銀河ヒッチハイク・ガイド単語

ギンガヒッチハイクガイド

掲示板をみる(32)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

DON'T PANIC!

初めに宇宙がつくられた。これにはたくさんの人がを立てた。これはよくない行為として広く認められている。

銀河ヒッチハイク・ガイド (The Hitchhiker's Guide to the Galaxy) とは、ダグラスアダムス脚本によるラジオドラマ、及びそれを基にした小説ドラマ映画である。

概要

1978年BBCラジオドラマとして全六回が放送された。これが大反を呼び、続編の制作、及びアダムス本人によるノベライズがなされた。以下では小説版について述べる。

あらすじ

あるアーサーデントバイパス建設のため取壊されてしまう。9ヶ前からその計画は掲示されていたというが、その掲示場所は道路建設委員会の地下の使用禁止トイレの中だった。その時、地球は巨大な宇宙船団に埋尽くされた。その船団は地球人に驚愕の事実を突きつける。亜空間高速通路建設に伴う太陽系第三惑星への立退命。何でも50年前からアルファ・ケンタウリ事務所に掲示されていたのだという。論それを知る地球人は皆無。あっけなく地球は消滅してしまう

アーサーはたまた宇宙人だった友人フォード・プリーフェクトに助けられ宇宙へ。これまた偶然二人の知合で銀河帝国政府大統領ザフォド・ビーブルの船に拾われ不思議と理不尽に満ちた銀河立つ。

シリーズ一覧

長らく新潮文庫風見潤訳が絶版となっており入手が困難であったが、2005年から安原和見による訳が河出文庫から出された。

  1. 『銀河ヒッチハイク・ガイド』 (The Hitchhiker's Guide to the Galaxy)
  2. 宇宙の果てのレストラン』 (The Restaurant at the End of the Universe)
  3. 宇宙クリケット戦争』 (Life, the Universe and Everything)
    ※上記には『若きゼイフォード安全第一』 (Young Zaphod Plays It Safe) という短編も収録された。
  4. 『さようなら、いままでありがとう』 (So Long, and Thanks for All the Fish)
  5. 『ほとんど』 (Mostly Harmless)

アダムスの死後、2009年10月12日に別の作家による正式な長編第6作が刊行された。

クジラの詩

ワオ! すごい勢いでおれに近づいてくるあれは何だ? ものすごい勢いだ。ひどくでかくて、らで、丸くて。あれには、でかくて広くてがっしりした名前が必要だな……だい……ち……だいち……大地! これだ! すてきな名前だ――大地! こいつはおれと友達になってくれるだろうか。

マッコウクジラ

イルカの詩

さようなら、をたくさんくれてありがとう。

地球で二番に賢い生物 イルカ

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/08/05(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2021/08/05(木) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP