融再生委員会の下部組織となった。現在でいう原子力規制委員会と同様の組織構造であった。その後、金融庁に変更し融再生委員会を止、中央庁再編時に内閣府の外局となった。

担当業務

銀行券、保険ファンド、他、政策機関を含む日本国内のすべての監督行政が担当である。

21世紀現在際的に活動する日本企業の多くが海外に出資という形にて子会社を持っており、20世紀後半に行われた多化とは別な形にて企業融への傾倒が進んでいる。海外規制や緩和などをにらみながら、日本国に所属する融資産の健やかな育成・監督を担当するのがこの金融庁である。

MOF担の負の遺産

キャリア・ノンキャリアの構造はすべての日本国家組織にあることである。

かつて、大蔵(現財務省)の一部門であった際にはなかなか出世できないノンキャリア官が、自分の成績を上げるために銀行に厳しい検をし、銀行側は対策として大蔵キャリアへの接待(ノーパンしゃぶしゃぶ他)で話をつけ、キャリアに現場担当の部下の頭を押さえつけてもらうことによって検を甘くしてもらっていた。この接待担当はMOF(Ministry of Finance)担とよばれ、護送船団方式の行政機関れ合いの構造の中で制度として確立していたといわれる。

ノーパンしゃぶしゃぶ

ノーパンしゃぶしゃぶ実在した飲食店で起ノーパンといわれており、類似のバリエーションとしてノーパン焼肉もあった。風俗でない為、経費で落とせる接待場所として、当時の大蔵官僚と機関好していたとされる。現在ノーパンサービスは衰退している。一部有識者によってはファッションヘルスの原となったといわれている。接待に使われていた店は東京歌舞伎町ノーパンしゃぶしゃぶ店「ローラン(楼蘭)」である。

平成の首狩り族の誕生

1998年の大蔵汚職で、銀行局を中心に内から多くの逮捕者・処分者・自殺者を出し、結果として行政が分離されることとなった。その結果、UFJの寺西頭取などを追い詰めた厳しい検で有名なノンキャリアエース目黒官などが日のを見るようになった。大蔵汚職の結果構築された組織であるというきわめて不幸なその生い立ちもあって、金融庁は融業界という所管業界を持ちつつも大きく距離を置き牙を隠さないレアな中央官庁となっている。
ただし、首狩り体(一部では検原理義とも評される)で問題がないのは危機の間のみであることに注意が必要である。時には新BIS規制が提唱する様に当局管理監督から銀行の自己管理と市場を重視した監督への変遷、つまり温厚な飼いのような放置監督が要される。金融庁が試されるのは、危機の先、時なのである。

民主党政権下においては与党の国民新党によって行動制限を受けておりおとなしくしていた。政権交代後は再び活発に活動するようになり、中小企業に転業促したり(2014/3)、保険業界に長らく慣習であった委託募集人の禁止を通告したり(2013/12)、みずほ銀行行政処分をおこなったりなど首狩りにさらに磨きが掛かっている。

なお、ドラマ半沢直樹にてオカマ口調の検官が登場するが、フィクションの人物であるため当然実際しない。だが検官達が総じて仕事の出来るやり手なのはほぼ事実である。

2016年8月、金融庁は明治時代から続いていた銀行営業時間の規制を緩和した。これにより銀行の営業時間は自由に設定できることとなった。

2018年に検局を止、業務を監督局に統合。合わせて新設される総合政策局がコーポレートガバナンスチェックを担当することとなる。

総合取引所

券、融、商品を横断的に一括して取り扱う総合取引所を創設し、金融庁が所管することが検討されている。

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

掲示板

  • 3ななしのよっしん

    2019/06/13(木) 11:01:26 ID: NkD5yneWzj

    「破綻するかも問題」と言っても、年金保険数理で、財政は会計数理でそれぞれ数値明されるものやん
    となると数学的に素養があるかどうかで理解の可否が決まるわけだけど、民にそれあるのかね
    どれだけ数値的に正しくても理解する頭がないのであれば「安心」という精的な満たされ感(適当)を民が得ることはないだろね

  • 4ななしのよっしん

    2019/06/25(火) 19:21:26 ID: s/AanZQXbc

    民の理解いならいで説明すりゃあいいんだけどな
    年金制度が始まって以来ずっと問題視されてきたというのに、全く説明もないまま今に至る訳で
    それこそ「馬鹿にでも分かる年金問題」とかいう本を政府無料で発行したらどうよ
    それが理解できなきゃ知らんという事で

  • 5ななしのよっしん

    2019/06/25(火) 19:35:36 ID: rA411xyGk7

    年金だけで老後を生きていくのは計算でも実感でもわかっていたけど一般人普通に働いて稼げる給料で程々に貯すればなんの問題もなく余生を過ごせてきた
    しかし平成に入ってから、特にここ十年間くらいで働いても全く貯できない人がすごく増えたからめて年金だけで生きていくのは理と言われたら不安になる
    金融庁としては不安を煽って老後のための投機を促すのが的なんだろう ひょっとしたらもっと別の意図があったかも知れないけど

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP