門松単語

カドマツ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

門松とは、正月飾りである。

概要

門松などの建物の門前に立てられているでできた正月飾り。

室町時代ごろにほぼ現在の様式となった。

本来は年神様をに迎え入れるために建てられていた。

門松といえばん中に斜めに切られたが三本据えられているイメージが強いが、本来、役はであった。(ちなみに、斜めに切ることは、徳川家康三方ヶ原の戦いの後に辱を誓って始めたという説がある。)

正月徴するものの一つであり、新年の季にもなっている。

別称に「立て」や「飾り」、「飾り」などがある。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2017/10/26(木) 19:26:34 ID: uod//Q7lvh

    途のの一里塚

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/17(日) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/17(日) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP